谷川岳主脈縦走 Ⅰ



長年…いやほんの4年前からだが、温め続けた谷川岳主脈縦走
剛の者は日帰りで歩き切るというコースだが、あくまで普通の人間である私は、泊まりでないと無理です
でもこのコース、途中で泊まるには避難小屋しかありませんので、コースの両端の谷川岳肩の小屋か平標山の家で前泊して歩くことになります
ここで問題なのが、下山後の交通の便

ルート的に楽なのは平標山から回る方なのですが、そうすると下山方法は2つ
天神尾根でロープウェイか、西黒尾根を下りるか
ロープウェイの時間を気にしながら下山するのは厳しそうですが、疲れ切った体で西黒尾根を下りるのはもっと厳しい

そこで谷川岳肩の小屋に前泊し、平標山へ向かうルートを歩くことにしました
こちらだと最後のバスは19時35分…さすがにそこまで遅くなるつもりはありませんが、そのくらい心に余裕がないと危ないですしね(^^;

さて、この選択は吉と出るか凶と出るか…?

続きを読む

スポンサーサイト

谷川岳主脈縦走 ~予告~



2013.10.谷川岳
この稜線を初めて眺めたのは、今から4年前の10月
『谷川岳 ~冬装備で挑んだ山・前編~』 『谷川岳 ~冬支度で挑んだ山・後編~』

この連なる稜線を、ぜひ自分も歩いてみたいと思ってきましたが、ついに歩いてきました!
…すごく長くなりそうなので、とりあえず予告をしてみました(^^;
本編はおいおいアップしていきますので、気長にお待ちくださいませ(笑)

トレーニング!



夏山シーズンが始まる前に、トレーニングを開始しようと思います
ここはやはり、イヤになるくらいのアップダウンがある、北高尾山稜が適任地と判断
かき氷も食べたいしね!

2017.06.北高尾山稜
相変わらずのサイズ(笑)

続きを読む

意外と大変だった、仙人ヶ岳



4月に行った、『春の大小山』

この時下山後に、足利市の公民館でトイレを借りました
この日は足利市の選挙の日で、公民館には選挙管理委員の人や市の職員の人がいたのですが、私が山登りの格好をしていたので、どこの山に登って来たのか聞かれました

大小山~大坊山だと答えると今度は、足利の山は他に登ったのか聞かれたのでまだだと答えたら、市の職員らきし人がパソコンから足利市のハイキングマップを印刷して、書類袋に入れて渡してくれました…足利市、そんなに登山に力を入れているのか(^^;

でもせっかくですし、その中で前から気になっていた仙人ヶ岳に登ってみることにします
2017.05.仙人ヶ岳
予想以上に、タフな山道でした

続きを読む

いい塩梅



先日スーパーで、砂抜きアサリが半額になっていたので2パック、買ってきました
でも「砂抜き」、と言いながらも結構砂が残っているので、家でも砂を抜きます

ボウルにザルをセットして、塩加減を調節した塩水を張り、アサリを入れて鍋の蓋で蓋をして、冷蔵庫に入れて一昼夜…

いつも仕事から帰ってきたら、身支度を解いて化粧を落とした後ご飯の支度を始めるのですが、この日はご飯の支度の前に確認することがあります

天井の灯りは付けずに台所を薄暗い状態にして、冷蔵庫からそ~っとボウルを取り出します
ボウルに振動を与えないようにそっと歩き、そして台の上にそっと置き、静かに蓋を開けると…

2017.05.日々のつぶやき
伸び伸びとしたアサリ達が、元気にピューピュー潮を吹いていました!
塩加減がちょうどよくないと、こうはならないんですよね~
この伸び切ったアサリ達を見ると、自分の塩加減の絶妙さが嬉しくて、昔から思わずニンマリしてしまう(笑)

そして、こんなに伸び伸びしているアサリ達に悪いなぁと思いつつ、この後しっかり美味しくいただきました!

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR