男体山 ~登拝大祭、再び~



今から2年前、日光男体山で夜間登拝大祭があることを知った私は、仕事が終わってから車ですっ飛んで行って、1時間の仮眠で登るという荒業をしました
男体山登拝講社大祭 ~日光・男体山~

あれから2年…体力は確実に落ちて、仮眠1時間では絶対に足りないです(^^;
ということで、今回は前日に日光まで移動し、レンタカーを借りて二荒山神社の駐車場でしっかり仮眠し、0時から登ることにします!

2017.08.男体山
夕方17時前の東武日光駅前
さすがに帰る人たちが多い

続きを読む

スポンサーサイト

男体山登拝講社大祭 ~日光・男体山~



8月4日(火)
週末の山行をどこにしようか考えていた私は、ふと先日行った日光で、乗合いタクシーの声が掛かれば男体山にするつもりだったことを思い出しました
そうだ、また男体山に登ろうかな
じゃあ最近の男体山の様子はどうかな?と思ってヤマレコで検索したら…

『男体山登拝大祭』、ですと…!?

もともと男体山は霊峰であるため、登拝期間は毎年5月5日から10月25日まで
それ以外の期間は入山禁止な上、登拝期間でも二荒山神社中宮は午前6時にならないと開門しません
それが毎年7月31日~8月7日の間だけ、夜中の0時に開門し夜間登山ができる…?
って、今週じゃん!
え、8月7日って金曜日だけど、これって7日の夜まで開けるってこと?
それとも6日の夜まで?

早速、二荒山神社に電話して確認します
最終日は8月7日で、この日の夜まで開門する、とな…なら行くしかないじゃないか!
ということで、今回は夜間登山をしてきました
2015.08.男体山

続きを読む

標高2000メートルを求めて 赤薙山



千葉県は山が遠い…
毎年恒例のお泊り登山に向けて、標高の高いところで高所順応しておきたいところだけど、2000メートルを越す山まで遠いのが難点です…
去年は大菩薩方面でやったから、今年は別の場所にしたいと思い、日光に狙いを定めました
ただいろは坂の向こうは時間が掛かって面倒なんだよね…と思っていたら、霧降高原から登る赤薙山を発見
バス便もちょうどいいのがあるし、赤薙山に決定!

7月19日に行ってきました
2015.07.日光

続きを読む

日光白根山 ~夏の終わり、秋の始まり~



ふと見上げた空が、なぜか高く感じた瞬間…秋の始まりです


先日、新しい登山靴を買いに秋葉原に行きました
今履いている登山靴は、どうも若干足に合っていないようで、登りの時に踵が擦れてしまいます
ハイキングシューズの方は3年を経過し、そろそろ靴底が磨り減ってきました

実は最近、好日山荘などに行くたびに靴の試し履きをしていたのですが、なかなかピンとくる靴ってないものですね
その中で1足だけ、しっくりくる靴がありました
「LA SPORTIVA」のボルダーX・MID

ただこの靴、ソールが張替えできないのに、25,800円もする
世間一般の山屋さん方から見れば、「25,800円くらいでがたがた言うな!」と怒られそうですが、ただですら物入りの諸事情からすると、お財布との兼ね合いは非常に重要なわけで、そんなこと言われた日には「好き勝手に何万円もぶち込める独身とは違うんだよ!」と、逆切れしてしまうかもしれません

でも山歩きにおいて、靴の重要性は言うまでもなく、さて困ったものだと悩んでいました
悩んでいたら…松戸の好日山荘からその靴の在庫が、無くなりました(^^;
う~ん、もっと困った
すると好日山荘の方が、「秋葉原のニッピンなら、SPORTIVAの靴を専門に入れている」と教えてくれました

秋葉原か~、となかなか都内に行く機会がなかったのですが、ようやく行って買ってきたのが、これ
2014.08.奥白根山
すでに歩き終わった後に撮ったので、汚れております

ミドルカットの靴ではないしゴアでもありませんが、土砂降りの中歩く予定はないので、最低限の防水能力があればいいかなと思って、ローカットの方にしました
でもこの靴、足首までしっかりとホールドされるので、ローカットなのに安定性バッチリ
「ボルダー」の名前の通り、グリップもしっかりしていそうです

では早速靴慣らしに、と言うことで8月23日(土)、日光白根山に行ってきました
車でないと行くのが大変な山ですが、今回はなんと!
夫が運転してくれました♪
丸沼高原まで連れて行ってもらい、菅沼登山口に迎えに来てもらうと言う、送迎付き登山(笑)

でも夫は登りません
どういうことかというと…
お母さんは山へ登山に、お父さんは町へ遊びに行きましたとさ♪
だって沼田まで50キロくらいだもの(^^;

続きを読む

信仰の山 ~日光・男体山~


2013.09.男体山

今年の夏も暑かった…毎年、少しずつ暑さが厳しくなってきている気がします。

しかし季節は確実に移ろい、山は秋の準備が始まっています。

今回は、日光・男体山に行ってきました

続きを読む

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR