谷川岳主脈縦走 Ⅰ



長年…いやほんの4年前からだが、温め続けた谷川岳主脈縦走
剛の者は日帰りで歩き切るというコースだが、あくまで普通の人間である私は、泊まりでないと無理です
でもこのコース、途中で泊まるには避難小屋しかありませんので、コースの両端の谷川岳肩の小屋か平標山の家で前泊して歩くことになります
ここで問題なのが、下山後の交通の便

ルート的に楽なのは平標山から回る方なのですが、そうすると下山方法は2つ
天神尾根でロープウェイか、西黒尾根を下りるか
ロープウェイの時間を気にしながら下山するのは厳しそうですが、疲れ切った体で西黒尾根を下りるのはもっと厳しい

そこで谷川岳肩の小屋に前泊し、平標山へ向かうルートを歩くことにしました
こちらだと最後のバスは19時35分…さすがにそこまで遅くなるつもりはありませんが、そのくらい心に余裕がないと危ないですしね(^^;

さて、この選択は吉と出るか凶と出るか…?

続きを読む

スポンサーサイト

人混みの谷川岳



人とお出かけ第2弾は、谷川岳でした
2016.10.谷川岳
紅葉は上の方は終わりかけ

続きを読む

秋の終わり ~赤城山~



まず、前回の「父が亡くなりました」発言の時、お悔やみの言葉をくださった方々へ
その節は、ご丁寧にありがとうございました

本当にこんな個人的なことを…と、自分でも思ったのですが、実際ブログ記事を書こうと思った時、あの言葉しか出てきませんでした
そしておそらく、あの言葉を書かない限り、次の記事には進めなかっただろうと思います

父の死から約1ヶ月…本当に怒涛の日々でした(^^;
この記事を書き始めた12月20日(日)、久々に、本当に久しぶりに、心ゆくまで寝坊しました(笑)
天気が好いのは重々承知、今度の休日は天気が悪いことは百も承知、でも…仕事の事も父の事も家の事も山の事も、何もかも関係なくひたすら眠ったのは、この1ヶ月で初めてです
…やっと元気が出てきた!
ということで、久しぶりに山の話です

もう1ヵ月半も前の山行(笑)
晩秋の山を感じたくて、11月7日に赤城山に行ってきました
2015.11.赤城山

続きを読む

武尊山 ~秋晴れの名山~



昨年の同じ時期の連休、私は谷川岳を登りました(谷川岳 ~冬装備で挑んだ山・前編~

今年もまた、連休が来ました…車、使いたいなぁ
基本的に公共交通機関使用ですが、次の日もその次の日も休みの連休は、車を使っても時間に余裕があるので、車でないと行けない山に行きたくなるのです

と言うことで、『紅葉が見れて』『景色がよくて』『車でないと難しい山』
この3つのキーワードで挙がってきたのが、苗場山・武尊山・赤城山・那須岳・谷川岳

谷川岳…昨年登ったのと、人が多かったのでパス
那須岳…未踏の三本槍岳があるけど、人が多いのと紅葉が終盤らしいのでパス
赤城山…調べてみたら、公共交通機関で行けそうなのと、人が多いそうなのでパス
苗場山…とても魅力的なのですが、駐車場までの山道が私の力量を超えると判断したのでパス

結果、武尊山に決定
次の日から台風で天候が崩れる予報なので、連休初日の10月11日(土)に行ってきました

2014.10.武尊山

続きを読む

谷川岳 ~冬支度で挑んだ山・後編~



谷川岳は、水の山でした

2013.10.谷川岳

一ノ倉岳があるせいか、岩の山のイメージが強かったのですが、登山道のあちこちから、または岩場の隙間から、水が滲み出しています

おかげで樹林帯は、足元ぐちゃぐちゃ(^^;
スパッツが必要な山だと言うことも、わかりました
谷川岳に行く時は、スパッツを忘れずに持って行きましょう


それでは、後編を始めま~す

続きを読む

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR