新しい”おもちゃ”



フフフ、買っちゃった~、買っちゃった~~(^^♪
何を買ったかというと~♫

2017.02.玄岳
双眼鏡です(^^

続きを読む

スポンサーサイト

山道でのすれ違い



最近、特に気になるのが、登山道でのすれ違いです
登りでも下りでも追い抜きでも、待つ人は山側に立つのが常識だと思うのですが、何故か皆さん、谷側に立たれていらっしゃる…
それも、もし転んでも「アハハ(*´▽`)」で済ませられるような場所じゃなく、「落ちたら死ぬよ!((((;゚Д゚)))))))」なんて場所で、平気で立っていらっしゃる…

あのですね、道を譲ってくださるのは、とてもありがたいです
でも…お願いですから山側に立ってください!
もしすれ違いの瞬間、よろけてあなたを押してしまったら私、「殺人者」になってしまう
(実際、お願いして山側に移動してもらったことがあります…)
そしてもし私がよろけなくても、あなたの足元の土が急に崩れたら…落ちますよ

子供を連れたお父さんも、夫婦で仲良く歩いているご年配の方も、平気で谷側に立つんですよね
ちょっと想像すれば、谷側に立つのと山側に立つの、どちらが危険か分かるはずなのに…
自分だけは関係ないと思っているのかしら

今はインターネットという便利なツールがあるのだから、最低限「山のルール」を勉強してほしい
自分だけじゃなく、同行者さらには見ず知らずの他人の命と生活が、ほんのちょっとの注意で守ることができるのですから…私もそうやって、勉強してきました

最後にもう一度、声を大にして言います
山道ですれ違う時は、山側に立って待機してください!
いろんな山雑誌があるけど、美味しい山ご飯やファッションよりも先に、こういった安全面での特集を組んでほしい
たくさんの人達が、すれ違いで「ヒヤリハット」している筈なのですから…

その車、ちょっと待った~っ!



先月出かけた井戸湿原~古峰原高原
古峯神社に向けて舗装路を歩いている時のことでした
後ろからやってきた1BOXカーが、カーブの先で一時停止して、またすぐに走り去って行きました

道は木々に覆われて、景色はなんにも拝めない場所です
なんだろう?
答えは…

続きを読む

山に入ると言うこと 



世間はGW
この長い休みに、山に入る人はたくさんいると思うし、私自身も予定を立てています
しかし、毎年のように起きる遭難…
山菜取りのシーズンも始まりましたが、こちらでも哀しい事故がありました
そしてGW前の4月24日(日)、【人】が山に入るということを、改めて考えさせられた事がありました

今回はその話をしたいと思います

続きを読む

呪われてしまえ!



まず、表題の『呪われてしまえ』
表現の仕方があまりよろしくないのは重々承知なのですが、今回の話の題を考えた時、この言葉しか出てきませんでした

事の起こりは、前回筑波山に行った時のことでした…

続きを読む

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR