夏の終わりの奥高尾



突然ですが、我が家には「ヤモリ」がいます
大体1~2年に1度くらい見かけるのですが、先日今年2回目の遭遇をはたしました
彼?彼女?は階段の壁にへばりついていて、人の気配を感じたのか、にょにょにょにょという感じで登っていきます
これが意外と早くて、思わず感心してしまいました
このまま家のどこかで冬を越して、来年の今くらいにまた現れるのでしょう
それまで元気でね!

さて、かれこれ1ヶ月前の9月3日
毎年恒例(?)の奥高尾縦走に行ってきました
目的は当然、景信山の山菜の天ぷらとなめこ汁と、城山のカキ氷

毎度の奥高尾ですので、今回はそれほど詳しくはアップしませんが…
2016.09.奥高尾
とりあえず、まだ白いと思う(^^;

続きを読む

スポンサーサイト

小仏峠 盗難事件!



本来なら、時系列でアップしていくのが私のスタイルなのですが、今回の件はそれをすっ飛ばしても上げなければならないと判断したので、アップします

9月3日(土)、私は陣馬山~高尾を縦走してきました
その時小仏峠で、衝撃の事実が発覚しました!

2016.09.奥高尾
狸がいない

続きを読む

春!!



山に登り始めた時、最初に買ったザックはデザインだけ見て買ったものでした
当然身体に合っていなくて、半年ほど経った頃荷物の重さで頭痛がおきて、早々に新しいザックを買いました

その時、お店の人に薦められるがまま、カリマーの40リットルを買ったのです
今思えばあのおじ様、私がいずれ縦走をしたいと言っていたので、一気に山に引きずり込む算段だったのでしょう(笑)

さて、カリマーをしばらく使っていたのですが、大は小を兼ねると言ってもやはり普段使いに40リットルは大きすぎます(^^;
そこでパイネの28リットルを買い求めました
このザックが私の基本ザックとして、この3年半ほど共に行動してきたのですが、最近少しずつ傷んできました
もちろんまだまだ使えるのですが、駄目になってから探すと大変なのでぼちぼち探し始めていたところ、とあるザックに一目惚れ(笑)

ドイターのツアーライトSL・30リットル
この「SL」と言うのがウィメンズフィットという方式を取っていて、女性や小柄な男性の体型に合わせた作りになっているんです
デザインも○
最初は購入を迷ったのですが、次に来た時に無くなっているととても哀しいので、結局買いました(笑)

そんな新しい相棒と共に3月27日(日)、裏高尾に行ってきました
2016.03.裏高尾

続きを読む

奥高尾縦走 その目的は…!



一体いつの話なんだ、と言う気持ちもあるのですが、忙しすぎて話が溜まり過ぎています(^^;
さぁ、早く宿題を終わらせないと、今年の話にたどり着けない!
という事で、12月12日(土)の話です
この日は久しぶりに奥高尾を歩きました

2015.12.奥高尾

続きを読む

藪との遭遇 ~景信山・東尾根~



『新・分県登山ガイド 埼玉県の山』
著者・内田鍈一氏の文章が可笑しくて、つい買ってしまいました

内田氏曰く
埼玉の山は身近でありながら、四季折々の魅力に満ちあふれている。
しかし山歩きは危険と隣り合わせ。 というより「危険」という要素も山の魅力の大きなひとつと考えるべきで、「危険」のない山など気の抜けたビール以下。


「気の抜けたビール以下」って…(笑)

でも内田氏はだからこそ、登る山への知識、体力、読図などの知的能力、動物的勘、経験を身につけることが大切と、説いています
もうじきいよいよ夏山シーズンが始まりますが、十分に気をつけていきたいものです


さて、ちょっと前になりますが5月17日(日)、景信山のバリルート・東尾根に行ってきました
あまり人が歩かないルートですから、そろそろ藪に覆われて難易度が上がってしまうので、その前に歩いてこようと思いました

続きを読む

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR