FC2ブログ

春の日差しの中歩く、大小山



最近読んでいるのが、【新・分県登山ガイド】
これが筆者の性格が出て、なかなか面白い(笑)

淡々と紹介する県もあれば、熱くその県の山の醍醐味を語る県もあり、山の紹介文としても読み物としても、面白いものになっています(^^
まだの方は、ぜひ一度読んでみてください!
ちなみに私のお勧めは、【山梨県】
こちらの筆者の方は、可笑しいです(笑)

4月26日(日)、大小山
2015.04.大小山
山肌の『大小』の文字が目印です(笑)





今回の山行は、栃木県足利市にある大小山~大坊山までの縦走です
標高は300M前後しかありませんが、【妙義山】の異名がついているので、どんな山か楽しみです(^^

2015.04.大小山
7時10分、JR富田駅出発

2015.04.大小山
一度広い通りに出て、この信号を右に曲がります

2015.04.大小山
両毛線は本数が少ないので、線路のど真ん中に立っていても平気

2015.04.大小山
東陽院のかっこいい黒松の傍を通り、

2015.04.大小山
酒屋の煙突を眺めつつ

2015.04.大小山
突き当りを左に曲がります
ちなみに、主要分岐点には道標がちゃんとあります(^^

2015.04.大小山
ちょっと行った先で、今度は右

2015.04.大小山

2015.04.大小山
住宅地から大小山が見えてきました

2015.04.大小山
広い道に出たら、今度も右です

2015.04.大小山
神社の下を通り、道沿いに左方向に進んでいくと

2015.04.大小山
ここも左

2015.04.大小山
ここも左

駐車場はここって出ているけど、この先にもあります
2015.04.大小山
歩きの人は、右に進みます

2015.04.大小山
7時52分、阿夫利神社駐車場に着きました
奥にあるのは、トイレです

2015.04.大小山
ここのベンチで身支度を整え、7時58分出発です

2015.04.大小山
最初は緩やかです

2015.04.大小山
可愛いお花も咲いています(^^

が、
2015.04.大小山
1つ道を曲がったとたん現れる急登(^^;

2015.04.大小山
角度自体はどうってことないのですが、まっすぐに登ることしかできないので、キツイ(^^;

2015.04.大小山
ヤマツツジ

2015.04.大小山
マルバアオダモ、というらしい
この木で野球のバットが作れるそうです

2015.04.大小山

2015.04.大小山
木のトンネル~

2015.04.大小山
ちょっと岩岩チックになってきました(^^

視界が開けて
2015.04.大小山
佐野の方だと思うのですが?

2015.04.大小山
木々の隙間から、『大小』の文字がよく見えます!

2015.04.大小山
空が青い!

2015.04.大小山
ロープが出てきました

2015.04.大小山
ロープや鎖・梯子を越えると、景色はグンッと変わりますよね

2015.04.大小山
このトゲトゲした感じがいいですね!

2015.04.大小山
山中に風化した穴が…結構深そうでした
もちろん、怖くて中には入れませんって!(笑)

2015.04.大小山
いい道です(^^

2015.04.大小山
休憩場所

2015.04.大小山
大小の文字が、こんなに近くに見えます
あの下は見晴台らしいのですが…?

2015.04.大小山

2015.04.大小山
ミツバツツジが綺麗です!

2015.04.大小山
再びロープ

2015.04.大小山
さらにロープ…面白い!

2015.04.大小山
視界が一気に開けたら

2015.04.大小山
標識が見えました!

2015.04.大小山
8時51分、妙義山到着~


大小山(妙義山)山頂より

標高300Mそこそこなのに、360度の展望とは素晴らしいです!
冬は、富士山も日光連山もバッチリのようです

2015.04.大小山
8時56分、大坊山に向けて出発です

2015.04.大小山
アオダモとヤマツツジの咲く道…ここは本当に標高300M?
とてもアルプス的雰囲気なんですけど!

2015.04.大小山
岩場を下りてきたところ

2015.04.大小山

2015.04.大小山
アオダモとヤマツツジとミツバツツジに彩られた山道…素敵過ぎる~

2015.04.大小山
何の葉っぱでしょうか?

2015.04.大小山

2015.04.大小山
何故か同行しているおじ様が言うには、ここは槍穂の練習に使われるとのことです
こんな岩場が、大小山から大坊山にかけてところどころ出現します♪

2015.04.大小山
アオダモと足利の町
ちなみにそのおじ様は、大坊山に行った後は足利駅まで歩くそうだ…(^^;

2015.04.大小山

2015.04.大小山
今日一番綺麗なミツバツツジ

2015.04.大小山
岩場、わくわく!

2015.04.大小山
何のお花だろう?
(後日判明、ヒメハギです)

2015.04.大小山
しゃくとりむし!

2015.04.大小山
大坊山です

2015.04.大小山
空が青い~(^^

2015.04.大小山
ローソク岩というのがあるそうですが、今日は行きません

2015.04.大小山
アオダモがほわほわ!

2015.04.大小山
低山なのに、高山のような景色

2015.04.大小山
峠をそのまま進み…

2015.04.大小山
標識が出てくると

2015.04.大小山
木々の隙間から番屋が見えてきます

2015.04.大小山
10時16分、番屋到着~
ここには休憩場所とトイレがあります(^^

ここのご主人から、いろいろとお話を伺いました!
カモシカがいることや、今年はイノシシをもう3頭も捕まえていること等々
おまけにここのお値段良心的、心太1杯100円だって!

ゆっくりお話を聞いて、汗が引いたので
2015.04.大小山
10時40分、出発です!

登り始めてすぐの分岐は右に行きなさいというので、素直に右のピークに向かうと
2015.04.大小山

2015.04.大小山
採石場の真上に出ました
ここの採石場は、昔NHKの大河ドラマのロケで使われた事もあるそうですが、何のドラマだったかな?(^^;

2015.04.大小山
下りてきて振り返ったところ
結構急なんだな、これが

2015.04.大小山
正面に大坊山
この日は足利の『歩け歩け大会』があって、沢山の人達が大坊山に向かっているそう…混む前に、通過したい!

2015.04.大小山
何のお花?

2015.04.大小山

2015.04.大小山
ツツジに彩られた登山道…素敵!

2015.04.大小山
景色いいなぁ~

2015.04.大小山
この岩岩を登って

2015.04.大小山

2015.04.大小山
11時16分、大坊山に到着~

ここでお握りを1つ食べて
2015.04.大小山

2015.04.大小山
11時23分、出発です…歩け歩け大会の人達で混む前に、山頂を離れたい

2015.04.大小山

2015.04.大小山
ヤマツツジを見ながら下りていくと

2015.04.大小山
階段が出てきました
もうじき終了です

11時43分頃、大山衹神社到着~
ここの神社はこの日、お祭りでした(^^
2015.04.大小山

2015.04.大小山
恵比寿の舞…恵比寿様が子供達に何か配っています…時々若いお母様達にも(笑)

2015.04.大小山
いろんなブースがあったりして、けっこう面白い!

この後近くの温泉に行き、
2015.04.大小山

2015.04.大小山
汗を流して

バスでJR富田駅に向かいます
2015.04.大小山

2015.04.大小山
時間帯によっては、JR足利駅に行く手もあります
ちょうど中間地点くらいなんだよね(^^;

2015.04.大小山
新栃木駅から、スペーシアでらくらく帰りましたとさ!

スポンサーサイト



コメント

あぁ、残念です

こんにちは。

先日コメントした【古峯神社の御朱印】のところで、古峯神社を小峯神社…と書いてしまいました。よく確認せずに名前を(まして、神様のお住まいを!!)間違えてしまい、失礼しました。

大小山~大坊山の縦走コースに行かれたのですね。なんと、私が所属している山の会でも同じ日に、悠さんと同じコースでの企画がありました。私は、前日会の企画で二ッ箭山に行ったのでこの大小山企画は参加しなかったのですが……
もし、大小山に行っていたら『あっ、でれすけでんでんさん』『こんにちは。悠さん』といったカンドーのご対面があったかもしれませんねぇ。う~ん、残念です(……んな訳ありませんね)
でも、意外と山ですれ違った人が実は…って偶然もあるのかもしれないと思うと、それもまた楽しいですね★

連日、箱根山の火山性地震のニュースが報道されていますね。
昨年の木曽御嶽山といい、自然のもつ限りないパワーの恐ろしさを改めて感じます。
ちょうど一年前に箱根山に行って、山頂の箱根神社元宮で御朱印をいただいた事(宮司のお兄さんがカッコよかった♪)や、大涌谷で黒たまごをたらふく食べた事が、今となっては大切な思い出になりました…。

Re: あぁ、残念です


こんばんは、でれすけでんでんさん!

「古峯神社」は「ふるみねじんじゃ」と読みますが、神社のある一帯の名前は「古峰ヶ原」で「こぶがはら」と読むので、そのあたりで混同される方が多いようですね(^^;
固有名詞は難しいですe-330
大体山だって、「○○山(さん)」なのか「○○山(やま)」なのか分からなくて、困ることありませんか?
まぁ、仕方ないんですけどね!

でれすけでんでんさんの山の会が、私と同じ日に大小山に行ったのですか…奇遇ですね~。
でれすけでんでんさんが二ッ箭山の方に行ったのは、大小山ならご自分で行かれるからではないかと、思うのですよ。
それにしても山の世界は狭いようで、私も何度か当ブログのリンク先の方達と、ニアミスしてます(笑)
本当に、いつかどこかでばったり、会うかもしれませんね~。

箱根山の火山性地震、ネパールでは地震が起きてヒマラヤで雪崩が起き…地球いう惑星自体が活動中なので、仕方がないこととは言え、実際に巻き込まれては大変です!
じゃあ、そこに行かなければ安全なのかといわれると、今の時代、全くそんな事はないじゃないですか。
私達にできるのは、最悪を想定しつつ行動することだけですけど、今までの山におけるリスク管理には、『火山』とか『地震』と言った項目はなかったですからね~。
なかなかそうも言ってられない時代が来ている、のかな?(^^;
いろいろと大変だから、火山活動も穏やかになるといいなぁe-263

No title

悠さん、こんにちわ。

大小山、青レンジャーがご訪問させて頂いている方々のブログで、2回ほどお目にかかったことがあります。
山に文字が書かれているお山ってインパクトありますよね~。それで印象が強いです。

春先には岩場にしがみつくようにツツジなどのお花が咲くんですね~。いい景色です。計算されて作られた庭園みたい。
わずか標高300mなのに、険しい岩場が続くので、岩好きな方にとっては格好のトレーニング場ですね。

何のお花だろう?のお花は青レンジャーも初めて見ました。本当に何のお花でしょうか???木?植物?

分県登山ガイド、青レンジャーも教科書としてたくさん持っています~。あの教科書は大変面白いですよね~。山梨県は青レンジャーももちろん持っています。長沢洋さん著書ですね。独特な言葉使いです。長野県は特別分厚いですね。青レンジャーがよく使うのは、石川県、福井県、富山県ですが、北海道は、分県登山ガイド、新・分県登山ガイド、さらに改訂版と3冊も持っています。それだけ北海道大好きです~。

No title

こんばんは♪

このところ、かなりマニアックなお山が続くなあ・・・と思っていたんですが、ネタ元は「新・分県登山ガイド」だったんですね。お勧めの山梨県、近々買って来ようと思います。でも、あのシリーズって結構値が張ったような記憶が(笑)。千葉県のお山だと、ガイドはあのシリーズしかないんですけどね。

この大小山と大坊山もなかなかいいところですね~。本当に300mの低山とは思えない展望のよさ&ワクワクするような岩場ですね。なんとなく、「房総のマッターフォルン」伊予ヶ岳を思い出しましたが・・・伊予ヶ岳は岩場がザレていて、結構埃っぽいんですよね。流石は石の産地栃木、綺麗な岩場が続いていて、岩を見ているだけでも癒されます。岩場も結構な距離続いているみたいですし。

ちなみに途中の標識、「妙義山・大小山」になっているんですけど、妙義山=大小山、なんですよね?

大山祇神社って、あの愛媛の大三島の神社ですよね?なんで栃木に・・・と思ったんですが、確認したら北関東には結構あるみたいですね。海の神社のイメージが強いんですが、北関東は大山祇神社、南関東は金刀比羅宮なのかな?

Re: No title


おはようございます、青レンジャーさん!

大小山、私も存在自体は随分前から知っていたのですが、事前調査にちょっと時間がかかったのと、交通手段は車しかないと思い込んで、電車で行く発想が最初から無かったのも、タイミングを逃していた理由の1つですね~(^^;
最近、登山口取り付きに1時間歩くのは普通の山に行っていたら、大した距離でないことに気付き、ついに決行したというわけです(笑)

事前調査でも、標高のわりに岩岩しい山だと分かっていたので、すごく楽しみにしていました(^^
もちろん、満足行く山でしたよ!
あとは駅近くに入浴施設があれば言うこと無しなのですが…これだけが悩みですe-330

分県登山ガイド『山梨県』、もちろん著者は長沢洋さんです(^^
あの方の文章は、読んでいて面白いv-218
横尾山の紹介の一文『特に南面甲州の明るい山々を望む時、私はああ山梨県に住んでいてよかったとニンマリする。』には、こちらがニンマリしちゃいました(笑)
関東近県の本は、徐々に買い足しているところです(^^

Re: No title


こんにちは、徒骨亭さん!
そんなにマニアックな山ばかりだったかなぁ?
ちゃんと本やガイドブックにも載っているし、そんなこと無いと思うんだけどなぁ。

大小山~大坊山は、お勧めです!
楽しい山でした(^^
大小山と妙義山は、厳密にはピークがそれぞれあるようですが、まとめてあの一帯を総称する時にも使われているようです。
私もよく分からなかったです(^^;

大山祇神社は、日本各地に分社があるようですね。
それにしてもさすが徒骨亭さん、よくご存知でびっくりです!
私など、行ってみて由来を聞いて初めて「え、そうなの!?(^^;」と思うことが多々、あります。
物を知らなさすぎですねe-330
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR