FC2ブログ

謙信平ってどんな所? ~大平山・晃石山・岩船山縦走~



5月も後半に入ってくると、いよいよ今年の夏山シーズンに向けて計画を練り始めますが、「今年は(今年)行ってみたい山があるの~」という事で、調べることがいっぱいです!
それにトレーニングの予定も考えなければいけませんしね、楽しい楽しい時間の始まりだ~

まぁ、それはそれでおいといて、以前から気になっていた山があります
去年行った大小山より栃木駅寄りに大平山という山があって、そこのすぐ近くに上杉謙信が絶景を称えた「謙信平」と言う場所があるそうなんです
謙信平は車でも行ける場所ですが、大平山はハイキングコースが整備されているようなので、今回はそのコースを使って縦走してみます

2015.05.大平山
麦畑を、風が掻き分けていきました





今回のコースは、東武日光線の新大平下駅から始まり、客人神社~謙信平~大平山~ぐみの木峠~晃石山~桜峠~馬不入山~岩船山~JR岩舟駅です

2015.05.大平山
6時32分、新大平駅着
下りたのは、私とあともう1人だけ(^^;

2015.05.大平山
6時37分、トイレを済ませて出発します!

2015.05.大平山
道向かいには、標識があって助かります
街中の方が、道が分かり難いんですよね(^^;

2015.05.大平山
可愛いピンクの花

2015.05.大平山
踏切を渡ってまっすぐ進みます

2015.05.大平山
この交差点はそのまま直進
角にコンビニがあるので、何かあってもここで補給できますね!

2015.05.大平山
正面の建物の左側を入っていきます

2015.05.大平山
ここから登山道になります
今日1日、よろしくお願いしま~す!

2015.05.大平山
一登りで視界が開けます
今日は最高峰で419mですからね~

2015.05.大平山
今日歩く予定の稜線が見えます
山を歩く時って、こんなに遠くまで歩くの?と思えても、意外と歩けてしまえることにいつも驚いてしまいます

2015.05.大平山
一度舗装路を横切って、山道に再び入ります

2015.05.大平山
この分岐は、左に行くのが謙信平への近道、だと思われます
私は右に行きました…特に理由はなかったのだけど(^^;

右に行った道脇で、今年初の…
2015.05.大平山

2015.05.大平山
ギンリョウソウだ~

2015.05.大平山
瑞々しいですね~!
触ったらすべすべの絹のような感触なのでしょうか?

2015.05.大平山
ここを登ると、

2015.05.大平山
こんな景色
どこかのお店の駐車場に出てきました

2015.05.大平山
車道を登って、ここから階段です
このまま車道でも謙信平に行きます、というかその方が近いです(^^;

2015.05.大平山
謙信平の駐車場

2015.05.大平山
どうやらこの辺り一帯を総称して、「謙信平」と言うようです
てっきり「謙信平」と言う見晴台があるのかと思った(^^;

2015.05.大平山
謙信平からの風景
奥に削られた山肌が見えます…拡大!

2015.05.大平山
今日の最終目的地、岩船山です

では出発~!の前に、
2015.05.大平山
トイレを済ませておきましょう(^^
水洗トイレ、助かります!

2015.05.大平山
このお店の横の車道を通っていきます

2015.05.大平山
山門が見えてきました

2015.05.大平山
大平山神社の山門です
ここから登っていきます

2015.05.大平山
…だから階段嫌いなんだって!

2015.05.大平山
ユキノシタです
可愛い花ですね~

2015.05.大平山
やっと着く…

2015.05.大平山
大平山神社

2015.05.大平山 2015.05.大平山 
狛犬様
こちらの狛犬様も、なかなか味のあるお姿(^^

2015.05.大平山
本殿からちょっと離れたところに、奥宮に続く登山道入り口があります
8時12分、スタートです

そして、階段を登って登山道になってすぐの所で…
2015.05.大平山
マムシと遭遇
陽のあたる幅1mほどの登山道の、ほぼ真ん中にいました
私はマムシの顔が向いている側を歩いていたのですが、横切る直前でマムシに気付いて飛び退りました(^^;
とりあえずマムシの尻尾側を大きく避けながら、反対側にいきます
ホッとした私の耳に、『ぐるるるる…』
Σ( ̄д ̄|||)

『一難去ってまた一難』という諺はこれかと心の底から思いましたが、今度の音は紛れもなくバイクのエンジン音でした
まぎわらしいんだよっ(^^;
 *ここで再度、熊の唸り声についてお話します
  ご存知の方も多いかと思いますが、熊の唸り声は車やバイクのエンジン音に似ています
  実際勘違いした人もいるようですが、耳を澄ませれば違いははっきり分かりますので、どうぞご注意ください


2015.05.大平山
大平神社・奥宮入り
先ほどのマムシショックから、足元ご用心状態です(^^;

2015.05.大平山
8時17分、奥宮到着

2015.05.大平山
大平山頂への分岐に来ました
まっすぐ進むと山頂で、富士浅間神社があります
とりあえず、全てのピークを踏む予定

2015.05.大平山

2015.05.大平山
すぐに山頂に到着
では、晃石山に向かって出発です!

2015.05.大平山
木のトンネル~

2015.05.大平山
う~ん、気持ちのいい道です!
まさに『5月!』って感じですね(^^

2015.05.大平山
ミツバツツジが満開

2015.05.大平山
8時44分、ぐみの木峠到着~

2015.05.大平山

2015.05.大平山
ここから晃石山までの間に、チゴユリやシャガが咲いていました
シャガっていつ見ても、蛾の模様に見える…(^^;

2015.05.大平山
気持ちのいい稜線の道です(^^

2015.05.大平山
石をいろんな物に見立てるのは、それが目印になっていたためでしょうね
そう考えると、昔は集落を結ぶ生活道路だったのだろうなと思います
…もしかして、この石の前で待ち合わせをした人達がいたりして(笑)

2015.05.大平山
ここにもパラグライダーの発着場があるようですね~

2015.05.大平山
冬だと奥多摩や秩父まで見渡せそうです!

2015.05.大平山

2015.05.大平山
花が咲き乱れるこの季節は、歩くのが本当に楽しいです!

2015.05.大平山

2015.05.大平山
9時15分、晃石山到着~
ちょっとお腹が空いたので、ここで休憩します

目の前には
2015.05.大平山
いい景色ですね(^^

2015.05.大平山
岩船山がだいぶ近付いてきました

2015.05.大平山
晃石神社側に下りかけて、振り向いて1枚

2015.05.大平山
9時29分、晃石神社です

昔、鏡石が日夜輝いたことで、里人から敬われたそうです
2015.05.大平山
この石が輝いたそうです…私って本当に、な~んにも感じないタイプなんですよね

以前京都の下鴨神社の水ごしらえ場の石で、息子はすごいパワーを感じると言っていたのに私は全くで…『山は何処でもパワースポット!』と私は思っているのですが、実際はこれだけ山に行っているにもかかわらず、肝心のパワーを心底感じられないと言う哀しさ…なんだか報われない片想いをしている気分になってきました、切ないなぁ

2015.05.大平山
9時30分、桜峠・馬不入山に向けて出発!

2015.05.大平山
5月の木漏れ日

2015.05.大平山
これが噂の長~い手摺り

2015.05.大平山
桜峠の手前に来ると、視界が開けていて…

2015.05.大平山
本当にいい景色!

2015.05.大平山
ヒカゲスミレかな、もうこの時期はスミレも終わりかけ

2015.05.大平山

2015.05.大平山
そして10時27分、馬不入山到着~
ここで再び少し休憩を取って

2015.05.大平山
10時42分、岩舟駅に向かって下山します
岩船山へは、一度下山してから登り直しになります…暑くてきつそう(^^;

2015.05.大平山
ハイキングコースとして、標識の類はしっかり整備されています

2015.05.大平山

2015.05.大平山
11時15分、車道に出ました

2015.05.大平山
岩舟駅へのショートカット

2015.05.大平山

2015.05.大平山
溜池の横を通り、穏やかな道を歩いていくと

2015.05.大平山
…暑い舗装路の始まりだ~(^^;

2015.05.大平山
またしても溜池

2015.05.大平山
この辺りは溜池が多いです
そして溜池越しに、岩船山

2015.05.大平山
ざっくり、ぱっくりって感じです

2015.05.大平山
途中から岩船山の方に道路を曲がり、この交差点を右に

2015.05.大平山
11時44分、登山道入り口
それにしても暑い…

2015.05.大平山

2015.05.大平山
登っている途中、横の崖を間近で見たけど…こ、怖いよ~っ

2015.05.大平山
11時57分、高勝寺到着~
日差しとアスファルトの照り返しをもろに食らって、この日この登りが一番きつかった!

2015.05.大平山
境内涼しい~(^^

2015.05.大平山
ネーミング的に涼しい~(^^;

さて、こちらで御朱印をいただいたら
2015.05.大平山
12時15分、JR岩舟駅に向かって下山です!

2015.05.大平山
標高170mほどでも、目の前に何もないと高度感ありますね!

2015.05.大平山
高勝寺から下までは600段の階段だと言うので、頑張って数えてることにしました!

2015.05.大平山
まだ続く…

2015.05.大平山
まだまだ続く…

2015.05.大平山
下りてきた~!
本当に600段あったよ(^^;

2015.05.大平山
白いタクシーがいる道を左に曲がっていくと、JR岩舟駅に出ます

2015.05.大平山
下から見ると、どこに階段があるのかさっぱり分かりません(苦笑)

2015.05.大平山
12時29分、岩舟駅到着~

この後電車がすぐに来たので乗って、
2015.05.大平山
栃木駅で下車しました

2015.05.大平山

2015.05.大平山
駅から歩くこと10分ほど

2015.05.大平山
栃木市の銭湯『金魚湯』さんです!

中は…
2015.05.大平山

2015.05.大平山
明るくて気持ちのいい浴場でした!
おかみさんも以前は山を登っていたことがあるそうで、風呂上りにいろいろとお話伺っちゃいました(^^
今度行ったら、風呂上りに牛乳…じゃなくて、フルーツ牛乳を飲もうかな!(登山の後は甘いものが欲しいからね~)
いやぁホント、この金魚湯さんは気持ちのいい銭湯でした

2015.05.大平山
14時42分、栃木駅に戻ってきました
今回銭湯という選択肢を加えた自分を、心から褒めてやりたい(笑)
ただ、お風呂のリサーチはしていたのにお食事処のリサーチを忘れてしまったのが、今回の失敗ですかね(^^;
どなたか栃木駅周辺の美味しいお店を教えてくださると、とても嬉しいです!

スポンサーサイト



コメント

No title

悠さん、おはようございます。
最近出張が続き、週末だけ自宅に帰るという日々が続いているので
随分ご無沙汰してしまいました(^^;)

今回は「ぶらり東武日光線の旅」なんですね(^^)
栃木県のあの辺りは仕事でよく訪れる場所なんですが
実は三毳山だけしか登った事ありません・・・
今春、やはりこの辺りを高速道から眺めながら走ったんですが
関東平野の端っこ、いよいよ山々が連なりだすと
萌える新緑の景色に大いに感動しましたよ。
その山々の上から眺める関東平野!
時代が変わった今、スカイツリーが見えたら上杉謙信は何を思うんでしょう(^^)

マムシ!!怖いですね~~
真を撮れるくらいの距離まで近づいた事無いですよ~~
悠さん勇気ありますね~~

佐野に住むブロガーさんに教えてもらったんですが
岩船山は3.11の震災で崩落してザックリ割れた風になったみたいですヨ。

悠さん、栃木に行ったらお風呂上りは「レモン牛乳」ですよ!
テレビにも取り上げられて話題にもなったようです。
僕も一度飲んだ事ありますが、
なんだろう、、、とっても懐かしい味がしましたよ。

Re: No title


こんばんは、中ノ俣さん!
忙しい日々を送られているようですが、どうか体調には充分気をつけくださいね!

栃木県はいい山が多いです(^^
もちろん日光や那須の方もそうなのですが、あの辺りから日光にかけては、低山ながら岩がゴロゴロした山が多くて、さすが石の産地・栃木県だなと、感心しきりです!
今回の山は樹木で木漏れ日キラキラ低山ですが、去年の4月に行った大小山は、岩がいっぱい低山で楽しかったです!
スカイツリー…昔の人の視力の良さなら、東京タワーまで見えちゃいそうですね(^^;
自分が見たものの正体が知りたくて、一気に北条を蹴散らして、関東の覇権を握っていたりして(笑)

マムシ…実は私、今までマムシを見たことがなくて、帰ってきて調べて初めてマムシと知りました(^^;
もっとも遭遇した瞬間に、なんかヤバゲな感じはしたので用心はしましたけど。
蛇は、彼らの攻撃範囲内に入らなければむやみに襲ってこないと聞いていたので、尻尾側は大きく迂回すれば平気だとは思っていました。
写真だって、ズーム機能を使いましたよ…さすがに1mは離れていたかなe-330
以前岩殿山で、蛇には4回遭った事があって、その時4匹目の蛇は多分ヤマカガシでした。
それまでの3匹はしゅるしゅる逃げていったのに、4匹目は強気に頭を持ち上げて威嚇していたので、しばらく登山道で睨めっこしていました。
しばらく待って、大きく回りこんで避けていこうとしたら、しゅるしゅると去っていきましたけど、やっぱり山道は蛇にも注意しないといけませんね~(^^;
注意事項が多くて大変です!

レモン牛乳は知っています、飲んだこともありますが、味を忘れてしまいました(^^;
今度栃木の銭湯に行ったら、忘れずに飲むことにします(笑)

No title

続けておはようございます♪

う~ん、相変らず北関東のマニアックな山に詳しいですね~(笑)。こちらは「大平山ってどこ?」「新大平下駅ってどこ?」状態で、いきなり地図を調べるところから始めてしまいましたよ。ちなみに、栗橋からそう遠くない場所ではあるみたいですね。

最近はもう低山は暑くてたまりませんよね。私もここ3回ほどは1600m~2000m級の山ばかり行っていますが、2000mでももう暑いです。でも、近場だとさらに高いところは難しいし、悩ましい季節となりました。私は最近、車での山行を殆どやっていませんが、久しぶりに車で出かけてみようか、という気になっています。

マムシと言えど、蛇に遭遇できたのは羨ましい(笑)です。私は山歩きを始めて以来、蛇には数回しか遭遇していません。あれ、蛇ってこんなに少なかったっけ?という気もするんですが、餌となるカエルやネズミが少なくなってしまっているのかもしれませんね。前も書いたことがあると思いますが、子供のころは蛇が割と多い地域に住んでいたので、日常茶飯で蛇を見ていました。特にマムシが多く、噛まれそうになったことも何度かあります。同級生には本当に噛まれたやつもいました。

攻撃性の強い蛇ですが、意外とジャンプ力はないそうですよ。S字型に身を縮めるのが攻撃態勢ですが、射程は体長の約半分、60cmのマムシだったら30cmなんだそうです。確かに、あまり大きくジャンプしたのを見た記憶はありませんね。これは、獲物を絞め殺して食べる無毒蛇に比べ、毒で殺して食べるために筋力があまり必要でないからなんだそうです。普通の蛇は尻尾の先を持ってぶら下げると頭を持ち上げて噛み付いてきますが、マムシは頭を持ち上げるだけの力はないとか。かと言って、試してみる気はありませんが(笑)。それはともかく、山で噛まれると洒落になりませんから、できるだけ間を空けておくのがベターではあります。

ところで・・・栃木市と歌麿って、なんか関係あるんでしたっけ?

Re: No title


続けてこんばんは、徒骨亭さん!…」と打ったところで力つき(^^;
あらためまして、おはようございます、徒骨亭さん!

栃木県のあの辺りから日光にかけては、低山ながらいい山がけっこう揃っています(^^
何でも知っていそうな徒骨亭さんが知らないのがちょっと意外ですが、出し抜いた感があります(笑)
低山は暑い季節が来ましたが、ウェイとコントロールの為に行くのも有りです。
私は例年暑い盛りに奥高尾縦走をして、体重を落とすのが恒例と化していますけどね!
もちろん、城山のカキ氷付きでv-468(笑)

今回マムシに初めて遭遇しましたが、乾いている陽のあたる登山道でどうやら日向ぼっこしていたようです(苦笑)
私も気がついた瞬間、本当にぴょんと飛び退ってしまいました…びっくりしたな、もう(^^;
蛇は、自分の攻撃範囲内に入ってこなければむやみに襲わないと聞いていたし、実際岩殿山でもそうでしたからパニックにはなりませんでしたが、あれだけ間近で遭うと本当に踏みそうで…あとでマムシだと分かって、「踏まなくてよかった~(^^;」と心底思いましたよe-263

栃木市と歌麿の関係、ですか?
私も知らないので、ちょっとウィキってみます…ふ~ん、自分が絵の道に進むきっかけを作ってくれた人が栃木に住んでいて、その後もたびたび訪れていたようですね。
全然知りませんでした(^^;
本当に、調べもののしやすい時代になりました!
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR