FC2ブログ

夏の蔵王へ・Ⅰ 東北の山第2弾



前回、不完全燃焼を理由に乗鞍岳に行ってきましたが、実は予定としてはこちらの方が先に決まっていたというのは、まぁよくある話?(笑)
今年は東北の山に行ってみたかったのですが、予約のバス便の都合上北アルプスにしたんですよね
で、北アルプスから帰ってきて早速ポチったのが、今回の蔵王行き
規制解除になってばかりの馬の背を歩いてきました

2016.08.蔵王
翡翠色、昔こんな色したおばちゃん指輪があった気がする…




今回の夜行バスは、新宿バスタを24時過ぎに出発します
2016.08.蔵王
ヒマなので、新宿駅周辺をうろついてみました(笑)

2016.08.蔵王

2016.08.蔵王
もう23時45分頃なのにさすが新宿、人が多い(^^;

さて無事にバスに乗り込み、後ろの人に断ってしっかり椅子を倒した私は、ぐっすり安眠モード
前回の乗鞍岳の時より、よく眠れました!(笑)

2016.08.蔵王
6時29分、山形駅前到着~

2016.08.蔵王
今回はJAMJAMライナーにお世話になりました!

2016.08.蔵王
連絡通路を使って駅の反対側へ

2016.08.蔵王
バスターミナルの一番先頭のところが、蔵王行きの乗り場です!

2016.08.蔵王
びゅんと飛んで7時47分、蔵王温泉バスターミナルの「じゅっきー」のボード

じゅっきー…なんだかその出自に非常に興味がわいたので、ちょっと調べてみると…
「じゅっきー」は樹氷で、お父さんは20年ほど前の山形のべにばな国体のキャラクター「たいきくん」だそうです
「たいきくん」は樹氷をモチーフにしているそうで、つまり「じゅっきー」も「たいきくん」も雪がくっついたトドマツの木ということですが、お父さんの「たいきくん」は当時お米やソフトクリームと勘違いされたようです(^^;

さてその「たいきくん」、19歳の時に前年生まれてばかりの「むひょこちゃん」とでき婚をし、2012年2月4日の樹氷祭りで「じゅっきー」が初お披露目と…
ゆるキャラの世界はすごいな(^^;

2016.08.蔵王
バスターミナル内で朝ご飯を食べてトイレに行って、8時8分、蔵王中央ロープウェイへ移動します

2016.08.蔵王
いい天気ですね~、この天気がもってくれるといいなぁ(^^

2016.08.蔵王
8時30分、最初のロープウェイに乗ります

2016.08.蔵王

2016.08.蔵王
うわ~、景色いいね!

2016.08.蔵王

2016.08.蔵王
すぐに鳥兜駅について準備をし、8時46分スタートです

今回のコースは、ロープウェイ鳥兜駅~ドッコ沼~三郎岳~トニーザイラー顕彰碑~蔵王ロープウェイ蔵王山頂駅~地蔵山~ワサ小屋跡~熊野岳蔵王避難小屋~馬の背~刈田岳~馬の背~熊野岳~ワサ小屋跡~祓川コースでイロハ沼~樹氷高原駅
後はロープウェイで降りて温泉入って、路線バスで山形駅、山形駅から高速バスで仙台に出て新幹線で帰ります

2016.08.蔵王
まずは鳥兜山の山頂を目指します!

2016.08.蔵王
8時47分、山頂に到着~(笑)

2016.08.蔵王

2016.08.蔵王

2016.08.蔵王
なんと徒歩1分(笑)

2016.08.蔵王

2016.08.蔵王
山頂で開運を願ってお参りし、鐘を鳴らします
カーーーンッ
け、結構大きい音でビックリした(^^;

2016.08.蔵王
ミヤマシャジン

2016.08.蔵王
あの山の上まで行くのですが…

2016.08.蔵王
まずはドッコ沼に向かいます

2016.08.蔵王
この辺も冬は思いっきり、ゲレンデなんだろうな~
頭の中で雪景色に脳内変換中

2016.08.蔵王
シナノオトギリ

2016.08.蔵王
ヨツバヒヨドリ

2016.08.蔵王

2016.08.蔵王
揚羽蝶がひらり

2016.08.蔵王

2016.08.蔵王
9時5分、ドッコ沼到着~

2016.08.蔵王
魚! 魚の影!

2016.08.蔵王
…イワナかな?(^^;

2016.08.蔵王
綺麗で静かな沼でした
近くの建物で吹奏楽部の合宿らしく、いろんな楽器の音が聞こえてきました

2016.08.蔵王
それにしても暑い…登っていくのが嫌になったので、

2016.08.蔵王
リフトに乗っちゃった(笑)

2016.08.蔵王
たんぽぽの綿毛が、ほわほわしてます

リフトでスタート地点に戻ったので、この時点で三郎岳に行くのは止めました(^^;
では、トニーザイラー顕彰碑に向かいましょう
2016.08.蔵王
片貝沼が次の目印かな

2016.08.蔵王

2016.08.蔵王
ウツボグサ

2016.08.蔵王

2016.08.蔵王
やっと森の中の道だ(^^;
林道がすぐそばに通っているけど、暑くてあんなところ歩けない…

2016.08.蔵王
三郎岳に行っていたら、ここに下りてきたんだろうな

2016.08.蔵王

2016.08.蔵王
片貝沼はどこ~?

2016.08.蔵王
知りませ~ん(笑)
まぁ、あくまでも目印のつもりだったので片貝沼はいいとして…

2016.08.蔵王
地蔵山山頂はこっちですね!

2016.08.蔵王
…こっちですか(^^;
ちなみに誰もおらんがな

2016.08.蔵王
9時44分、地蔵山に向けて登り…直登します!

2016.08.蔵王
草ぼうぼう

2016.08.蔵王
ち、直登だもんね

2016.08.蔵王
直登だけに、すぐに建物が下に見える

2016.08.蔵王
ヤマハハコ

2016.08.蔵王
ウツボグサがいっぱい咲いていました
ウツボグサって、花びらがビロードみたい(^^

2016.08.蔵王
蔵王ロープウェイが見える

2016.08.蔵王
写真中央の斜面が先ほどいた、ロープウェイ鳥兜駅のところ

2016.08.蔵王

2016.08.蔵王
多分、菊

2016.08.蔵王
シラタマノキ

2016.08.蔵王
これは何の蕾かと言うと…

2016.08.蔵王
コウメバチソウです!

2016.08.蔵王
ザンゲ坂、直登…冬場、ここは最大斜度27度のコースになるようです
幅が結構狭いので、ここ怖いかも(^^;

2016.08.蔵王
ワレモコウ

2016.08.蔵王
なんだかもう、秋の気配

2016.08.蔵王
エゾシオガマ

2016.08.蔵王
ミヤマアキノキリンソウ

2016.08.蔵王
蔵王山頂駅に着いた~!
ここでトイレに行っておきましょう

2016.08.蔵王
建物下部では、ロープウェイの巨大歯車がグォングォンと回っていました

2016.08.蔵王
ミヤマキンポウゲ

2016.08.蔵王
10時45分、地蔵尊到着~

地蔵尊の左手には、三宝荒神山
2016.08.蔵王
登ってみたいけど、それなりに人が登っているみたいなので、や~めた(笑)
地蔵尊で観光客がなかなかどかなくて、写真撮るのに時間食っているしね~

2016.08.蔵王
とりあえず地蔵山山頂に向かいます

2016.08.蔵王
下山していく山ガールの向こうに三宝荒神山

2016.08.蔵王
10時58分、地蔵山山頂

2016.08.蔵王

2016.08.蔵王
あらら、雲が出始めました

2016.08.蔵王
こう見ると歩きやすそうなのですが、実際はとても歩きにくい(^^;
中の道は凸凹しているし、端の石組みの上は平らじゃないし…多分ガスった時や、考えたくないけど噴火で視界がきかない時に、役立つと思われます

2016.08.蔵王
ミヤマコウゾリナ

2016.08.蔵王
いや~っ、ガスが~

2016.08.蔵王
11時11分、ワサ小屋跡

2016.08.蔵王
昔はこの先は女人禁制で、おワサさんと言う老女がここに小屋を建てて住んでいたそうなのですが…正直、うん、怖い(^;
ガスガスの稜線を歩いてきて、突如目の前でこの顔を見たら、結構ビビりそう

2016.08.蔵王
オンタデ

2016.08.蔵王
ガスが切れてる

2016.08.蔵王
やっせ、ほいさ

2016.08.蔵王
オトギリソウ

2016.08.蔵王
え~、ガスちょっと待って

2016.08.蔵王
もう少し、もう少しだから!

2016.08.蔵王
11時34分、熊野岳避難小屋分岐到着~

2016.08.蔵王

2016.08.蔵王

2016.08.蔵王
この辺の設備はやっぱり、噴火に備えてといったところか…

2016.08.蔵王
ここからはまだ、御釜が見えません

2016.08.蔵王
ここは宮城県になるんだ

2016.08.蔵王
この後歩く、稜線の道

2016.08.蔵王
そして11時45分、ようやく御釜が見えました!

夏の蔵王へ・Ⅱへ続く

スポンサーサイト

コメント

蔵王は20代の頃にニセコスキー場で知り合った山形の友達と登った事ありますが、
正直、全く山に興味が無かった頃だったので、どこをどう歩いたのか全然記憶がありません(^^;)
記憶にあるのはお釜だけです~~。
樹氷の季節に是非訪れたいですね。

おワサさんの話、怖そうですよね~。
なんでそんな場所に小屋立てて住んでたんでしょうねぇ・・・

Re: タイトルなし


おはようございます、中ノ俣さん!
お返事遅くなりまして、失礼しましたe-330

私もスキーは少しやるのですが(ここ何年かはご無沙汰です(^^;))、蔵王はスキーでも行った事がありません。
夫は行った事があるのですが、うっかりすると下り口を間違えてスキー場で友達とはぐれると言っていましたが、確かに広い(^^;
火口湖は、幼い頃草津白根で見たことがありましたが、とても硫黄臭かったことだけ覚えています(笑)

おワサさんはあの場所で、参拝客相手に商売をしていたようですよ。
昔はあそこから先は、女人禁制だったそうです。
現代でよかった!(笑)
ただ、あのおワサさんのお顔がちょっと怖くて(失礼!e-330)…ガスガスの中、突然目の前にあの顔が出てきたら、そりゃビビるかな、と(^^;
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR