FC2ブログ

リハビリ登山はキツかった! ~裏高尾ちょびっと縦走~


私は食べることが好きです。

思春期の頃は、一時期食べることが面倒くさく思う時があって、真剣に『なんで人間は光合成が出来ないんだろう』と思ったこともありますが、今では懐かしい思い出です。

特に山に行くようになってからは、食べる=エネルギーですから、行動食もいろいろ試したり、山ご飯はやっぱりお握りが一番だと再認識したり。(私はお握りが一番だけど、いつも一緒に行くKちゃんは、冬はパンが一番だと言ってます)

旅行に行ったりすると、その土地の美味しいものはしっかり押さえておきたいですしね!



昨日わが子が友人達と、焼肉の食べ放題に行ってきました。
帰宅した子供が言いました。

『あ~、さすがに苦しい。お腹がいっぱいだよ』
 『あら、そう。お腹がいっぱいで結構なことじゃない』
『うん、さすがに10人前は食べると、キツイね』
 『・・・』
『僕のテーブル、4人いたけど、よく食べる人間が集まっててさ、4人で肉だけで全部で36人前は食べたからね』
 『・・・・・・』
『その他にも、帆立4人前に大ライス4つに中ライス5つにユッケにサラダに~』

一応息子の名誉のために言っておきますと、これは一テーブルの話であって、すべて息子一人で食べたわけではないのです。
ないのだけど、それでも…おかしい、何かがおかしい。
私は、普通の人間の子供を産んだつもりだったのに、子供はいつの間にか胃袋ブラックホールの、食欲魔人に育っていました。

裏高尾2013.03.11

暖かな春の日差しを感じられ日、景信山から高尾山まで歩きました。
ようやく本格的にリハビリ開始です



3月11日、前日に風がビュービュー吹いていましたが、今日は穏やかな天気だといいな。
本日は、腰に不安を抱える私のために、Kちゃんが登ってばかりの高尾山にお付き合いしてくれました。
いつもありがとう、Kちゃん

久しぶりに、明け方からの行動です。
朝5時前…冬の間は真っ暗だったのに、徐々に明るくなってきていて、季節の移ろいを感じます。

今日は8時に、JR高尾駅で待ち合わせ。

裏高尾2013.03.11

京王高尾駅のホームから。
いい天気です、これは楽しめそうですね!

ちなみに本日のルートは、JR高尾駅から小仏行きのバスに乗り、日影バス停で降ります。
そこから、日影バス停~木下沢梅林~小下沢~景信山~小仏峠~城山~高尾山と歩く予定です。

snap_ftostoy3776_201333104313.jpg
特に日影バス停~景信山への道は、昨年のゴールデンウィークの時でも人が少なく、静かな山行きを楽しめるいいルートです…若干林道歩きがありますが(^^;

あの時、あまりの人の多さにうんざりして小仏に下りようとしたけど、ただ小仏に下りるだけではつまらなくて、この道を使いました(^^


バスにはそこそこ人が乗ってます。
さすが平日でも高尾山(笑)

日影バス停に着きました。

裏高尾2013.03.11

降りたのは私達だけ。
軽く身体をほぐして、8時半スタートです。

少し車道を歩いて、線路を越えます。

裏高尾2013.03.11

高速道路の下をくぐるとすぐに梅林があります。
まだ梅は咲き始めですが、1本だけ満開でした。

裏高尾2013.03.11

この道は、しばらく沢沿いの林道を歩きます。
日当たりのいい場所では

裏高尾2013.03.11

菫が咲いていました
いよいよ春が近づいていることを、実感します。
それにしても、いい天気!
少し汗ばんできました。
誰だ、今日は気温が下がるから、冬の格好をしてくださいと言っていたのは!

裏高尾2013.03.11

分岐に来ました。

裏高尾2013.03.11

林道から来た場合、左手に進みます。
右に進むと、北高尾山稜へと上がっていきます。
いつか挑戦したい、ルートです(アップダウンが多い、とても激しいルートらしい)

裏高尾2013.03.11

橋を渡ります。

この後、実はひたすら登ります(^^;

考えてみれば、ここ、谷だったよ…つまり登りがキツイと言うことじゃないか。
普段ならともかく、腰痛めて2ヶ月山から離れていたのに、リハビリ用に選ぶコースではないような…(^^;

途中何度もKちゃんに、待ったをかけます。
ふくらはぎはパンパンに張っているし、モモの外側の筋肉(名前は知らない!)は悲鳴を上げているし
呼吸は全然乱れないのに、とにかく足の筋肉が

裏高尾2013.03.11

ようやく平らなところに出てきました。
ここからさらに、もう一越え!

裏高尾2013.03.11

景信山から下りて来て、小仏バス停に向かう分岐です。
景信山山頂まで、あともう一息!

裏高尾2013.03.11

景信山の、上の方の茶屋の前から1枚
やっと山に登れたよ~!

裏高尾2013.03.11

こちらは、下のほうの茶屋の一番外れにある席の前から(^^
景色を眺めながら、お昼ご飯
もう、お腹ペコペコです、しゃりバテ寸前です(^^;


この後は、高尾山に向けて縦走です、が。

裏高尾2013.03.11

わかりますか?
花粉です(^^;

裏高尾2013.03.11

けして砂埃ではありません。
あの中に突入しなければ、帰れません

裏高尾2013.03.11

もっとも、わかっていて山に来ているので、仕方がないことです。
だって、それでも山に行きたいんだもの!

順調に高尾山山頂を通過し、薬王院まで来ました。

裏高尾2013.03.11

ミツマタの花が、薬王院の朱色によく映えます

裏高尾2013.03.11

天狗焼き、今回は無事に買えました

さて、私の足ですが、実はここまでで限界でした(^^;
本当はここから病院の方に下りる予定でしたが、おそらく確実に転ぶのではないか、というくらい疲労が蓄積されていて、危険なのでリフトで下山を選択です。

ここが高尾山のいいところなんだよなぁ~(苦笑)
選択肢の多さが、本当に魅力的です。

裏高尾2013.03.11

裏高尾2013.03.11

裏高尾2013.03.11

こうして、リハビリ登山は終了です。
この後は、高尾の湯「ふろっぴぃ」で身体をほぐして帰りました。

とにかく、想像以上に身体がなまっていたことに、ショックでした




帰宅後、腰の状態を確認すべく、接骨院へ

意外と腰は大丈夫で、背中の筋も強張っておらず、今までで一番良い状態だと言われました。
やっぱり山に行くのが、一番良いのね!

ちなみに足の筋肉は、先生が強制的にほぐしてくださり、次の日の筋肉痛はほとんどありませんでした。
とてもありがたいのですが、ほぐしている最中は、誰かにリングにタオルを投げ込んでほしくなるくらいだった、とだけ言っておきます(^^;

スポンサーサイト



コメント

子供の頃は~

悠さんこんばんは^^

子供の頃は食べたいのですよ~。
あるだけ食べてしまうのですよ~(笑)
自分は小6の頃ブクブク太り、中1で剣道部に入り痩せ、中3引退で太り、高1入って痩せ・・・
とりあえずバクバク食べても部活で運動部に入れば問題なし!!(笑)
ただ、部活やめてからは危険です!!コントロールしてあげましょう~

さて、リハビリとしては長丁場&ハードそうなコースですね~^^;
そして、花粉の状況が筑波山と酷似している^^;;
筑波山の時もみえました・・・花粉(--;)
でも腰の状態良くなって良かったですね~^^

Re: 子供の頃は~


こんばんは、はるごんさん。

我が家の食欲魔人は、3歳くらいの頃、皿いっぱい入っていた黒豆を、ほとんど一人で食べてしまったことがあります。
なのに体脂肪率は、標準より痩せているという、非常にむかつく羨ましい体型をしております。

今回のコースは、リハビリとしては長丁場ですが、通常の登山としては普通じゃないかな、と思います。
本当は、南高尾山稜を歩きたかったのですが、あの足の疲れを思うと、止めといてよかった(^^;
でも、負荷を与えないと筋肉が強くならないので、少しずつ戻していきます。
腰も大丈夫そうなので、次回は奥多摩かなと思ってますが、花粉が…想像するだけで、くしゃみが出そうです(^^;

うらやまし~

悠さんこんばんは~

いっぱい食べて体脂肪率は標準より痩せているとは・・・非常に超ムカつく~!!羨ましいですね~。(笑)

自分は最近山登りサボっております^^;
奥多摩がんばってくださいね~^^

Re: うらやまし~


こんばんは、はるごんさん。

奥多摩に行けるとすると、多分4月に入ります。
3月はこの後予定が詰まっていて(^^;

でも、それすらもネタにする気満々です(笑)
身体が動かせるのって、本当に素晴らしいですよね!
篭っていた2ヶ月を、取り戻している気分です(笑)

はるごんさんも、山に限らず楽しく過ごしてください(^^
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR