FC2ブログ

11月の雪 ~丹沢・仏果山~



先月11月は、54年ぶりに東京で初雪が降りました
通勤が大変になると困惑顔の人々を横目に、「いょっしゃ~! 雪のシーズン、始まりだぜぃ!!♪」と内心ニマニマしていたのは、きっと私だけではないはず…!

そんな雪の日の2日後、26日(土)に丹沢・宮ケ瀬湖湖畔の仏果山に行ってきました
2016.11.仏果山
今回は、久々のKちゃんと一緒の山行です!





私もKちゃんもそれぞれに忙しかったものですから、前回から随分間が空いてしまいました(^^;
今回の山行は、宮ケ瀬湖のあいかわ公園からスタートし、高取山~仏果山~革籠石山~土山峠バス停の縦走ルートです
2016.11.仏果山
丹沢は、こういった標識が本当に親切
町中ほど、道が分かりにくいですからね~

2016.11.仏果山
ダムの堤防が見えてきました

2016.11.仏果山
おぉ~、雪を被った丹沢だ~!
…大倉尾根はメチャ混みだな(^^;

ダムの堤防の上から
2016.11.仏果山
高い!

2016.11.仏果山
何だかものすごく、山深いところに来たみたい

2016.11.仏果山
堤防を渡り切って

2016.11.仏果山
9時、登山開始です

登り始めると急登で、一気に150ⅿほど標高を上げます
2016.11.仏果山
ゆ、雪が…こんもり積もってる、11月に、この高さで(笑)
もう、笑えてきちゃいますヽ(´∀`)ノ

2016.11.仏果山
紅葉はいよいよ最後でしょう

2016.11.仏果山
雪が積もった後に、枯葉が落ちたんですね

2016.11.仏果山

2016.11.仏果山
う~ん、いいですね~

2016.11.仏果山
雪~
今頃大倉尾根は、ドロンドロンに違いない(笑)

2016.11.仏果山
ところどころ細い尾根もありますが、基本それほど危なくない
でも今回は凍結個所もあったので、注意を払わないと危なくなるねって感じでした

2016.11.仏果山
こういう道は楽しいですね!

2016.11.仏果山
10時27分、高取山の見晴らし台に到着
早速登ってみる

2016.11.仏果山

2016.11.仏果山
はるか遠くに、横浜~東京の景色(笑)
見えにくいけど、スカイツリーまで見えた!

2016.11.仏果山

2016.11.仏果山

2016.11.仏果山
丹沢はどよよんとしている(^^;

2016.11.仏果山
あれがこれから向かう仏果山ね!

2016.11.仏果山
10時38分、仏果山に向かって出発!

2016.11.仏果山
これは、コゲラです(^^
Kちゃんは野鳥に詳しいので、すぐに教えてもらえるんです!

2016.11.仏果山

2016.11.仏果山
ところどころに、紅葉した木々と雪のコラボが見受けられます
ここに青空が加わると、申し分ないんだけどな~

2016.11.仏果山
おぉ、陽が差してきた!

2016.11.仏果山
11時20分、仏果山到着~(^^
とりあえず雪がないベンチを確保し、お昼を食べます
お腹空いた~(^^;

2016.11.仏果山
仏果山の山頂にも見晴らし台があるんですね…もう登らなくてもいいかな

2016.11.仏果山
11時40分、経ヶ岳方面に向かいます

2016.11.仏果山
ここは要注意…って

2016.11.仏果山

2016.11.仏果山
うぉ~、景色いいぞぉ!

2016.11.仏果山

2016.11.仏果山
あ、足元怖いぞぉ…Σ( ̄。 ̄;ノ)ノ
雪が残って凍結していたりして、まじめに怖かった…(--;

2016.11.仏果山
ヤマガラ

2016.11.仏果山
まだまだ油断できません

2016.11.仏果山

2016.11.仏果山

2016.11.仏果山
12時28分、革籠石山
標識やベンチが多いので、本当にハイキングにぴったりなところのようですね!
…凍結がなければ(^^;

2016.11.仏果山

2016.11.仏果山

2016.11.仏果山

2016.11.仏果山
迷うところもなく12時43分、土山峠への分岐に着きました

2016.11.仏果山
ようやく、また紅葉の綺麗な色彩が目に入ってきました(^^

2016.11.仏果山
この紫の実は何だろう?

2016.11.仏果山
あ、またコゲラがいました!

2016.11.仏果山
この日一番の紅葉(^^

その下には
2016.11.仏果山
鮮やかな紅が舞っていました

2016.11.仏果山

2016.11.仏果山
陽だまりの道

2016.11.仏果山
季節が、秋と冬を行ったり来たりしています

ところが、もうじき舗装路に出る直前で
2016.11.仏果山
蛭だぁ~
もういないと思っていたのに~

2016.11.仏果山
そして13時34分、下山終了~

この後はバスで本厚木まで行って
2016.11.仏果山
東海大学前のさざんかの湯でゆ~っくり、お風呂に入りました!
久々のKちゃんとの山行、雪ありヤセ尾根ありの楽しい山行になりました(^^
また行こうね!
ヒルは怖いけど…(^^;

スポンサーサイト

コメント

No title

悠さん、こんばんは。
たまに僕の山のお伴をしてくれる人もKちゃんです(^^)

雪の上に落ちた紅葉は一層色を際立たせてきれいですね。
秋から冬への雪に描いたラブレター・・・ってとこでしょうか(^^;)

コゲラもかわいいですね。
来年は「トリ」年なので年賀状に使えるんじゃないですか('◇')

Re: No title


こんばんは、中ノ俣さん!
中ノ俣さんの身近にも、「Kちゃん」がいるのですね(^^
おぉ、そういえば、うちの子供達も「Kちゃん」だった(笑)

秋から冬へのラブレター…なかなか詩的な表現ですね~(^^
この文言を見て、何故か頭の中はオフコースの曲が…「夏と冬の間に~、秋を~、おきました~♪」
この曲が分かるかどうかで、世代の差を感じます(^^;

来年の干支は、いつの間にやら「酉」
あぁ、一年経つのが早すぎる…orze-263

No title

こんばんは♪

まだ、以前の記事にコメントを入れていませんが、あまりに懐かしかったのでちょっとこちらへ先にコメントを入れさせて頂きます。

宮ヶ瀬湖はとても思い出深い場所です。宮ヶ瀬湖が、というより、現在は宮ヶ瀬湖の湖底に沈んでいる旧宮ヶ瀬集落や中津渓谷が、なんですけどね。昔話で恐縮なんですが、色々あった十代の終わりから二十代の始めにかけて、当時付き合っていた女性と何回も訪れた場所です。単なる川遊びというわけではなく、彼女が写真の勉強をしていた人なので、課題などの撮影のために相当回数来ています。私はもちろん撮影助手で荷物持ちですが(笑)。

その当時は私も世田谷に住んでいましたし、彼女も厚木あたりの住民だったので、本厚木から1時間足らずで来られる中津渓谷は大変アクセスの良い場所でした。中津渓谷自体、世間一般でもあまり知られておらず、「知る人ぞ知る」的なスポットだったようです。ひなびた旅館や、川魚料理・猪料理の店が何軒かあるだけの旧宮ヶ瀬集落の佇まいは、山一つ超えたところが神奈川や多摩の人口密集地であることが信じられないような長閑さでした。もちろん、当時既にダム湖に沈むことは決定済みだったんですけどね。

その後、20年ほど前に一度このあたりを訪れたことがあります。まだダム湖に水は入っていませんでしたが、道路は山の上に付け替えられ、宮ヶ瀬集落も同様に山の上に移転済みでした。現在の宮ヶ瀬ビジターセンターのあたりから見下ろすと、尾根は削られ、大々的に造成された、荒涼とした空間が広がっていました。最近のダムは、昔みたいに集落をそのまま沈めるんじゃなくて、貯水効率を最大限にするために邪魔な尾根とかを全部削って宅地造成みたいに平らにしてから水を入れるんですよね。

同じ頃、最初に山歩きを始めようかと思っていた時期で、道具なんかも幾つか買い込んでいたんですが、その時一緒に買い込んでいた地理院地図が仏果山周辺のものでした。どうも、このあたりを最初に歩こうと考えていたようです。

雪と紅葉のコラボ

おはようございます。

わぁ、やっぱり悠さんもアノ日、山へ行かれたんですね。
11月にプチ雪山を先取り出来るとあっては、ウズウズしますものね♪
私は、悠さんご想像の通り「混雑の」「泥んこ祭」の丹沢山大倉尾根に行きました(´д`|||)

仏果山コースはあまり人が入っていないようで、雪も降ったままの状態が綺麗に残っていて(それゆえに、凍結ガチガチでコワイのでしょうけど…)静かな山歩きが出来そうですね。
雪が降ったあと特有のシーーンとした空気まで伝わってきます。
紅葉と雪のコラボも絵はがきみたい♪

いろんな山の思い出が出来た2016ももうすぐお開きですね。
悠さんも良いお年をお迎えください。

Re: No title


こんばんは、徒骨亭さん!
いよいよ大晦日になってしまいましたが、返信遅くなり失礼しました(^^;

いやぁ、今週は本当にきつかった…週半ばには、リビングで行き倒れていましたe-263
今日も朝から洗濯・掃除、午後にはお煮しめとお雑煮の準備で、今ようやくほんの少し時間が取れましたe-330

で、宮ケ瀬湖周辺ですが、私今回初めてだったんです。
前々から気にはなっていたのですけどね、蛭が怖くて二の足踏んでいたんですよ。
雪も降ったしもう大丈夫だと思ったけど、やっぱりいるんですね…う~ん(^^;
でも、あれだけ静かな雪道を歩けたのは、ラッキーでした!
山はいつだって危険と隣り合わせだけど、それ以上にいつも何かを与え続けてくれているように思えます。

そして、徒骨亭さんにとって懐かしの景色だったようですね。
宮ケ瀬湖周辺は徒骨亭さんの山歩きの原点か?とも思ったのですが、徒骨亭さんの過去ブログをいろいろ思い返してみると、原点になりそうな所ばかり…本当に、若かりし頃からアクティブなようで(笑)

そんなアクティブな徒骨亭さんは、今年は仕事が忙しくて、後半思うように山に行けなかったご様子。
来年こそは思う存分、山を楽しめるといいですね!
今年もあと数時間ですが、どうぞよいお年をお迎えください(^^

Re: 雪と紅葉のコラボ


こんばんは、でれすけでんでんさん!
返信がすっかり遅くなり、失礼しました(^^;

きっと今頃、でれすけでんでんさんも台所で天手古舞でしょう。
女性にとって一年で一番、慌ただしい時期だと思います。
どうか体調には十分気をつけてくださいね!

さて「アノ日」(笑)
そうですか、大倉尾根に行っていたのですね…お疲れ様でしたe-263
いやぁ、朝の電車の中にはやる気満々な方達がいっぱい乗っていましたからね、あの日。
本厚木で降りた登山者なんて、ほとんどいませんでしたし(^^;
「…皆、渋沢か?」と思いましたもの。
考えることは皆、一緒だから(苦笑)

仏果山は本当に、静かに歩けました(^^
山頂に行けば、さすがに人が集まっているのですが、それ以外は静かでよかったです(^^
あと、雪の上に紅い葉っぱが散っているのは、とても新鮮な光景でした。
あんな景色が見られるから、どんな時でも山に行きたくなってしまうんですよね~!

今回下山後のお風呂は「さざんかの湯」にしましたが、帰りのバスで途中下車してもお風呂があったようです。
今度はぜひ寄ってみなくちゃ!

でれすけでんでんさんには、いつもコメントいただいて、とても励まされています(^^
今年はどんな山の思い出が、でれすけでんでんさんに増えたのでしょうか?
来年も素晴らしい景色が、でれすけでんでんさんを待っていますように!

それではよいお年をお迎えください(^^
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR