早春の伊豆 ~玄岳~



毎年、2月は妙にモチベーションが上がらない…山に登り始めて早5年半
最初の2月は、まだ山仕様に身体が出来上がっておらず、膝や腰や背中を痛めていました
次の年の2月は、雪かきでやっぱり腰を痛めていました
3年目の2月は記録的な大雪であまり遠方に行けない上に、やっぱり転んで腰を痛めていたみたい(^^;
4年目の2月は、職場が変わった後で絶賛疲労のピークを迎えていて、寝坊のオンパレード…
5年目の2月は、クロカンやって転んで尾骶骨強打
今年の2月は階段で転んで肘を強打…なんだか転んでばかりだぁ

何だろう?
2月って私と相性が良くないのかな?(^^;

そんな2月25日、以前から気になっていた山に行ってきました
最寄り駅が熱海なのですが、移動のわりに歩く時間が少ないので、ちょっと躊躇っていたんですよね
でも今回は左肘強打の後なので、無理しない山歩きと温泉というプランにぴったり!(笑)

2017.02.玄岳
想像以上にいい山でした!





7時54分、熱海駅
2017.02.玄岳
今回は熱海駅からバスで移動します

2017.02.玄岳
バスで移動して8時25分、バス停です

2017.02.玄岳
バス停から10mほど下に、ハイキングコースの入り口がありますが…

2017.02.玄岳
しばらくは住宅街の中を歩きます
この住宅街の中がかなり急坂です(^^;

2017.02.玄岳
9時頃、ようやく本当にハイキングコースの入り口に着きました

2017.02.玄岳
それでは山に入ります
今日もよろしくお願いします!

2017.02.玄岳
…これって「ボールは友達」的な?(苦笑)

2017.02.玄岳
…標語か?

2017.02.玄岳
空を見上げると、春の空の色

2017.02.玄岳
9時36分、熱海新道と接する地点に着きました

2017.02.玄岳
この橋で熱海新道の上を通ります

2017.02.玄岳
渡ったところの標識…ふむふむ

2017.02.玄岳
見てください、いい道でしょう!

2017.02.玄岳
これ、ちっちゃいけど「猿の腰掛」だよね?

2017.02.玄岳
うん、やっぱりそうだ

2017.02.玄岳
この辺りの木には、猿の腰掛だらけ(笑)

2017.02.玄岳
そうかぁ、帰る時私は「新品」になるんだね!
…誰だ、もともと「珍品」のくせにと言っている人は(笑)

2017.02.玄岳
こういう道、好き(^^

2017.02.玄岳
視界が開けました

2017.02.玄岳
初島が見えます

2017.02.玄岳
熱海の街

2017.02.玄岳
この辺りは鳥がたくさんいました(^^

2017.02.玄岳
笹原に出てきました

2017.02.玄岳
10時23分、氷ヶ池との分岐
氷ヶ池には山頂を経由していきます

2017.02.玄岳
登っている途中振り向く

2017.02.玄岳
ほぼほぼ直登(^^;

2017.02.玄岳
10時半、山頂に到着~

2017.02.玄岳

2017.02.玄岳
富士山は雲が多くて見えません

2017.02.玄岳
沼津アルプス
歩きごたえのあるコースでした(^^

2017.02.玄岳
天城山の方角

2017.02.玄岳
初島…リゾート島らしい

山頂で2グループほどいたので、10分ほどの休憩ですぐに出発します
2017.02.玄岳
この景色は気持ちがいい!

2017.02.玄岳
沼津アルプスが目の前です
こうやって見ると、本当にあそこだけ単体で飛び出ているんですね~

2017.02.玄岳
写真中央の建物辺りまで行きます

2017.02.玄岳
笹を刈り取ってくれているのですが、刈り取られた後の下の部分が予想以上に、足に引っかかる…

2017.02.玄岳
伊豆スカイラインに出ました
車がスピード出しているので、慎重に渡りましょう!(一応車専用道路だしね)

2017.02.玄岳
反対側のこの部分から山道に入ります

2017.02.玄岳
先ほどの建物を正面に見ます
あの建物の左手前の下が氷ヶ池になります

2017.02.玄岳
左に行くと別の場所に行きますが、帰りの交通手段がないので行けません

2017.02.玄岳
ちょっと鬱蒼とした感じ

2017.02.玄岳
道横に池の畔に出られる場所がありました
時間も11時過ぎでちょうどいいので、ここで昼休憩にします

静かな水面を見ながらご飯
2017.02.玄岳
鳥が一羽、寛いでいました

11時半前、食事を終えて、晴れていれば池に富士山が映り込むポイントへ
2017.02.玄岳
この正面に富士山がくる筈だったんだけど…(^^;
でも水面が鏡のようで、これはこれで綺麗…

2017.02.玄岳
先ほどの鳥が大きく羽ばたいて、沼津方面へ飛んでいきました

2017.02.玄岳
さてでは、そろそろ戻りましょう
一度すぐ上の伊豆スカイラインに出て…

2017.02.玄岳
熱海新道の方に行きます
ここからはしばらく車道歩きになりますので、くれぐれも注意してください!

2017.02.玄岳
ここいらで再び、鳥の姿を見かけるようになりました(^^

2017.02.玄岳
伊豆は山と海が、本当に近いですね~

2017.02.玄岳
12時8分、行きに熱海新道と接したポイントに到着
ここから山道に戻ります

2017.02.玄岳
行きは左から来て、右に抜けていった分岐
帰るので、ここは左に曲がります

2017.02.玄岳
再び気持ちのいい山道に入ります(^^

2017.02.玄岳
12時半、登山道終了
短かったけど、いい山でした!

2017.02.玄岳
さぁ、舗装路を下るぞ~!

2017.02.玄岳
分かりにくいですが、かなりの急坂なんです、ここ(^^;

この後バスで熱海市街地に戻り、温泉を求めてウロウロ
2017.02.玄岳
湯気がすごいのですが、ここで温泉卵が茹でられるようです!

2017.02.玄岳
13時43分、熱海駅に戻ってきました

お腹が空いたので、まずは腹ごしらえ
2017.02.玄岳
駅前のビルの地下にある、まぐろやさんで食事します

2017.02.玄岳
金目の煮つけ定食…美味しかった

温泉は駅前の銭湯へ
2017.02.玄岳
14時にならないとは入れないのですが、待つ甲斐ありです
いいお湯でした~

とりあえず身も心も新品になったようですし、さて次はどの山へ行きましょうか!

スポンサーサイト

コメント

素晴らしい景色!

悠さんおはようございます!

山頂付近からの眺め、素晴らしい景色でしたね!海を視界に入れながら歩ける山もいいですよねぇ。沼津アルプスがカッコイイ。あそこを歩かれたことあるんですよね。なかなかエキサイティングな感じだったでしょう。

新潟に来てからは電車で出かけて山歩きというのができませんが、電車は旅の風情があっていいんですよね~

Re: 素晴らしい景色!


こんにちは、B・Yさん!

晴れていれば目の前に富士山が「どどーん!」の場所なのですが、残念ながら雲の中に隠れていました(^^;
私としては、氷ヶ池で池に映り込んだ富士山を撮りたかったのですが、こちらも残念e-330
でも、空と雲が水面に綺麗に映った写真が撮れたので、これはこれで満足です(^^
あの写真を撮った後、すぐに風が出てきて水面が波立ち、もう鏡のようではなくなってしまったんです。
本当に、自然が見せてくれる風景は一瞬のものなんですね~。

海を見ながらの登山だと、そちらでは角田山が有名ですよね!
雪割草がとても綺麗だと聞きました。
さすがにそちらまで行くのは難しいので、できればレポをお願いします(笑)←図々しい奴e-263

公共交通機関を使っての山旅、今年も頑張ります!v-91

No title

悠さんこんばんは~。

ええと、実はもう角田山に雪割草見に行ってきました(お前はもう行っている。しかも日記も書いている)

角田山と弥彦山の間の、樋曽山という山です。海はほとんど見えないコースでしたが、雪割草は見事でした。まだ間に合います。ぜひ新潟にいらして雪割草をご自分の目でお確かめくださいませ(笑)

No title

こんばんは悠さん。
玄岳をくろだけと読むんですね。
山から海が近くに見えて気持ちよさそうです!
昨年春に僕も真鶴~幕山~湯河原を歩いているので
雰囲気を思い出しながら記事を拝見しました。
1枚目の写真に写ってるのはひょっとして真鶴半島ですかね?

熱海へはもちろん新幹線利用ですよね。
僕は上尾から真鶴まで延々湘南新宿ライン熱海行きで2時間ほどかけて行ってきました。
途中下車はしませんでしたが、ぶらり各駅停車の旅もいいもんだなぁと思いましたね。
実際は殆ど寝てばっかりでしたけど。(^^;)

角田山は波打ち際から登り始めるので不思議な感じでしたよ。(^^)

Re: No title


こんばんは、B・Yさん!
そして…もう、行っていましたか…orze-263

今レポを見てきました。
新潟駅からすぐなら問題ないのですよ、行けるんです。
でも、新潟駅からさらに離れているじゃないですか~e-330
実は、行けないかどうかいろいろシュミレートしてみたのですが、どうも難しいという結論に達してばかりだったからレポをお願いしたら、『お前はもう行っている』という状況だったと(^^;

越後湯沢辺りが限界か…いやでもそう簡単に諦めるわけにはいかない。
ここはやはり、私が新潟にバンバン行きたくなるような魅力的な記事をこれからもアップしていただくということで、これからもよろしくお願いしま~す!(笑)

Re: No title


こんばんは、中ノ俣さん!
昨日は途中までコメントを書いているうちに…寝ました(^^;
はい、もう眠くてe-330

さて1枚目の写真ですが、真鶴半島写っていますね~(^^
真鶴という地名が、昔から妙に気にかかるんですよね。
響きが綺麗だからからかな?
いつか訪れたいと思いつつ、山を優先し続けている私だったりします(^^;

熱海へはもちろん、新幹線ですよ~!
…嘘です、ごめんなさい、私も東京駅から延々東海道線で行きました…orze-263
もちろん道中はぐっすりですe-261
休日お出かけパスを使って、少しでも安く行けるようにしていますe-271

角田山はですね、遠いんです(^^;
公共交通機関では厳しいんですよ~e-330

No title

悠さん、こんにちわ。

玄岳ってなんて読むのかな???って思いましたが、くろだけですか~。知る人ぞ知る山っぽい名前ですね。

海に近いお山って見晴らしがいいと海まで見えるので何だか新鮮ですよね。山に登っていると海を見る機会が少ないので、たまに見ると珍しいです。

玄岳の場所を確認すると・・・ああ、このあたりですね。青レンジャーが天城山に行った時は、伊豆スカイラインの途中から合流したので、玄岳あたりは通ってなかった。。。でも、伊豆半島は2月でも春らしい空気でびっくりした覚えがあります。今回もまさにその通り、春っぽい感じがします。

何だか角田山のお話しで盛り上がっているので、青レンジャーにも言わせて下さい!!!
日本海側にある海に近いお山は大変貴重ですよねっ。雪割草が咲くお山は、青レンジャーの知る限り、新潟県の角田山、石川県の猿山岬、富山県の八乙女山一帯くらいしか知りません。そう思うと、新潟県は近い近い~。青レンジャーもなんだかんだ、春の気配を探しに、毎年猿山岬に行っています。海に近い山=猿山岬ってくらいです。

Re: No title


こんばんは、青レンジャーさん!

玄岳は、がんがん歩くと全行程が3時間~3時間半ほどの山なので、がっつり歩きたい人には物足りないかと思うんです。
おまけに途中まで住宅街の中だし(^^;
でもそのせいか、キャピキャピの山ガールとかなんちゃって観光客がいない、静かで穏やかな山でした(^^
さらに下山後には熱海の温泉と海の幸とくれば、リハビリ登山にぴったりではないですか!i-236v-352
伊豆は富士山も近いので、晴れていれば絶景を拝める、素敵な場所です(^^
…家から遠いのだけが、難点ですe-263

角田山、盛り上がっていますね(^^;
行きたいは行きたいんですよ~、でも車は高速代・ガソリン代がバカにならないし、何より私は4時間も車を運転できない…orze-263
かと言って、新幹線は高いし何より現地の移動手段がない…レンタカー借りるにしても、やっぱりお金がかかりすぎるので、雪割草は見たいけど、交通費がバカ高くなってしまって行けないと言うのが、正直なところです(^^;

それにそれだけお金かけて行くなら、新潟の海の幸や日本酒、あと他の山々も楽しみたいじゃないですか~(^^
1日で行って帰ってくるのがもったいないので、角田山は宿題にしておいて、いずれ折を見て遊びに行くつもりです!
いつか必ず、雪割草の話をブログにアップするぞ~!v-91
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR