新しい”おもちゃ”



フフフ、買っちゃった~、買っちゃった~~(^^♪
何を買ったかというと~♫

2017.02.玄岳
双眼鏡です(^^





実は前々から、山の中の野鳥をじっくり見てみたいと思っていて、何かいい双眼鏡はないか探していたのですよ
でも店頭で見比べてみてもよくわからなくて
そんな時たまたまカタログギフトを貰ったのですが、その中に幾つか双眼鏡があり、どれにしたらいいのかわからなかったので、双眼鏡を選ぶ性能の基準を調べてみました

『双眼鏡の性能の基準』で検索をかけますと、「双眼鏡の正しい選び方」というサイトがトップに来ました
読み進めていくうちに、ふ~むと唸ってしまいます

なぜか?
実は子供の頃、双眼鏡を買ってもらったことがあるのです
本当は天体望遠鏡が欲しかったのですが、設置場所が無いということで双眼鏡になったんです
で、この双眼鏡が本当に使えなくて…(^^;

この時の双眼鏡、8~24倍ズームが謳い文句でした
何も知らない子供だから、倍率を上げればとってもよく見えると思いますよね
実際は上げすぎた倍率で、見たいものは手振れでブレブレ
倍率を下げて夜空を見ても、見たい星座を探すのに一苦労
結局月のクレーターを見るくらいしか使えず、そのままお蔵入りです
倍率が高い=とても見えると勘違いした、典型例ですね
おまけに大きくて重いし(^^;

そんなこんなで、双眼鏡に対して全くいい印象が無かった私ですが、やっぱり山で野鳥を見た~い!
ということで、そのサイトで紹介していた『日の出光学』さんのサイトへ直接ご訪問

その中での話は本当に「目からウロコ」の状態で、すっかり日の出光学さんの企業姿勢に感服
そしてポチっとな、と(笑)

届いた双眼鏡は、今まで私が思っていたものとは全く異なり、とにかく明るい!
そして見える範囲が広いから、鳥が飛んでいてもすぐに双眼鏡で追えるんです!
これは感動ですよ~
おまけに、遠くの霞んだ景色もこの双眼鏡で覗くとクリアです

おかげで最近は、山の中でますます遅くなりました(^^;
だって、気になる場所があれば写真、鳥が鳴いたら双眼鏡と、目まぐるしくとっかえひっかえ(笑)
でも…前よりもっともっと、山を楽しんでいる気もします!

もしよろしければ一度ぜひ、『日の出光学』さんへ行ってみてください
きっと双眼鏡が欲しくなる、はず(笑)
ちなみにお値段も、とても良心的だと思います(^^

スポンサーサイト

コメント

No title

ついに野鳥観察の世界に足を踏み入れてしまいましたね。(^^)
山中で野鳥に出会って慌ててカメラを構えても撮る前に逃げられてしまうのが殆どです。
八ケ岳の森でクマゲラなのかアカゲラなのか撮り逃がした事が何度もあります。
そんな時双眼鏡があれば楽しめますよね。
山の楽しみ方も色々ありますよね。
双眼鏡に飽き足らず、そのうちルーペなんかも持ち歩くようになるんではないでしょうか(^^;)

Re: No title


こんばんは、中ノ俣さん!

野鳥観察など、私のレベルでは恥ずかしくって言えないです(^^;
しいて言うなら…野鳥、確認?(苦笑)
今鳴いていた鳥はどんな鳥?と、その姿を確認しているだけです。

それにしても、今回買った双眼鏡は本当に凄いんです!
見える範囲が広いので、双眼鏡で覗いてもすぐに鳥を見つけられるんですよ(^^
それに明るいから、とても見やすい!
今まで双眼鏡に対して抱いていた印象が、ガラッと変わりましたv-218
今年はあの双眼鏡で、新たな可愛い子ちゃん達をいっぱい、見るつもりです!

No title

こんばんは♪

なんか、久しくコメントを書いていませんでしたが、とりあえず以前の記事へのコメントは一度端折ってしまいますね。思い出した頃に古い記事にコメントをつけたりするかもしれませんが、その際はご容赦を。

さて、本題の双眼鏡の話ですが、日の出光学さんの製品を選ぶとは、なかなか渋いですね~。私も以前双眼鏡を買ったときに日の出光学さんの製品も検討したんですが、眼鏡をかけている人間は倍率や口径、明るさと言った要素以外に眼と接眼レンズの距離(アイレリーフ)がある程度長くないといけないという制約があります。

もちろんカタログには数値として出ていますが、実際のところは現物を覗いてみないと何ともいえません。で、現物を手に取ることが難しい日の出光学さんの製品は候補から外れてしまいました。

そのかわり、秋葉原のヨドバシの双眼鏡コーナーのデモ機は全部覗いて比較して決めました。もっとも、ショウケースの中のウン万円以上する高級品は流石に比較していません。大体、あんなの買えませんって(笑)。

Re: No title


こんばんは、徒骨亭さん!

以前の記事へのコメントを気にしてくださり、ありがとうございます。
お気遣いは嬉しいのですが、その事で徒骨亭さんに変なプレッシャーがかかってしまうのは、私も本意ではありません。
どうか私のブログでは、気ままに過ごしてください(^^

さて、日の出光学さんの双眼鏡は「渋い」んですか?(笑)
現物を手に取れないという点は私も気になりましたが、使って納得がいかなければ1か月以内なら無条件で返品できるので、それに関してはまぁ大丈夫かな、と。
逆に言うと、それだけ自信がある製品なのかとちょっと期待値を上げてしまいましたが、その期待値を上回る満足感があったと思います。

倍率5倍じゃたいして見えないだろうという思い込みは、双眼鏡を覗いたとたん吹き飛びました(笑)
いい製品に出会えて、本当に嬉しいです(^^
嬉しさのあまり、ブログに取り上げてしまいましたけどe-330

もっともっとたくさんの人に知ってほしい双眼鏡だと、思います(^^

No title

悠さん、再びこんにちわ。

悠さん、次は日本野鳥の会ですね~。長靴で登られる日も近いでしょうか???

鳥さん、色々な鳴き声を聞いても、なかなかお姿が見つけられないので、青レンジャーはいまだにほとんどわかりません~。いい双眼鏡だとお姿もすぐに見つけられますかね?でも、重そうなのが心配。。。
カメラとか財布とか携帯とか色々前掛けかばんに入れちゃうと、首とか肩が痛くなりませんか?青レンジャー、少し荷物整理しないと。。。

Re: No title


こんばんは、青レンジャーさん!
日本野鳥の会の「悠」です、なんちゃって(笑)
日本野鳥の会の長靴、いいですよね、私も欲しいんですよ~e-266

私も鳥は全然わかりません(笑)
せいぜいメジロとかクマゲラ・アカゲラくらいかな?
今回買った双眼鏡が、頼もしき存在となってくれることでしょう(^^

荷物ですが、私はウェストポーチを利用しています。
カメラはカメラ専用の肩掛け紐(?)を使って、重さを軽減。
双眼鏡は軽くて266gなので、首から下げています。
私も青レンジャーさんと同じく、荷物の軽量化が難しいです…(^^;
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR