人生初上陸 in四国! ~1日目~



表題の通り、四国に行ってきました
駆け抜けた四国ですが、高知以外は足を踏み入れましたので、これで私の人生で足を踏み入れていない都道府県は、沖縄県・鹿児島県・大分県・佐賀県・高知県・山口県・鳥取県・島根県・青森県のみとなりました

まぁこのうち、鹿児島県は縄文杉で屋久島にいつか行くし、高知も四万十川に行きたいから行くし、鳥取は大山に行きたいから行くし、山口は秋吉台に行きたいから行くし、島根県は出雲大社に行きたいから行くし、青森は八甲田山に行きたいから行くし、佐賀県は吉野ケ里遺跡に行きたいから行くし、大分県は温泉に行きたいから行くし!
…沖縄は全てに疲れた時、ぼーっと海を見に行きたいです(^^;

2017.03.四国
瀬戸大橋を渡って、四国入り!
ってか、橋が大きい!!(;゜0゜)





2017.03.四国
橋の途中のPAに寄ります

2017.03.四国

2017.03.四国
なんとここで、「機動警察パトレイバー」のパトレイバーがキャリーごと展示(笑)
子供達が検索するに春休みの限定展示らしく、限定ものに出会えるとは、これは幸先がいいですね~(^^

展望台の上から
2017.03.四国
でかい(笑)

2017.03.四国

2017.03.四国
朝の瀬戸内海…いいですね~

この後無事に四国に渡り、最初の目的地は
2017.03.四国
金刀比羅さんです!
いやぁ、来たかったんですよね~(^^

2017.03.四国
おぉ、有名な階段が見えてきました(笑)

2017.03.四国
上る上る

振り向くと
2017.03.四国

2017.03.四国
朝早いから、人が少なくていい感じ(^^

神馬がいます
2017.03.四国
トウカイスタント号と

2017.03.四国
月琴号
月琴号は飼い葉を食べると歯に詰まるのか、一口食べる毎に柵に歯をあててきます…月琴号の柵がボロボロだぁ(^^;

月琴号が柵に歯をぶつける音を聞きながら、先へ進みます
2017.03.四国

2017.03.四国
御本宮到着~
お参りをしてから、景色を眺めます

2017.03.四国
あの形のいい山は、讃岐富士だそうです

さて、ここで降りてしまってはいけませんよ~
2017.03.四国
奥社に向かって、出発

2017.03.四国
途中、様々なお社の前を通りながら…

2017.03.四国
厳魂神社到着!
早速お参りをします(^^

横からは
2017.03.四国
いい景色です!

2017.03.四国
奥社の横の崖の上に、天狗様の彫刻

2017.03.四国
奥社のすぐ下にこのようなものが…

2017.03.四国
観光客じゃなかったら行くのに~っ!

2017.03.四国
大きい木です

2017.03.四国
本宮まで戻って来たので、下ります

2017.03.四国
下りの階段も長い!(笑)

2017.03.四国
大分賑わってきました!

さて、この後は車で移動し
2017.03.四国
うどんの山下さんです(^^

やっぱ讃岐うどんを食べないと(笑)
2017.03.四国
シンプルなうどんにするつもりが、何故か肉うどんを選んでいた(笑)
お肉の甘辛さとレモンが絶妙で、美味しかった~(^^

うどんの後は高速道路で移動
2017.03.四国
石鎚山SAで、ミカンのソフトクリーム

2017.03.四国
2色のタンポポ、珍しい!

2色タンポポが咲いていたのは
2017.03.四国
内子町
はい、相当移動しました

2017.03.四国

2017.03.四国

2017.03.四国

2017.03.四国

2017.03.四国
風情ありますね~

2017.03.四国
おまえ、なぜそんなにじっとしているの?
初め、置物かと思っちゃったよ(^^;

2017.03.四国
内子町は、昔の面影を残している街並みです(^^

こちらに行かれたら絶対に寄るように言われていたのが
2017.03.四国
内子座です!

中に入ると
2017.03.四国

2017.03.四国

2017.03.四国
座布団がある木枠の前の席は、木枠1つで4人席になります
ちなみにめっちゃ狭くて、体育座りで縮こまっていないと、無理です(^^;

2017.03.四国
2階席

2017.03.四国
奈落へと続く階段

2017.03.四国
2階席の窓ガラスは、建てた当初の物も残っているそうです

さて次の場所ですが、ここは初め行くのを諦めていたんですよね…遠くて(^^;
でも内子町まで来てしまったら、もう目と鼻の先だし!
ということで…
2017.03.四国
16時47分、下灘駅到着~
ピンと来た人は、鉄オタですね(笑)

2017.03.四国

2017.03.四国

2017.03.四国

2017.03.四国
青春18切符のポスターに、何度も使用されている駅です
できるだけ人が写らないようにしましたが、駅舎側にはずらっと人が並んでいて、特に3枚目の構図の時はバズーカカメラを構えたおじさまの横からとりました(笑)
おじさまは時計をしきりに気にしていて、おそらくこの角度の海と夕日と電車を狙っていたのではないかと思われます…頑張れ!(^^;

2017.03.四国
さぁ、松山市内に行きます

この日泊まったホテル「道後 やや」さんには、
2017.03.四国
愛媛の都市伝説、「蛇口からミカンジュースが出てくる」がありました!(笑)

2017.03.四国
ウェルカム「おしるこ」も美味しかった~(^^

晩御飯は近くの大黒屋さんへ
2017.03.四国
  
2017.03.四国
鯛めし定職を頼んだのですが、美味しかった~

2017.03.四国
どうしても食べたかった、鯛めし釜飯(笑)
家族で分け合いっこしましたが。これも美味しかった~

夕方から夜にかけては道後温泉本館は混むと聞いたので、この日は「椿の湯」へ
これは正解でしたね
だって、椿の湯を出てから様子を見に行ったのですが
2017.03.四国
こんなに混んでる(^^;
建物は雰囲気あるので、明日入りに来るのが楽しみです!

<2日目に続く>

スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは♪

うぉ、四国ですね♪ご存知のように私は小学校までは香川だったので、懐かしいです。母の実家があるので今でもたまに行きますが、殆どが飛行機か列車で、瀬戸大橋を車で渡ったのは1回しかありません。列車は道路の下側を走っているんですが、窓から下のほうまで見下ろせるので結構迫力がありますよ。特に、10万トンくらいの貨物船が通過しているときに上を横切ると、列車で巨船を飛び越えているようで圧巻です。

この橋を渡りきったあたりで左手を見ると、高松市と坂出市の間にある「五色台」という標高400mくらいの広めのメサ地形があるんですが、これの高松市寄りの麓に母の実家があります。私も生まれてから3歳くらいまでそこに住んでいたんですが、目の前は海、背後はすぐに山というところでした。近所に小ぢんまりとした海水浴場があり、物心ついたころからそこで泳いでいましたし、小学校のころにはミカン畑の中を通って五色台にもよく登っていました。

青レンジャーさんのブログにも書いた覚えがあるんですが、3歳から5歳までは父の仕事の関係で金比羅さんの参道のすぐ脇に住んでいました。階段の入口から30mくらい入ったところに左へ入る道があり、70mくらい先に琴平グランドホテルというのが建っているんですが、これができる前の同じ場所に当時私が住んでいた家がありました。そのころの私の遊び場は土産物屋さんが並ぶ参道で、時々は本殿あたりまで登っていました。流石に奥の院までは行ったことはなかったと思いますが。

「千と千尋の神隠し」で、油屋まで行く途中に土産物屋が並んだ階段がありますが、夕方の金比羅さんの参道がこれにそっくりです。映画を見た後で思わず「懐かしい風景だねぇ」と言ってしまったら、「・・・やっぱり。人間じゃなかったのか。」と言われてしまいました。確かにトトロに似てますが(笑)。

No title

悠さん、こんにちわ。

おおおお~!!!
四国ではないですか~!!!

早朝の瀬戸大橋、テンション上がりますね~。本当に大きいですよね。
・・・って、お車で行かれたんですか???すごすぎです!!!いったい何時間かかるのでしょうか?

あの展望台のあるPAには青レンジャーも寄りました。玉ねぎ商品が多いのが印象的でした。悠さんは何か買われましたか?

そして金毘羅さん。あの山道、建物、景色が懐かしい~です。讃岐富士は本当に目立ちますよね。青レンジャーも何枚も写真撮っちゃいました。

道後温泉に移動なされたということは・・・もしやあのお山に???むふふ。楽しみ~。

道後温泉本館はいつ行ってもすごい人ですね~。こんなに混雑していて、浴槽がイモ洗いにならないか心配ですが、色々な種類の浴場があって、なんとかいけちゃうんですよね~。

うどんはもう・・・美味しい以外何も言葉がないですねっ☆

No title

悠さん こんばんは(^^)
全国行脚も残すところ9県ですか~、ずいぶん巡りましたね~。
実は僕も中国5県と四国4県は行ったことが無いんです。
坂本龍馬ブームとか平清盛ブームとか出雲大社ブーム?とか便乗して行ってみようと思ったことはあったんですが実現しませんでした。
いつか行くことあるのかなぁ・・・
そうそう、香川のうどんの味は時々「丸亀」で味わってますけどね(^^;)

Re: No title


おはようございます、徒骨亭さん!
まずは、返信が遅れましたこと、失礼いたしましたe-330
先週から今週にかけて、年度末&年度初めで仕事が増え、さらに人事異動に伴う係替えで慣れない仕事をこなし、そして家庭内でも家族の生活パターンが変わって毎日5時起き確定…パトラッシュ、僕もう、疲れたよ…(涙)

さて、四国初上陸の話ですが、瀬戸大橋を渡った辺りで育ったのですね。
高速道路の上から見た感じでは、かなり大きな港があったと思います。
そしてメサ地形…初めて聞く言葉です(^^;
早速グーグル先生に聞いてみます…ふむふむ、メサとビュートとな、なるほど~!
なかなか面白い地球規模の話なので、四国では一般的に教わるのでしょうか?
グーグル先生からマップに移って横から見てみると、確かに台形の地形なんですね!
なんだか不思議です~(^^

金刀比羅さん、徒骨亭さんが住んでいたという場所に行く階段登り始めてすぐの左への道、行きました!
そこを左に曲がるとトイレがあって、旦那が「トイレに行きたい」と(笑)
トイレ待ちをしている間、その先まで行ってみたかったのですが(←よくある悪い癖)、あまりうろちょろしてはぐれてもいけないと思い、じっと我慢。
残念なことをしましたね~(笑)
なかなか行けない四国なので、ここで奥の院まで行かなかったら後悔すること伏見稲荷の比ではないと、家族3人の意見が一致し(私と子供2人)、旦那を引き連れて奥の院まで行ってきましたよ~v-218
ちなみに伏見稲荷、昨年の12月に行ったのは実は2回目。
一度目は重軽石のところから引き返してしまったので、ずっと再訪したかったんですよね。
はからずも旦那は、伏見稲荷・金刀比羅さんと初めて行って全てを回るという、ディープな体験をしたということです(笑)

「千と千尋の神隠し」のあのシーンですね、夕方になってポッポッと灯りがともり始める中、千尋が駆け抜けていくあの街の雰囲気…確かにあの参道に灯りがつき始めると、そんな感じがします!
そっか、人間ではなかったのか…。

Re: No title


おはようございます、青レンジャーさん!
お返事遅れて、失礼しました(^^;
先週から今週にかけて、年度末年度初めのバタバタに加え、異動による係替えで慣れない仕事、プラス家の中でも生活リズムが変わるという生活で、疲れ切っていました…e-263
今日は久々に、思いっきり寝ました!
あ~、時間を気にしない生活って楽だわ~(^^;

四国へはですね、レンタカーで行ったんです。
本州は新幹線で移動し、四国入りはレンタカーを使ってです。
何しろ家族全員四国へ行ったことが無いので、噂の瀬戸大橋を渡ろう!と意見が一致。
橋の手前まで子供達は寝ていたのですが、橋まで来たところで「瀬戸大橋だよ!」と叩き起こし(笑)、家族全員で「でかいね~!」と楽しみました(^^
あそこのPA、寄ったのが朝早すぎて、お店が開いていなかったですe-330

讃岐富士、本当にきれいな形をしていましたが、徒骨亭さんの話からメサ台地とビュートという地形の話の調べてみたら、どうやら四国では地質学的にあの綺麗な形ができるらしいです。
形が良すぎて、私は登りたくてたまらなくなりましたが、青レンジャーさんはいかがでしたか?(笑)

道後温泉本館は…次の日のお楽しみということで!
うどんもそうですが、何食べても美味しかった…e-420
本当はもっと食べたかったけど、予算と時間と何よりお腹が無理でした…あぁもう、はち切れんばかりに食べたけど、確実に食べられる量が減ったよ~i-241

Re: No title


おはようございます、中ノ俣さん!
お返事遅くなり、失礼しましたe-330
先週から今週にかけて、本当にきつい日々を過ごしていました…本当に疲れた、疲れたけど、来週以降もっと疲れる日々が待っているんですけどね、なんかもう、山に引きこもりたいです…orze-263

駆け抜けた四国ですが、いつか必ず再訪しようと思っているので、その時はもっとじっくり味わいたいですね!
もっともその為の資金が必要になりますから、日々頑張って働かないと、なんですけど(^^;
あ~あ、宝くじ1等が当たらないかな~、使い道と心構えの準備はできているから、あとは当たるだけなんですけど(笑)

うどんはですね~、ぜひ現地で食べていただきたい!
「丸亀」で満足してはいけませんよ(笑)
本当に美味しかった…(うっとり)
また食べた~い!というのも、旅の原動力になりませんか?
なりますよね?(^^;
食欲が原動力って、私だけじゃないですよね? ね?e-330
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR