FC2ブログ

大磯・湘南平 ~本格登山はいつ?~


気が付くと、3月が終わりそうです。

最近、1年間が早いです。
子供の頃は、1日があんなに長くて、夏休みは先が見えないくらいいっぱいあったのに…。
そういうと、『年をとったのよ』と人生の先輩方は、みんなしたり顔で言います。

そんなに早く時間が経ったら、あっという間に年を取ってしまうじゃないですか。
私の人生設計の中に、『死ぬまでに宇宙旅行に行く』という目標があるのですが、このままでは間に合わなくなってしまいそうです。
大気圏を抜けるGに耐えるには、やっぱり70歳くらいが限界だと思うのですよ。

なので、宇宙開発に携わる方たちにお願いです。
さっさと、宇宙ステーションでもコロニーでも作って、一般人が宇宙旅行に行ける環境を整えてください。

10代の頃には、余裕で間に合うと思われた宇宙開発が、最近進んでないようで気が気ではありません。


湘南平13.03.21

3月21日、大磯にある湘南平に行ってきました。
ハイキングになってしまいますが、ここはとても景色がいいのです



前日天気が悪かったので、予定を1日ずらして21日に登山することに決めました。
ところが…夜中に風がビュービュー

今回こそは、南高尾山稜を歩くつもりでしたが、この風じゃなぁ(^^;
体調もいまいちだし、仕方ない、かつては日本一汚かったけど最近水質改善が見られている手賀沼でも、1周しますか

そう思っていたら、6時頃。
あれ?なんだか風がおさまってきたような…

だったら山! 山に行きたい!
手賀沼歩いている時に、うっかり山並みなんぞ見えた日には、行かなかった後悔で夜も眠れなくなることは、間違いありません

この時点で、いまいちだった体調のことは、完全に風とともに去っていました。

そうと決まればどこに行く?
奥多摩・丹沢は、出発が遅すぎるので、却下。
筑波山…運転するのが面倒くさい(^^;
高尾山は、通常ルートは4月に行くしなぁ。
あ、湘南平!
あそこなら近いし、そこそこ歩くし、何より景色がいい!
今日ならきっと、富士山が見えるに違いない

いつも、山に行くと富士山が見られないと言っていた姉も、今日なら見られるに違いない!
急遽姉を誘って、出発です


朝10時。

湘南平13.03.21

大磯駅のホームに降り立ちました。
今日のルートは、大磯駅~旧東海道~高来神社~高麗山~八俵山~浅間山~湘南平~大磯駅、です。

大磯駅を出て左手に、観光案内所があります。
ここで、ハイキングマップをもらい、ついでに情報収集。
旧東海道では桜が咲き始め、とのこと。

湘南平13.03.21

確かに

湘南平13.03.21

しだれ桜。

湘南平13.03.21

国道1号線に合流後、少し歩いたこの交差点を、左に曲がります。

湘南平13.03.21

鳥居をくぐって、さらに奥の鳥居に進みます。
ここの狛犬が、可愛かったんです

IMGP1480_convert_20130324005550.jpg

お母さん狛犬でしょうか、子供をあやしてます(笑)

湘南平13.03.21

お父さん狛犬(?)が抱えているのは…ボール

湘南平13.03.21

参道も桜が綺麗です
バックの山が、これから登る高麗山。

本殿で今日の無事をお祈りし、右手奥から登り始めます。

湘南平13.03.21

せっかくなので、ここは男坂で少しでも鍛えましょう(笑)
男坂を選ぶと、海側に道があるので景色もいいですし!

湘南平13.03.21

この辺の山は植林がされていないので、実に気持ちのいい道です

すぐに高麗山の頂上に着いてしまって、ここからかる~く尾根道です

湘南平13.03.21

湘南平13.03.21

湘南平13.03.21


途中で、カメラにものすごい望遠レンズをつけて三脚立てている集団に、会いました。
どうやら、鳥を撮っているようです
お話を聞きました。

私&姉 『なんていう鳥を撮っているのですか?』
おじ様 『あぁ、きれんじゃ・・・』
私&姉 (『黄レンジャー!?』( ̄□ ̄;)!!)



湘南平13.03.21

おじ様 『あぁ、キレンジャク(黄連雀)だよ』

湘南平13.03.21
 
おじ様 『歌舞伎役者みたいだろう? ははは』
私&姉 『ははは…

ネタが古くて、ごめんなさい

さて、せっかくのキレンジャクでしたが、声しかわかりませんでした。
立派なカメラがないと、その姿をとらえるのは難しそうです。
だって、全然じっとしていないし(^^;

カメラ集団と別れて、山道を歩きます。

湘南平13.03.21

山桜、綺麗です(^^

湘南平13.03.21

そしてすぐに湘南平に着きました。
ここには展望台があり、早速登ります。

ほら今日こそは富士山が!

湘南平13.03.21

て、てっぺんがちょっとは見えるよね
さすがだね、この天気のよさでも見れないんだ、お姉ちゃん(^^;

ここ、湘南平は360度のパノラマ風景が、とても素晴らしいです
小田原の街から箱根、その向こうの富士山、丹沢、都心方面、横浜、湘南、江ノ島、相模湾と、ぐるーっと見渡せます。

湘南平13.03.21

パノラマにした、丹沢です。
クリックすると、大きくなります。

湘南平13.03.21

展望台から見た、湘南平。
実は、車で頂上まで上がって来れます。
テントを設営して、桜祭りの準備でしょうか。

湘南平13.03.21

この後、この広場でお昼を食べて、大磯駅方面に向かって下山です。

湘南平13.03.21

湘南平13.03.21

湘南平13.03.21

とても住宅地が近い山と思えないような道です。
でもすぐに住宅街に出て、大磯駅に戻りました。

湘南平13.03.21




今回のハイキングは、本当に花が綺麗でした。
それでは、春の花を皆さんに、おすそ分け(^^

湘南平13.03.21

湘南平13.03.21

湘南平13.03.21

湘南平13.03.21

湘南平13.03.21

下山途中で見つけた、木のうろに生えている菫です。

湘南平13.03.21

逞しい…(^^;


今回残念なことに、カメラのレンズに汚れが付着して、写真に影が残ってしまいました。
本当は、パノラマな写真をもっとアップしたかったのですが…
今度からは、写真を撮る前に必ずレンズをチェックします!
それでは、またお会いしましょう(^^)
スポンサーサイト



コメント

良い雰囲気ですね

悠さん、こんばんわ

ここ湘南平は、景色が良くとても雰囲気のいぃ~場所ですね。
休日に、ふらっと訪れたい感じです。

桜やモクレン?の花々も綺麗ですが、黄連雀っと言う鳥はとても綺麗ですね。

いい天気。

悠さんこんばんは~^^

いい天気ですね~^^
桜も綺麗ですし。
富士山は・・・写真だと見えない(汗)
肉眼だとどうだったんでしょう?
やっぱり見えなかったのかな~?^^;

それにしても!
黄レンジャー悠さんが書いたですか!?

Re: 良い雰囲気ですね


こんばんは、オニオンさん。
返事が遅くなりまして、失礼いたしましたe-330

実は、帰ってきたのが30日の2時頃でして、朝はいつもどおり仕事に行って、そのまま2日間仕事でした(^^;
今もまだ眠くて眠くて…e-261
京都旅行記は、今しばらくお待ちください。

さて湘南平ですが、ハイキングに行くには実にいい場所ですよ!
山と景色とご飯を楽しむのに向いていますから、みんなでわいわい登るのもいいかもです。
ぜひ、行ってみてくださいe-291

キレンジャクの写真はネットから拾ってきましたが、話をしてくれたおじ様が、ご自身のカメラで写した写真を見せてくださったので、わかったのです。
鳴き声は「チリチリチリ・・・」みたいな感じです。
綺麗な鳴き声でした!

Re: いい天気。


こんばんは、はるごんさん。
お返事遅くなり、失礼しました。

30日の夜中の2時頃帰ってきまして、朝は普通に仕事に行って、そのまま2日間仕事だったので、まだ眠くてi-229
京都の話は、おいおいあげていきますね!

さて湘南平ですが、あの日富士山は、かろうじて天辺だけ見えました(笑)
姉が山に行くと、本当に富士山が見えないらしく、前回リハビリ登山の曽我丘陵の時も姉がいたのですが、やっぱり見えませんでした(^^;
曽我丘陵も湘南平も、低山だけど富士山が綺麗に見える、穴場的なハイキングコースなんですけどね(苦笑)

黄レンジャーの絵は、私が書きました…嘘です、ネットから拾ってきました(だって今日はエイプリルフール)
でもかわいい黄レンジャーでしょ(笑)
本当に、最初「キレンジャ」と聞こえて、姉と一瞬焦りましたi-229
でもすぐに、これネタにできる!と思って、構想を練ってしまいました(笑)
オチを考えるのは、好きですよi-236

参考になりました

明日湘南平に登ってきます
子供のころに登った記憶が・・
若いころデートで夜景を見に行った記憶が・・(笑)
明日のハイキングコースの参考にさせていただきます

Re: 参考になりました


こんにちは、yuuさん。
初めまして、コメントありがとうございます(^^

> 明日湘南平に登ってきます
> 子供のころに登った記憶が・・
明日お出かけですか!
天気が良いといいですね(^^
写真の中でもありましたが、橋のようなものが尾根道にありまして、そこに立つと吹き抜ける風が夏場でも涼しいそうです!

> 若いころデートで夜景を見に行った記憶が・・(笑)
思い出の地でもあるのですね(笑)
車でも上がれますから、夜景ポイントとしてもいいですね。
何しろ、360度パノラマ風景ですから!

> 明日のハイキングコースの参考にさせていただきます
大磯駅に戻る時は、一度少しコースを戻ってから下りますと、少しでも長く山道が楽しめます(^^
(多分ご存知かとは思いますが)
怪我に注意して、楽しんできてくださいi-228

Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR