憧れの須磨アルプス ~六甲山系~



以前の関西遠征で、六甲山系のうち摩耶山に登りましたが(『関西遠征 ~六甲山・前編~』『関西遠征 ~六甲山・後編~』)、実は次の日は朝早くに須磨アルプスに行こうと思っていたのです
でも次の日は姫路城に行ってしまって(『姫路城は白かった!』)、心残りだったんですよね~

さて関西から帰る予定のこの日
帰りの飛行機は15時頃なので、午前中に宿題を片付けに行ってきます!
2017.03.須磨アルプス
ようやく歩いてこられました(^^





2017.03.須磨アルプス
6時58分、いたやど駅
今日のルートは、板宿駅~東山~馬の背~横尾山~鉄拐山~旗振山~鉢伏山~須磨浦公園駅です
一応12時を目処に、下山する予定です

2017.03.須磨アルプス
まず、あの山を目指します
…住宅街の中は、分かりにくい(^^;

2017.03.須磨アルプス
地図を見ながら勘で歩いていくうちに、電柱に案内が出てきました!
助かった~

2017.03.須磨アルプス
あの電柱を左に曲がると…

2017.03.須磨アルプス
階段です

2017.03.須磨アルプス
せっせと登っていくと…

2017.03.須磨アルプス
7時24分、八幡神社到着~

2017.03.須磨アルプス
町はまだ朝
通学中の学生とか、いっぱいいたものね~

2017.03.須磨アルプス
八幡神社の横から登山口に出られます

2017.03.須磨アルプス
7時42分、いよいよ登り始めます!

2017.03.須磨アルプス
すっごく歩きやすい道

2017.03.須磨アルプス
山桜かな、薄ピンクが可愛い(^^

2017.03.須磨アルプス
桜ロード

2017.03.須磨アルプス
よく整備された道を歩き

2017.03.須磨アルプス
目印の鉄塔

2017.03.須磨アルプス
8時18分、東山到着~

2017.03.須磨アルプス
この辺りはずっと、起伏の少ない稜線歩き

そしてちょっと展望が開けたところから
2017.03.須磨アルプス
この下が須磨アルプスの核心部、馬の背か…楽しみ!

2017.03.須磨アルプス

2017.03.須磨アルプス
下る下る

2017.03.須磨アルプス
8時34分、いよいよ馬の背の端に出てきました

さて、足を踏み出そうとしたのですが…
2017.03.須磨アルプス

2017.03.須磨アルプス
両脇ズドーンと落ちています…

実はこの時馬の背にはだ~れもいなくて、たった一人でここに立った時、不意に怖くなりました
一歩踏み出すのが急に、怖くなったんです
バランス崩したらどうしようって、心臓バクバク、手足が少し震えました

…少し下がって安全な場所で、呼吸を整えます
今まで登ってきたたくさんの山道を思い出し、自分で自分に「大丈夫」と暗示をかけます
そして切れ落ちている両脇は視界から外して、一歩を踏み出しました
2017.03.須磨アルプス
踏み出してしまえば、あとはスムーズでした

2017.03.須磨アルプス

2017.03.須磨アルプス

2017.03.須磨アルプス

2017.03.須磨アルプス
あそこの階段まで行けば、馬の背は終わりです

2017.03.須磨アルプス
8時41分、階段に着きました

わずか6~7分しか経っていないのに、ものすごく集中していたので、階段を上ったところで少し呆けていました(^^;
普段この馬の背を歩き慣れている人は平気でしょうが、初めてだったのでとても緊張しました
次は大丈夫だと思う…でも、標高300Mほどの山でも、決して油断はできませんね!

2017.03.須磨アルプス
うん、やっぱりこの道おもしろい!

2017.03.須磨アルプス
先ほどのような細さではありませんが、しばらくこんな感じの道が続きます

2017.03.須磨アルプス
8時59分、横尾山到着~

2017.03.須磨アルプス
コゲラ発見!(^^

2017.03.須磨アルプス
あの町向こうの山まで行くのですが、こうやって見るとまだまだ先って感じです
いつも思うのですが、歩いているといつの間にかたくさん、移動しているんですよね~

2017.03.須磨アルプス

2017.03.須磨アルプス
ヤマガラです、相変わらず目立つ配色(笑)

2017.03.須磨アルプス
9時18分、栂尾山到着~

ここの展望台から
2017.03.須磨アルプス
これから向かう鉄拐山方面

2017.03.須磨アルプス
須磨の海
それにしても、天気よくないな~
馬の背の手前辺りからポツポツ降り始めていたのだけど、ここにきて結構降ってきました…前回も雨だったし、六甲と私ってイマイチ相性が良くないとか?(^^;

2017.03.須磨アルプス
傘さして階段を下りていきます

2017.03.須磨アルプス
カワラヒワ

2017.03.須磨アルプス
この階段を上っていくのはイヤだな~(^^;

2017.03.須磨アルプス
一応バス停に出て、この先左側のスロープを上がっていきます

2017.03.須磨アルプス
陸橋を渡り

2017.03.須磨アルプス
団地を抜けていきます

2017.03.須磨アルプス
団地の向こうにあった山に登って振り向いたところ
ここもひたすら階段でした(^^;

2017.03.須磨アルプス
高倉山だそうです

登ったところは公園(?)になっていて
2017.03.須磨アルプス
トイレがあります
これ大事、ここに来ればトイレがあります!

2017.03.須磨アルプス
少しの間、舗装された道ですが

2017.03.須磨アルプス
再び山道になりました

2017.03.須磨アルプス
10時23分、鉄拐山到着~
須磨の海が一望できます(^^

2017.03.須磨アルプス

2017.03.須磨アルプス
10時36分、旗振山到着~

本当はここから、鉢伏山経由で須磨浦公園に下りるつもりだったのですが、先ほどの高倉山で会った地元のおばさまに、旗振山からちょっと行ったところで梅が満開だから、ぜひ寄っていくようにとお勧めされました(笑)
2017.03.須磨アルプス
この分岐で一度、右側に進みます

2017.03.須磨アルプス

2017.03.須磨アルプス

2017.03.須磨アルプス

2017.03.須磨アルプス

2017.03.須磨アルプス
辺り一面、梅のいい香り~

2017.03.須磨アルプス

2017.03.須磨アルプス
メジロです(^^

2017.03.須磨アルプス
昨日通ってきた明石大橋が見えます

2017.03.須磨アルプス
ほんと、海が近いな~

梅も見たので、須磨浦公園に向かって下山します
2017.03.須磨アルプス

2017.03.須磨アルプス
11時6分、鉢伏山

2017.03.須磨アルプス
レジャー施設みたいなものもあるし、ここは気軽なハイキングコースなんですね!

2017.03.須磨アルプス
完璧に整備された道・階段を歩き

2017.03.須磨アルプス
11時24分、下山しました

2017.03.須磨アルプス
11時半には須磨浦公園駅
ここから三宮に戻ります

2017.03.須磨アルプス
三宮から新神戸駅に向かって歩くこと10分弱、神戸クアハウスで汗を流します

2017.03.須磨アルプス
帰りは無料送迎バスで三宮駅へ

2017.03.須磨アルプス
三宮駅からポートライナーで空港に向かいます
偶然一番前の席に座りました(笑)

2017.03.須磨アルプス
もうじき空港です

2017.03.須磨アルプス
あ、六甲の方晴れてる…前回も下山した後晴れていたし、本当に相性悪いのかな

2017.03.須磨アルプス
お腹が空いたので、空港内のお店でお昼ご飯を食べました

2017.03.須磨アルプス
この牛筋コロッケ定食、美味しかった!(^^
今回の旅は、何食べても美味しかったな~

2017.03.須磨アルプス
久しぶりの飛行機

2017.03.須磨アルプス
窓際の席、嬉しい(^^

2017.03.須磨アルプス
滑走路に出ました

エンジン音が変わります!
2017.03.須磨アルプス
飛んだ~!(ワクワク)

2017.03.須磨アルプス
京都上空
鴨川と桂川がくっきり見えます

2017.03.須磨アルプス
写真中央部が、京都御所ですぞ!♪
左にちょっと離れた大きな四角の区画が、二条城でしょう
本当に碁盤の目のようだね~

2017.03.須磨アルプス
比叡山を越えて、琵琶湖です!

2017.03.須磨アルプス
雪をかぶった峰
どこだろう? 伊吹山かな?

2017.03.須磨アルプス
もう下は雲海でさっぱり見えない(^^;

2017.03.須磨アルプス
雲の表情って、全然飽きない…綺麗で不思議

2017.03.須磨アルプス
ようやく下が見えたのは、もうだいぶ下りてきている時

2017.03.須磨アルプス
羽田沖
もう着陸態勢とって、車輪が出ていることでしょう

2017.03.須磨アルプス
滑走路突入直前!

2017.03.須磨アルプス
つくぞ、つくぞ、車輪が地面に!

2017.03.須磨アルプス
下りた!
そしてすごい制動!!

2017.03.須磨アルプス
ブレーキ思いっきりかけているけど、景色が流れるように変わる…飛行機のスピードって、本当に凄いんだなぁと分かる一瞬

2017.03.須磨アルプス
16時27分、羽田に到着~



今回の旅行は、家族旅行に私の山登りをセットした、大変お得な(私的に)旅行でした(^^
天気は良くなかったけど気になっていた須磨アルプスも歩けたし、四国に初上陸もしたし、金刀比羅さんは行ったし、道後温泉は入ったし、うどんは美味しかったし、ホテルの食事も美味しかったし、鯛めしも美味しかったし、淡路牛も美味しかったし、蜜柑ソフトも美味しかったし、神戸最後のご飯牛筋コロッケも美味しかったし…いかん、食べてばかりだ…!
な、何か他になかったっけ?
え~と、え~と、あ「神戸フロインドリーブ」のパイが、めっちゃ美味しかった!!
…ダメだ、食べてばかりだ…orz

スポンサーサイト

コメント

No title

悠さんこんばんは。
最後の飛行機着陸シーンは実況中継を見ているようで楽しかったです(^^)
須磨海岸を見下ろしながら歩く須磨アルプスは気持ちよさそうですね。
アルプスの由来はあの馬の背にあるようですが
緊張してた様子がすごく伝わってきました。
旅行の途中で山登りするなんて
家族の皆さんはものすごく理解がありますね~。
海岸を見下ろす写真を見てたら
遠い昔、神戸の女の子と遠恋してて
神戸でデートしたとき、夕方ケーブルカーで摩耶山に登り
夜景を眺めたのを思い出して、今胸がキュンキュンしてます(☍﹏⁰)。

Re: No title


こんばんは、中ノ俣さん!

飛行機の座席、窓際に座れて本当にワクワクでした(笑)
外の景色が気になって、フライト中ずっとカメラを握りしめていた私ですv-218
着陸の時まで写し続けて、どれだけ楽しんだんだという感じですが、そんな空気を少しでも感じていただけたなら嬉しいです(^^

須磨アルプスは以前TVで見てから、一度は歩いてみたい場所でした。
馬の背がああいう地形なのは知っていましたが、実際にその場に立った時、急に怖くなっちゃったんです(^^;
言ってみれば平均台で最初の一歩を踏み出すような?
掴まる所が全くなかったので、バランスさえ取れればなんてことないのですが、私以前は本当にバランス感覚がない人間だったので(^^;
山を歩き始めてようやく鍛えられてきましたが、未だに不安になる時がありますe-330

>旅行の途中で山登りするなんて、家族の皆さんはものすごく理解がありますね~。
家族はもう、諦めています(笑)

私のブログで神戸を懐かしんでいただけたなら、アップした甲斐があります(^^
これからも頑張りますので、またご来訪ください(笑)
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR