FC2ブログ

気持ちを新たに ~石裂山~



ここ最近、新しい山へ登る時に「危」マークがついていたりするとドキドキして、登るのを躊躇うようになっていました
妙に弱気になり人と登ったりもして、これはどこかの山岳会にでも所属したほうがいいのか?などと思ったりもしましたが、ある日ふとしたきっかけで踏ん切りがつきました!
やっぱり山に登ることが好きだし、山の向こうの景色が見たいんだということを再認識して、プチスランプ(?)を抜けました…バイオリズムでも低下していたのかな?

吹っ切れた以上、行きたい山があるんですよね(^^
2017.05.石裂山
栃木県鹿沼市にある石裂山(おざくさん)
標高879mの低山ですが、鎖と梯子が連続する面白い山でした!





GW最終日の5月7日(日)
2017.05.石裂山
朝8時頃の東武・新鹿沼駅前
ここから鹿沼のリーバス、上久我線を使って山まで行きます

2017.05.石裂山
終点石裂山バス停前広場
1時間近く乗って300円なんて、安すぎる!

2017.05.石裂山
加蘇山神社の社務所

2017.05.石裂山
神社の前の道を左に曲がって、道なりに進む

2017.05.石裂山
ヒロハコンロンソウ

2017.05.石裂山
ムラサキケマン

2017.05.石裂山

2017.05.石裂山
カキドウシ

2017.05.石裂山

2017.05.石裂山
8時59分、加蘇山神社前到着~
この鳥居前が広場になっていまして、車も10台ほど停められる感じですが、この日は3台ほどしか停まっていませんでした
あれ?この山人気あるんじゃなかったっけ?

2017.05.石裂山
とにもかくにも、まずはご挨拶…今日も1日、よろしくお願いします!

2017.05.石裂山
神社の横から、登山口になっています
神社に寄らない道もありますが、やっぱりご挨拶は大事ですよね~

2017.05.石裂山
クワガタソウ

2017.05.石裂山
チゴユリ

2017.05.石裂山
ニョイスミレ…多分(^^;

2017.05.石裂山
キランソウ

2017.05.石裂山
水たまりにオタマジャクシ
干上がったらどうするの??と思ったのですが、山肌から湧きだした水が少しずつ、流れ込んでいました

2017.05.石裂山

2017.05.石裂山
滝?と思ったら、清滝でした

2017.05.石裂山
やけに立派な橋の上を通り、歩いていくと

2017.05.石裂山
フタバアオイの花

2017.05.石裂山

2017.05.石裂山
竜ヶ滝が見えると

2017.05.石裂山
休憩舎が見えます
9時31分、ここでちょっと休憩します

10分ほど休憩して
2017.05.石裂山
休憩舎のすぐ先で周回コースの分岐点
ここは左に進み、時計回りで石裂山~月山でこの分岐に戻る予定です

2017.05.石裂山
ミヤマハコベ

さて、左側の道に進むと…
2017.05.石裂山
桂の木、千本桂です
大きいですね~!
近くに行ってまじまじ観察

桂の木の下には
2017.05.石裂山
フタバアオイ

2017.05.石裂山
ニリンソウ

2017.05.石裂山
それにしても、本当に大きい…!

あ…!
2017.05.石裂山
これ、コチャルメルソウじゃ…!
う、嬉しい…今年はもう、会えないと思っていたの~
さすがにもう終わりかけですけどね

2017.05.石裂山
ハルトラノオももう終わりだな~

2017.05.石裂山
10時17分、中ノ宮の休憩所です

2017.05.石裂山
この先は岩場になります
しばらく集中しなければなりませんので、ここで水分補給とちょっとエネルギーチャージ

2017.05.石裂山
10時26分、では行きます!

2017.05.石裂山
登ったところに、奥宮の看板

2017.05.石裂山
そして梯子
やっぱり一度は行かなくちゃね

2017.05.石裂山
迫力だ~(^^;

さて登山道に戻り、先に進みます
2017.05.石裂山
樹木の根を伝って、文字通りよじ登ります
あ、後ろズドンですから、バランス崩して後ろに落っこちたら死にます

2017.05.石裂山
ここも両脇ズドンです
手すりのある階段がありがたいです(^^;

2017.05.石裂山
この斜面、結構急な角度です

2017.05.石裂山
10時59分、尾根上に出ました
ちょっと一息、ふぃ~

2017.05.石裂山
さぁ、まずは東剣ノ峰を目指します!

2017.05.石裂山
東剣ノ峰の手前の名もないピークの斜面に…

2017.05.石裂山
白いコイワカガミです!
きれ~い、可愛い~
あ、ちなみにこの斜面には結構咲いていましたが、いっぱい咲いているところには近づけませんでした
だって、下手すりゃ滑落ですもの(^^;

2017.05.石裂山
11時9分、東剣ノ峰到着~

2017.05.石裂山
さ~て、下りるか(^^;

2017.05.石裂山
こちらにもコイワカガミの群生があるんですけどね、この写真が精いっぱい

だって…
2017.05.石裂山
こんな梯子の途中じゃ、写真なんて無理だから!

2017.05.石裂山
鞍部で見つけたヤマツツジ
緑と赤にホッとする~(^^

2017.05.石裂山
あれはシロヤシオかな?
望遠じゃないからわからない
あ、ちなみに鞍部の両脇もしっかり!切れ落ちているからね~(^^:

2017.05.石裂山
これ以上は無理~、近づけな~い

2017.05.石裂山
ここを登るのか?

2017.05.石裂山
11時22分、西剣ヶ峰の分岐

石裂山に向かって進むのですが、このすぐ下にもコイワカガミが
2017.05.石裂山

2017.05.石裂山

2017.05.石裂山
シロヤシオもようやく、写真が撮れました(^^;

さぁ…
2017.05.石裂山
下りるか

2017.05.石裂山
標識はしっかりある
あ、ちなみに石裂山に向かうにはこの写真の左手の崖っぽいところ、登ります
大丈夫、ちょっと登れば大岩を巻くようにして、歩きやすい道がくっきり見えます

2017.05.石裂山
石裂山への分岐
一度石裂山の山頂へ向かいます

2017.05.石裂山
11時41分、石裂山山頂到着~

2017.05.石裂山

写真左側を拡大
2017.05.石裂山
日光白根かな?

2017.05.石裂山
どよよんと雲がかかっているのが、男体山だね

2017.05.石裂山
三角点とプリン
はい、この後プリンを食べて休憩しました(^^

先ほどの分岐に戻る手前で
2017.05.石裂山
フィリフモトスミレ

2017.05.石裂山
シロヤシオって、清楚だよね~

2017.05.石裂山
ここ、スミレがいっぱい!
あと平坦な道って、穏やかだね~(笑)

2017.05.石裂山
おっと、ミツバツツジが残っていました!

2017.05.石裂山

2017.05.石裂山
そして12時6分、月山山頂到着~

2017.05.石裂山
さっきよりくっきりと日光白根山

2017.05.石裂山
男体山はさっきより見えているかな
確か5月5日だか6日に、山開きだったはず

2017.05.石裂山
あ、アカヤシオだ!
もう見られないかと思っていたから、会えて嬉しいよ!(^^

ここ山頂で景色を見ながらお昼ご飯を食べて
2017.05.石裂山
12時19分、下山開始です

2017.05.石裂山
一気に下りてきた(^^;
やっぱ急だわ~

2017.05.石裂山
スミレの中で、白に紫のラインが入っている花が実は一番好き

2017.05.石裂山
キランソウ

2017.05.石裂山

2017.05.石裂山
時々鎖場が出てくるけど、さっきみたいなのではない、でも注意しましょう!

2017.05.石裂山
ヤマルリソウ

2017.05.石裂山
渡渉
ついでに手を洗う…水が冷たくて気持ちいい、ついでに顔も洗う(笑)

2017.05.石裂山
朝の分岐地点
さっきの水場が奥に見える、本当にすぐそばだったんだ~


そこからは一気に下りてきて
2017.05.石裂山
13時46分、下山終了
今日も無事に帰れたことに感謝します

2017.05.石裂山
2台…確かにほとんど人に会わなかったけどね(^^;

2017.05.石裂山
13時56分、社務所前に戻りました

2017.05.石裂山
バスの時間まであと1時間あるので、ゆっくりお茶の時間
う~ん、今日は疲れたわ~(^^:

2017.05.石裂山
社務所前には一応トイレがあります、ぼっとん式ね
まぁ山に登っていると、トイレがあるだけましだと思うようになりますよね(苦笑)

2017.05.石裂山
この広場がバスの停留所なのですが、奥の建物が気になってちょっと覗いていました
昔の役場か学校って感じでした…なんだかちょっと複雑な気持ち

この後、14時55分のバスで新鹿沼駅に戻り、帰途につきました


実はちょっと地元の方とお話しする機会がありまして、それでわかったことが2つ

1つは、石裂山はやっぱり人気のある山だそうです
私が行ったのはGWの最終日、皆が明日から会社・学校だから今日はゆっくりしようっていう日だったので、空いていたようです
その前の5日・6日はバスを仕立てた人達がわんさかと…うわぁ、あのルートでわんさか人がいたら
良かった、空いていて(^^;

2つ目は、バス便です
石裂山まで私は鹿沼市のリーバスを使いました
1回300円…前の小鹿野町の時も思いましたが、安い!
登山者は倍取ってもいいのではないかと思いそう話したら、登山者がいるから1日2便、バスがこの集落まで来るのだそうで、あとはこの手前の上久我馬返までです
ちなみに石裂山のバス停からその手前の上久我馬返まではバスで5分、結構離れています
登山者がくることで地域のバス便の役に立っていると分かり、やっぱり出来るだけ公共交通機関を使おうと思いました!
私もその方が楽だしね!(笑)

スポンサーサイト

コメント

No title

悠さん、こんばんは。
一番驚いたのはあの長~い梯子です。(@_@)
重いザックを背負っている時はすぐにバテてしまいそうですが、
そうでない時だったら面白そうですね。
それにしてもあのコースをバスツアーで来られたらと思うと、そっちの方が怖いです(^^;)

白いコイワカガミ、、、今まで見た事あったかなー?たぶん無いです。
それが目当ての人が多いのでしょうね。

1時間バスに揺られて300円ですか、、、確かに安いですね。
因みに西湖の富士急バスは根場から文化洞トンネルまで僅か10分で340円でした。

P.S
2014年5月の十二ヶ岳の記事も拝見しました。
Kちゃんと(存じ上げませんが)ご一緒だったんですね。(^^)
大変面白く拝見しました。
ホント、天気がくずれたら身動きできなくなってしまいそうなコースでしたよね。
でも変化に富んだコースなので機会があればまた行ってみたいです。

Re: No title


こんばんは、中ノ俣さん!
あの長~い梯子がよく伝わったみたいで、よかったです(笑)
ほら、写真に撮ると厳しい斜面も伝わりにくい時ってあるじゃないですか。
きちんと伝わってよかった(^^

白いコイワカガミ!
初めて見た瞬間、「ぎゃぁ~、白のコイワカガミ!!e-266」と心で絶叫していたのですが、文面的に伝わりましたか?(笑)
もうウハウハ状態でしたよ!
最初の写真の時には、木につかまって撮りました(^^;
もちろん転がっても大丈夫な斜度でしたけど、安全第一ですからね!

あんなルートで、バスの団体さんなんて、考えただけで身震いしちゃいますe-330

十二ヶ岳は、Kちゃんが教えてくれました(^^
あの時初めてヤブレカサを見て「傘お化け」と思ったのですが、あとで正式名称を知り、人間の考えることって大体同じなんだなぁと。
あれ以来、ヤブレカサだけは見分けがつくようになりました(笑)

No title

悠さん、お早うございます。

石裂山・・・おざくさん、読めませんでした。。。
日光の近くにあるお山なんですね。

梯子や鎖が連続するお山・・・お写真以上にもっとたくさんあったと思いますが、石裂山を初めて登った昔の人はどうやって登ったのか不思議ですね。特に「写真なんて無理だから!」のお写真の崖。あれ、梯子じゃないと登れませんよ~。

白いイワカガミは本当に珍しい~。青レンジャー、お写真で見たことありますが、実際には見たことないです。白いイワカガミは太平洋側に多い気がする。かなりたくさんありますね。どうしてなんでしょうか。

また、シロヤシオやアカヤシオの群生見たい~。たくさん咲いていると圧巻ですよね。

山奥のバス事情、考えさせられますね。登山者がいるからこそバスが通うって、山登りが少しでも地域に貢献できるっていいですね。

Re: No title


こんばんは、青レンジャーさん!

石裂山…読めませんよね、私も最初は読めませんでした(笑)
栃木県は石の産地でもあるんです。
特に大谷石は有名で、採掘場の跡地が資料館になり、そこではコンサートが開かれたりしているくらい、不思議な空間らしいです。
なのであの近辺の山は標高のわりに結構、岩々しい山が多いんですよ(^^
以前から行ってみたかったのですが、ようやく行ってきました。
予想通り岩々して、とても楽しかったです(笑)

白いイワカガミは私も初めて見たので、内心「ぎゃ~っi-237e-266」と叫んでいました(笑)
登ってくる途中にコチャルメルソウを見ることができましたし、この山行はかなり充実していました(^^

普段地域のバス便を使わせていただいている身としては、山登りが地域の役に立っていると知ると、やっぱり嬉しいです(^^
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR