FC2ブログ

意外と大変だった、仙人ヶ岳



4月に行った、『春の大小山』

この時下山後に、足利市の公民館でトイレを借りました
この日は足利市の選挙の日で、公民館には選挙管理委員の人や市の職員の人がいたのですが、私が山登りの格好をしていたので、どこの山に登って来たのか聞かれました

大小山~大坊山だと答えると今度は、足利の山は他に登ったのか聞かれたのでまだだと答えたら、市の職員らきし人がパソコンから足利市のハイキングマップを印刷して、書類袋に入れて渡してくれました…足利市、そんなに登山に力を入れているのか(^^;

でもせっかくですし、その中で前から気になっていた仙人ヶ岳に登ってみることにします
2017.05.仙人ヶ岳
予想以上に、タフな山道でした





いつも通り公共交通機関で行ったのですが、一つ問題が発生
実は私の持っている栃木の山の教科書でも、いくつか見たヤマレコでも、岩切登山口から登り、犬帰り~猪子峠で岩切登山口に戻ってくるコースがほとんどです

ところがバス便が…岩切登山口の最寄りのバス停に行く小俣線に、ちょうどいいバス便がありません
仕方がないので、松田線で松田4丁目バス停まで行き、そこから猪子峠に上がって逆コースで歩くことにしました
コースは、松田4丁目バス停~猪子トンネル入口~猪子峠~犬帰り~熊ノ分岐~仙人ヶ岳~熊ノ分岐~生不動尊~不動沢ノ滝入口~小俣北バス停です
教科書通りのコースなら4時間弱のコースタイムですが、逆回りとなると…5時間で考えておこう

2017.05.仙人ヶ岳
5月20日(土)、7時20分くらいに東武足利市駅に着きました…人少ないのって、土曜日だからですよね?(^^;

2017.05.仙人ヶ岳
7時40分のあしバス・松田線、片道300円也~

2017.05.仙人ヶ岳
1時間後、松田4丁目バス停到着~
乗っていたのは、私とハイキング姿の地元のおじ様だけ…

2017.05.仙人ヶ岳
この道を左に曲がって、しばらく車道を歩きます

2017.05.仙人ヶ岳
山の中に突然の温泉スタンド、やっているのかな?

2017.05.仙人ヶ岳
フタリシズカが咲いています

2017.05.仙人ヶ岳
猪子トンネルが見えてきました
前を歩くのが、バスで一緒だったおじ様

2017.05.仙人ヶ岳
トンネル手前を左に曲がります

2017.05.仙人ヶ岳
少し道なりに進むと、登山口です

2017.05.仙人ヶ岳
9時2分、登山開始

2017.05.仙人ヶ岳
9時16分、猪子峠到着
ここは石尊山・深高山と仙人ヶ岳との分岐地点です
では仙人ヶ岳に向かって、出発です!

2017.05.仙人ヶ岳
少し登って開けたところ
写真中央辺りを拡大

2017.05.仙人ヶ岳
青丸のところがバス停で、矢印の方向で歩いてきました

2017.05.仙人ヶ岳
土の道から少し岩混じりに変わり始めました

2017.05.仙人ヶ岳
松田湖が見える辺りから

2017.05.仙人ヶ岳
日光の山かな?

2017.05.仙人ヶ岳
そ、それにしてもこのコース…アップダウンが多いぞ!

2017.05.仙人ヶ岳
岩をよじ登るんだけどね、この後下るのよ、そしてまた登るの…わかっていたけど、正直きつい(^^;

2017.05.仙人ヶ岳
10時9分、猪子山山頂(511ⅿ)

2017.05.仙人ヶ岳
まだまだ~!

2017.05.仙人ヶ岳
コースは面白いけどね!

2017.05.仙人ヶ岳
10時33分、ちょっとした岩を下りたところで分岐です
直進はなし、右には目の前の大岩をよけていく巻道
この巻道、このまま下山するのではないかと思うくらいの角度で、下りていきます
そして私は左の岩場へ

2017.05.仙人ヶ岳
ここが犬帰りの岩場ですが、正直に言います…怖かった
まず、岩場の下の方は鎖はあれど足の置き場があまりありません
かと言って、体重かけきれるほど鎖は太くありません
なので右側から少し岩を登って鎖に取り付いたのですが、鎖に取り付く手前が当然岩しか掴むものがない状態で、ビビりの私は心臓バクバク…いやぁ、今思い出しても手に汗がにじむ(^^;

2017.05.仙人ヶ岳
この看板…目線を上げると

2017.05.仙人ヶ岳
う~ん、看板は直した方がいいのでは?(^^;

2017.05.仙人ヶ岳
そして巻道との合流
あの岩場を下りで使うとなると、最後は鎖に頼って下りる必要があると思うので、巻道の方が安全ですね
おまけに岩場の下はズドンでしたから、こけたら確実に死ぬし…

2017.05.仙人ヶ岳
横から見ていた松田湖が、遠くなってきました

2017.05.仙人ヶ岳
反対側の斜面には鮮やかな藤色と黄色の花、藤の花かな?

2017.05.仙人ヶ岳
キンランの蕾

2017.05.仙人ヶ岳
ステンレスのお洒落な案内板

2017.05.仙人ヶ岳
山火事の跡らしいです
この後稜線上にも、山火事の跡が出てきました

11時46分に熊ノ分岐を通り過ぎ
2017.05.仙人ヶ岳

2017.05.仙人ヶ岳
12時8分、赤雪山との分岐

2017.05.仙人ヶ岳
あと300m!

2017.05.仙人ヶ岳

2017.05.仙人ヶ岳
何だかやっと、穏やかな道を歩き

2017.05.仙人ヶ岳
12時12分、仙人ヶ岳山頂到着~
山頂には誰もいませ~ん(^^;

さて、山頂に着いたら…
2017.05.仙人ヶ岳
よく冷えたグリーンDA・KA・RAを飲みます!…美味し~いっ

この後軽くおにぎりを食べて、下山します
2017.05.仙人ヶ岳
12時46分、熊ノ分岐に戻ってきました

2017.05.仙人ヶ岳
では生不動尊に向かって下山します

2017.05.仙人ヶ岳
こちらは谷から一気に突き上げてくるので、なかなかの急坂です

2017.05.仙人ヶ岳
なだらかな辺りまで下りて来た時に立っていた看板
学校で作ったものだったんですね(^^
せっかく子供達が作ってくれたのだから、もっとしっかりとした物で作れば壊れたりしなくていい上に、味わいある標識になるのになぁ

2017.05.仙人ヶ岳
谷沿いを歩いていきます

2017.05.仙人ヶ岳
ちょっとゴルジュっぽい!

2017.05.仙人ヶ岳
濡れていると、危ないかもね

2017.05.仙人ヶ岳
これがマンガン採掘鉱跡かな?

2017.05.仙人ヶ岳
13時17分、生不動尊まで下りてきました

2017.05.仙人ヶ岳
見上げると新緑が綺麗!

2017.05.仙人ヶ岳
ちょっとした滝になっているところで、空と木々が映り込んでいます

2017.05.仙人ヶ岳

2017.05.仙人ヶ岳
13時48分、山道の終わりが見えました

2017.05.仙人ヶ岳
橋を渡って林道に出ます

2017.05.仙人ヶ岳

2017.05.仙人ヶ岳
県道218号線に出ました

2017.05.仙人ヶ岳
14時1分、小俣北バス停到着~
さてバスは14時33分発なので、それまで待たなきゃいけません…でも暑い(--;
道路の反対側に車を停められるスペースがあり、そこに木陰があるのでその下で待つことにします
助かった~、あの日差しの中30分も待っていたら、倒れはしなくても体力は確実に削られまくったはずです(^^;

2017.05.仙人ヶ岳
クロアゲハとアザミ

そして14時33分のバスに乗って、足利市内に戻ります
2017.05.仙人ヶ岳
織姫神社最寄りの停留所で下車し、歩くこと数分で

2017.05.仙人ヶ岳
足利市の銭湯、「花の湯」さん
ここのお風呂はいいお湯でした~(^^
お湯が柔らかいのでもしかして、と思って女将さんに聞くと、やっぱり薪で沸かしているんですって!
どうりでね~、いいお湯だったもの~

帰りはつらつらと歩いて足利市駅へ
2017.05.仙人ヶ岳
渡良瀬川
かつて足尾銅山の公害の時、この町も大変な事になっていたのだろうか…?

2017.05.仙人ヶ岳
16時54分、足利市駅に到着~

2017.05.仙人ヶ岳
帰りの車窓から
栃木県のこの前衛の山々は、低山ながら本当に味わいある山が多くて、とても魅力的だといつも思っています
また来るので、その時はどうぞよろしく(^^

スポンサーサイト

コメント

ご訪問ありがとうございました。

今後とも御ひいきに宜しくお願いいたします。

Re: ご訪問ありがとうございました。


初めまして、23G3さん、ようこそお越しくださいました(^^

鳥の写真がとても綺麗なので、時々お伺いしておりました。
これからもよろしくお願いいたします(^^

追伸 国歌斉唱中の雉がコケる瞬間、吹き出しちゃいました!(笑)

No title

悠さんこんばんは(^o^)
仙人ヶ岳と言えばアカヤシオ目当てに登られる方が多いようですね。
時期的には4月中旬ごろのようですが、1カ月前は相当賑わったんでしょうね。
岩々の鎖場の緊張感は文章から伝わってきましたよ~。

足利と言えば足利学校とかフラワーパークとかが有名ですけど
僕は真っ先に、森高千里の「渡良瀬橋」が思い浮かびます。(^^;)

Re: No title


続けておはようございます、中ノ俣さん!

仙人ヶ岳はアカヤシオがいいらしいですね(^^
私も知ってはいたのですが結局シーズンを外してしまい…それでも人がいるかなと思ったら、この山行で出会った人はわずか7人でした(^^;
あの山は小俣北をベースに時計回りで歩く人が多いようですが、私はバスの都合上逆回りだったので、これだけ会えたようです。
途中で会ったおじ様など、その日初めて出会ったのが私だと言っていたので、山中独り感は半端なかったかと思います(^^;
アカヤシオや紅葉が無かったら、修行にぴったりの山でしたからね~e-330

例の岩場ですが、下の方の足の取っ掛かりがあまりなくて、大きく足を上げなければならなかったんです。
そうすると鎖に頼る部分が出てきてしまうのですが、鎖の太さが…駐車場にかかっているくらいの太さの鎖だったので、補助的に使う分には問題ないのですが、体重をかけるには不安がありました。
なので横から回り込んで登ったのですが、結構人が通った後がありましたから、私と同じことを考える人が多いようですね。
ただ、鎖に取り付く手前がちょっと怖かったんです(^^;
岩しか掴むところが無いと書きましたが、ホールドの仕方が問題でした。
一番体重がかけられる普通の手の置き方ではなく、なんというのか、う~ん…体に対して岩の掴み所が垂直にくるみたいな?、平行棒を掴むような手の置き方と言いますか…すみません、うまく言えず(^^;
とにかく、一番力がかけられる掴み方でなかったのが、怖かった原因ですね。
でもいつかあの岩場を、スムーズに通過できるようになりたいです。

No title

悠さん、こんにちわ。

仙丈ヶ岳?って思ったら、仙人ヶ岳でした。1文字違い。
足利市はお山に力を入れているんでしょうか。その割には看板とか鎖とか残念な感じですね。みなさん怪我がないといいのですが。

お天気のいい日に登られて良かったですね。新緑がまぶしいです。
薪のお風呂もサイコ~!!!


青レンジャーのアロマジュエル事情。398円で買ったものは各種類1個を残すのみとなりました。しかし、去年の今頃、とあるところでピンクのアロマジュエルだけ398円で売っていたものを買占め、さらに小さいトライアルサイズのもの、通常398円がガーネットピオニーだけ228円だったものを買ってしのいでいます。あと、入れる量も少しケチるようになったかな。。。

Re: No title


おはようございます、青レンジャーさん!

仙人ヶ岳はアカヤシオが綺麗なようで、もうちょっと早ければ綺麗なお花をご紹介できたと思います。
今回は新緑でご勘弁を(笑)

栃木の前衛のお山は、低山だけど侮れない山が多いと思います。
仙人ヶ岳はアクセスがちょっと大変なので、市民の方々も行き辛いのかもしれませんねe-330
交通機関の問題は、大変なのですi-229

足利市の銭湯は、日曜日がお休みなので前回行けなかったんです。
薪のお風呂、本当にいいですよね(^^
お湯が柔らかいですよね!e-266

アロマジュエルがなかなかお値段が下がらないので、アロマジュエル系の柔軟剤を試してみようかと、ただいま検討中です(^^;
実験結果は、いずれご報告させていただきます(笑)
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR