男体山 ~登拝大祭、再び~



今から2年前、日光男体山で夜間登拝大祭があることを知った私は、仕事が終わってから車ですっ飛んで行って、1時間の仮眠で登るという荒業をしました
男体山登拝講社大祭 ~日光・男体山~

あれから2年…体力は確実に落ちて、仮眠1時間では絶対に足りないです(^^;
ということで、今回は前日に日光まで移動し、レンタカーを借りて二荒山神社の駐車場でしっかり仮眠し、0時から登ることにします!

2017.08.男体山
夕方17時前の東武日光駅前
さすがに帰る人たちが多い





今回登るのは、6日(日)の午前0時からです
前の日の18時半頃には二荒山神社の駐車場に着いて、仮眠を取りました

23時過ぎに目を覚まし、身支度を整えて神社で登山の受付をします
2017.08.男体山
結構人が集まってきています!

2017.08.男体山
鯛焼きがいる!

開門10分前くらいになると、神主さんから諸説明とお祓いを受け、0時に太鼓の音と共に開門
2017.08.男体山
ざっと200人くらいかな(^^;

それだけの人混みで登ると、絶対に自分のペースが狂うので、大部分の人が行ってから出発します
2017.08.男体山
以前1時半から登っても間に合ったのだから、ゆっくり行っても大丈夫でしょう

2017.08.男体山
0時49分、林道に出ました

そこから歩くこと約25分
2017.08.男体山
1時13分、4合目登山口到着~

お腹が空いてきたので、少し腹ごなしをして水分を摂り、出発です
2017.08.男体山
ボケちゃった…中禅寺湖と月

2017.08.男体山
8合目付近の鳥居に到着
ここまでくると、あともう少し…もう少し?(^^;

2017.08.男体山
ボケボケのブレブレ、4時山頂到着~
まぁね、今回は端からゆっくり歩こうと思っていたからね!

2017.08.男体山
白み始めた空
明けの明星かな

2017.08.男体山
一応、看板を撮っておこう

大太刀の向こう側へ行き、ちょっとした岩の上で日の出を待ちます
2017.08.男体山

2017.08.男体山
雲海がすごいな

2017.08.男体山
あぁ、だいぶ明るくなってきた

そろそろ昇るかと思っていたら、4時48分
2017.08.男体山
えっ?

2017.08.男体山
あれ?

2017.08.男体山
雲の間から出てきたよ?(^^;

2017.08.男体山
しかもマーブルだ!
なんか、キノコみたいだ

2017.08.男体山
眩しいっ!

2017.08.男体山
お日様だ~(^^

今回の御来光の出現の仕方が、あまりにも珍しくて笑えた(笑)
マーブルキノコのような御来光に、万歳の声も「バンザ~イ、バンザ~イ…?」と若干戸惑いがち(苦笑)

2017.08.男体山

2017.08.男体山

2017.08.男体山
影男体山

2017.08.男体山
そして朝ラーメン
奥社の横の社務所で、300円で売っているんです!

2017.08.男体山
完全に朝の世界

2017.08.男体山
5時35分、下山開始です

2017.08.男体山
石ゴロゴロ

2017.08.男体山
中禅寺湖の周りの山が、完全に雲を止めています

2017.08.男体山
これはヒカリゴケではないでしょうか??

2017.08.男体山

2017.08.男体山
ソバナが一輪、咲いていました
男体山のこちら側は、あまりお花は期待できません

2017.08.男体山
7時28分、4合目に到着~

2017.08.男体山
ここには臨時トイレが設置されています
もうトイレに行きたくて行きたくて、急いで下りてきました(^^;

2017.08.男体山
朝の光の中、林道を歩く

2017.08.男体山
7時43分、いよいよ最後の樹林帯に突入
でも実は…トイレに行きたくて急いで下りてきたから、膝が痛くなっちゃったよ~

この後痛む膝をだましだまし下山
8時半頃、無事に門をくぐって登拝大祭を終えました
(本当は10分ほど前に着いていたのですが、靴を洗うのに時間喰いました…靴溝にぎっしり土が詰まっていて、こりゃ滑るわ状態なのを、せっせとほじくり返しては洗うという作業に、結構時間がかかりました)

その後、日光湯元温泉へ移動
2017.08.男体山
ホテル湯本ヒルサイドイン
こちらは9時から日帰り温泉に入れます!

2017.08.男体山
内湯と

2017.08.男体山
露天風呂
どちらも湯加減バッチリ、湯の花が浮くいいお風呂だった~

2017.08.男体山
お風呂から出て、10時半頃
男体山には、もう雲がかかり始めました

本当はちょっと観光もしようかと思ったのですが、戦場ヶ原は暑いし、街中は観光客が多すぎて、もうダメ(^^;
さっさとレンタカーを返して、帰ることにしました
2017.08.男体山
今回借りたレンタカーは、こちらの駅前のゼネラルで借りたので、すっごく楽でした!
安かったしね(^^

2017.08.男体山
11時半…う~ん、人が多い(^^;

12時17分の南栗橋行き
2017.08.男体山
臨時列車です

中は
2017.08.男体山
こんな感じ!
早い時間だから人も少なくて、とても快適~♪

2017.08.男体山
ではご飯、ご飯(^^
(ご飯以外の物は、気にしないでください)

2017.08.男体山
美味しそう~

2017.08.男体山
途中下今市駅で、SL大樹を発見!
らっき~
この後はウトウトしながら、ゆったり帰りました(^^


2017.08.男体山
登拝大祭の受付でもらった、スマホの防水ケース

そして
2017.08.男体山
奥社でいただいた、限定の御朱印!
やった~

スポンサーサイト

コメント

夜間登山

悠さんおはようございます!

夜間登山でしたね。12時からの登山とはいえ、仮眠が取れていれば変に疲れたりとはなかったでしょうか。ゆっくり登ってもご来光には十分間に合うのでしょうし、こりゃいいイベント考えましたねえ、神社も。昔からあるお祭りなんですかね。雲海がきれいでした。

私も今後のメニューの1つにメモしときます。あ~、こんなの見たらまた山行きたくなってきた(笑)

Re: 夜間登山


こんばんは、B・Yさん!
夜間登山してきました~(^^

男体山登拝大祭は、1000年前から続く神事ということです。
これに一般登山者が参加するようになったのはいつかは分かりませんが、まぁ儲かるでしょうね(笑)

だって普段登山料を500円納めるのですが、登拝大祭期間中は1000円だし、山頂の奥社の限定御朱印だってもちろん無料じゃないし、限定お守りだの限定バッジだのあるし、その横ではラーメン・コーヒー・お味噌汁が売られているし(笑)
私が登った時は200人くらいでスタートでしたが、初日は700人くらいいたそうです(^^;
それでも、夜登って御来光が見られるのですから、皆来ちゃいますよね、私も行っちゃいましたし。

B・Yさんが来られるのでしたら、沼田から金精峠を通って日光に来るのが一番楽なルートかと。
その場合は、前日の19時くらいまでに着かないと、日によっては駐車場が停められない可能性もあります。
また停められても、仮眠をとるのが辛い位置とかだと、その後に響いてしまいますからね~。
頑張ってください、来年以降!(笑)

No title

悠さん

これだけ人がいると夜道でも怖くありませんね。
私は夜明け前の林道などを、ひとりとぼとぼ歩くのですが、
やっぱり、谷川の旧道と鹿島槍の林道はちょっと涼しいですね。

膝に限らず、くじいたり痛みが出た時は、
お風呂をおあずけして、冷やした方がいいです。

う~駅弁。
ちょっと不便だけど、やっぱり電車で行く登山は、
プラスαの味がありますね。

No title

悠さん、再びこんばんわ。

男体山の夜間登拝大祭にまた行かれたんですね。
ううう・・・青レンジャー、しばらく二荒山神社からの男体山はご遠慮したいくらいの急登。。。悠さん、凄いですね~。しかもかなりいいペースで登られたのでは?

今回は山頂からのご来光でしたね。しかもマーブル?凄くキレイですよ~。まぶし~!!!

日光湯元のヒルサイドイン、青レンジャーも御用達です~!!!
あの温泉は泉質はもちろんのこと、日帰り入浴時間が長くて、本当にありがたいですよね。

Re: No title


こんばんは、目目連さん!

とりあえず、前回の夜間登山ほぼほぼ独りぼっち状態に比べて、200人もの人がいるという事実にただただ圧倒されていました(^^;
登拝大祭初日は700人くらいいたそうで、最後の方の人達は御来光に間に合わなかったそうです…(ヾノ・∀・`)ムリムリ

谷川と鹿島槍の林道は「涼しかった」って…それって、「アレ」ですか?(^^;
あの、人ならざる者の醸し出す、例の「アレ」…?e-263
いやいや、男体山はそのものがご神体ですので、一人で登っていた時も全然怖くなかったです(^^
これは本当です!

膝はあの後、湿布をしました。
キネシオロジーテープ
をどんどん、利用します!

車の方が行動の自由が取れますが、運転しなければいけないので、私はもっぱら電車利用です。
今回は電車とレンタカーを使ったので、両方のいいとこどりができました(^^
目目連さんもぜひ、ご利用ください!
駅弁、美味しいですよ(笑)

Re: No title


ふたたび、こんばんは、青レンジャーさん!

なんというか、あれですよ、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」(^^;
でもやっぱりきつくて、途中で止めて帰りたくなりました(笑)
今回は慌てて登る必要が無かったので、ペースはゆっくりでした。

それにしてもマーブル模様の御来光は初めてで、周囲の人達も苦笑い(^^;
でもいい思い出になりました!

今回の温泉は、青レンジャーさん御用達でしたか!
あそこはお湯良し、営業時間良しのいい温泉ですよね!(^^

No title

悠さんこんばんは。

8時半ごろ下山なんて、1日を有効に使えそうでいいですね。(^^)

シーズン中の富士山もこんな感じなのでしょうか?
大勢なら怖さも感じないでしょうけど
真っ暗な道を1人で歩くのは1度経験したけど
すぐに明るくなる時間なら安心だけど、2度目は無理だなあ。
ヘッデンめがけて蛾が飛んでくるだけでビビりまくりです。

Re: No title


こんにちは、中ノ俣さん!
8時半下山って、本当に1日が楽(笑)

日の出を待っている間、周りの人達とお話ししていて、その中に富士山に登った人がいたので話を聞きました。
その人が言うには、0時のスタートで樹林帯に入った後、人の列がずっと繋がっているのと同じ状況が、足元がガレ場になって山頂まで続いている感じと言われ、ゾッとしました(^^;
いやもう、無理e-263

男体山は独りで歩いていても、全く怖くなかったです!
あ、人間の方が怖かったかな(^^;
蛾は飛んでこなかった…あまり虫がいない時期なのかもしれません。
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR