FC2ブログ

秋の気配の鳳凰三山 Ⅱ



台風18号、三連休に日本縦断…
ばかーっ!!(;д;)
た、楽しみにしていたのに…よりにもよって、予定していた後半に直撃だなんて…○| ̄|_

こうなったら、飲むしかないな、酒買って来よう
ツマミも、お高いの買っちゃうもんね!
山に持っていく時のために、味見しておこ~っと





2日目です
2017.09.鳳凰三山
まだ暗い4時50分、薬師岳小屋を出発します

2017.09.鳳凰三山

2017.09.鳳凰三山

2017.09.鳳凰三山
夜と朝の狭間の時間

2017.09.鳳凰三山
薬師岳の向こうに富士山が見えます!

そして一瞬の御来光
2017.09.鳳凰三山
この後すぐに、雲に入ってしまいました

2017.09.鳳凰三山
ホウオウシャジン、初めまして(^^

2017.09.鳳凰三山
雲が多いけど、富士山が見えているよ(^^

2017.09.鳳凰三山
北岳は雲が取れないな~、3000ⅿより上はダメなのかな?

2017.09.鳳凰三山
そして6時5分、観音岳到着~

2017.09.鳳凰三山
眩しい!

2017.09.鳳凰三山
影・鳳凰三山(観音岳)

2017.09.鳳凰三山
右のオベリスクが地蔵岳
正面に甲斐駒を望みます

2017.09.鳳凰三山
トウヤクリンドウ(^^

2017.09.鳳凰三山
タカネビランジ!

2017.09.鳳凰三山
これが、『庭園の木』か(笑)

2017.09.鳳凰三山
イワインチン

2017.09.鳳凰三山
シラネヒゴタイ

2017.09.鳳凰三山
ピンクのタカネビランジ!

こ、これは…!
2017.09.鳳凰三山
松の六つ子…おそ松くんだ!(笑)

2017.09.鳳凰三山
ヤマハハコ

2017.09.鳳凰三山
タカネビランジの大株~

2017.09.鳳凰三山
オベリスクが近づいてきました!

2017.09.鳳凰三山
ホタルブクロ

2017.09.鳳凰三山
そして7時45分、地蔵岳到着~

2017.09.鳳凰三山
本当に凄いですね…五丈石に似たものを感じます

しばらくオベリスクを眺めた後、白鳳峠に向かって出発します
2017.09.鳳凰三山
う~ん、やっぱり凄い!
鳳凰三山が人気なのも、納得しました(^^

2017.09.鳳凰三山
ミネウスユキソウ

2017.09.鳳凰三山
ミヤマコゴメグサ

2017.09.鳳凰三山
ホウオウシャジン
今回はこの固有種に出会えたのも、嬉しいです(^^

2017.09.鳳凰三山
トリカブト

2017.09.鳳凰三山
白鳳峠の方に向かうと、とたんに人が少なくなりました
ちょっとホッとします(苦笑)

2017.09.鳳凰三山
9時10分、高嶺到着~

2017.09.鳳凰三山
白鳳峠まで40分だって!

高嶺からはえげつない下りでした
2017.09.鳳凰三山
振り返ってみる…結構な角度で一気に下りてきたなぁ(^^;

2017.09.鳳凰三山
鞍部の樹林帯が白鳳峠です
ハイマツで足元が見えにくいので、気を付けて歩きます!

2017.09.鳳凰三山
10時10分、白鳳峠到着~!
日が差して暑くなってきたので、樹林帯の中が気持ちいい(^^

軽く休憩をして、すぐに出発します
樹林帯を抜けると…
2017.09.鳳凰三山
北岳が待っていてくれました!
あぁ、やっぱり私、北岳が一番好きだーっ!好きだーっ!好きだーっ!

ガレガレとしたガレ場を通過し
2017.09.鳳凰三山
ようやく樹林帯…暑かったぁ(^^;

2017.09.鳳凰三山
ここは山梨の森100選にも選ばれている、美しい森です

2017.09.鳳凰三山

2017.09.鳳凰三山

2017.09.鳳凰三山
苔が生き生きしています(^^

2017.09.鳳凰三山
途中こ~んな梯子も有ったりしますが(^^;

2017.09.鳳凰三山
12時40分、無事に白鳳峠入口まで下りてきました(^^

今回鳳凰三山を歩いてみて、アルプス初心者が初めて歩くのにちょうどいい山だということが、よくわかりました
樹林帯あり、素敵な稜線歩きあり、晴れていれば名だたる名峰が見られる絶景ポイントですものね!
…おかげでマナーのなっていない人達も多かったですけど(--;
でもそれ以外は、素敵な山でした!

そして…
2017.09.鳳凰三山
目の前に姿を見せてくれた北岳に、また登りに行きたいと思いました(^^

スポンサーサイト

コメント

No title

悠さんこんばんは! 冒頭のコメントに釣られて、私も昼間っから飲んでしまった次第でアリマス(酒)

鳳凰に行ってこられましたね! やっぱりあの白砂の稜線はいいなあ。いつかの楽しみにとっておきます。

ホウオウシャジンというのがあるのですねぇ。今の私ならミヤマシャジンと見てしまう、かな?でもやっぱりちょっと違いますね。ほんとに最近は知らない花を見つけるとウキウキします。

薬師岳小屋、できたばっかりなんですか、キレイですね~。まさに新築のログハウス。そしてカフェみたいな感じも。予約はされました?混み具合、寝床などはどうだったでしょうか。晩御飯がおでんというのは新境地でした。

それからあの~~、アホな質問で恐縮なのですが、オベリスクって「ちょこっとクライミング」で登れたりしないのですか?大きさがよくわからないのですが。

北岳が一番好きですか、確かに大きくて形もいいですし、気持ちはわかります。自分にとって一番好きな山は何かな~と考えると、そういえば思いつきませんね。でも私が今のところ日本で一番素晴らしいと思う山岳風景は、北穂高岳から大キレット越しに見る槍ヶ岳、これで決まりですね♪

Re: No title


こんにちは、B・Yさん!
連休中日は飲みましたが、3日目の今日はちょっと筑波山まで行ってきました!
さすがに1日も山に行かないなんて、耐えられない…幸い関東は明け方には雨がやんで青空が見えていたので、気持ちいい1日を過ごすことができました(^^
やっぱり困った時は、筑波山ですv-218

鳳凰三山はアルプス入門編の山なので、すっっっごい急登もなく、稜線に出ると景色が開けて気持ちいいです(^^
B・Yさんには、ハイキングになってしまうかな?(笑)
でもホウオウシャジンやタカネビランジが咲いていますから、お花を楽しみにしてもいいですね(^^

薬師岳小屋は予約を入れました。
寝床がほぼほぼ埋まっていましたが、とりあえず1人1枚お布団がありました。
お布団は新しくて暖かかった…暑かったです(^^;
ダウンを着て寝たら暑くてすぐに脱ぎ、しばらくしてから長袖シャツも脱ぎ、ズボンの下にはいていた保温性のインナースパッツも脱ぎ、当然靴下なんぞ履いてもいられず、半袖Tシャツと長ズボンだけでOKな暖かな寝具、そして断熱効果の高い建物でした!
寝床は2階の広間に壁沿いにあって、カーテンで仕切れるのですが、広間に面したカーテンはしっかり下まで長さがあるけど、左右は丈が短いから隣が見えちゃうので、それがちょっと気になるかな。
あと個室があるようです。
もともと薬師岳小屋は水場が無いので、南御室小屋で汲んでこないと、歯磨きや次の日の水が足りなくなります。
お湯も頂くことができませんので、コーヒーを飲みたい人はストーブ持参ですね。

オベリスク、結構大きいです、五丈石より大きいです。
そして登っている人はいましたよ。
私はどうも、ご神体にあたる岩だと思うと、登る気が失せちゃって(^^;
足をかけると罰が当たりそうで、ダメなんですよね~e-330

北岳はいろいろあったけど、やはりあの存在感でしょうね。
美しくて厳しい山です。
素晴らしい山です(^^

No title

悠さん、こんばんは。

耐風8号はホント、バカ野郎!です。
珍しく3連休できたというのに・・・

鳳凰三山はいいタイミングで晴れてよかったですね。
中でもオベリスクはシンボル的な存在なので感動も一入ですよね。

山座同定する時に槍ヶ岳、笠ヶ岳、オベリスクは尖っていて識別しやすいので
結構頼りになります。

オベリスクに登るのは僕も抵抗ありますね~。
罰が当たりそうで、「リスク」が大きい感じです。なんちゃって。

Re: No title


続けてこんばんは、中ノ俣さん!

台風18号のせいで、3連休の予定はパァです。
せっかく金峰山小屋、予約したのに…チキンステーキとワインの夕食と、お粥の朝ご飯が食べたかったですi-241

鳳凰三山の山頂付近はずっと白砂で、晴れているとサングラスが必要なくらい眩しかったです!
その中に、ドーンと大きな岩が聳えているので、とても目立ちますよね。
五丈石もそうですが、鳳凰三山のオベリスクもとても目立って、山を確認するのにとても助かってます(^^

よくパワースポットという単語を聞きますが、私自身はそういうものをほとんど感じることができない性質なんです。
なので、五丈石やオベリスクからどんなパワーが出ているのか、さっぱりわからないのですが、大きな岩ってそれだけでパワーがあるのではないかと思うんです。
磐座(いわくら)という言葉があるように、古来洋の東西を問わず、巨石というのは第一級の聖域とされてきていますので、そういったものにはうかつに足をかけられないです(^^;
もちろん、これはあくまでも私の感覚なので、人に強要はできませんけどねe-330

No title

悠さん、再びお早うございます。

この時は2日目も晴れて良かったですね。
しかし、台風のバカっ!!!青レンジャーもあまりにもムカついて「天気ムカツク」とネット検索してしまいました。世の中の方々はもっと激しく、「天気キメー」とか「天気しね」とか言ってて笑えました~。

やっぱり鳳凰三山から広河原へ降りる登山道は急登なんですね。やはり鳳凰三山の主要登山口は夜叉神峠ですね。勉強になりました。

ホウオウシャジン~!!!お花がくるんとなっていてきゃわええ~ですね。ひげみたいな葉っぱ?もくるんとなってます。青レンジャーも見たい~。相変わらずタカネビランジもきゃわええ~。鳳凰三山以上にタカネビランジが咲いているお山はないですね。不思議~。

北岳はやっぱり美しいお山ですね。大樺沢の雪もまだまだありますね。ああ・・・あのお花達にまた会いたい~。

Re: No title


続けてこんばんは、青レンジャーさん!

台風にはホント、参りましたよ…。
でも「天気ムカつく」でネット検索って(笑)
今度同じようなことがあったら、私もやってみよう!

鳳凰三山から広河原に下りる道は2つありますが、両方とも急です(^^;
コースタイムは、地図の時間+30分でみた方がいいと、言われました。
まぁあの高さから下りてくるのですから、急じゃないわけがない。
青木鉱泉側に下りても急らしいですから、これはもう諦めるしかないでしょうe-330

ホウオウシャジンもタカネビランジも、無事に見ることができたのでよかったです(^^
北岳でタカネビランジの白花を見ましたが、ピンクは見ていませんでしたからね~。
ピンクはとても色鮮やかで、可愛かったです!

目の前に北岳がどーんと姿を見せてくれた時、とても嬉しかったです(^^
なにしろ片想いの相手なので、優しくされると嬉しさ倍増なんですよ(笑)
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR