FC2ブログ

紅葉の山へ ~根子岳・四阿山~



10月3連休、ここで山へ行かないという選択肢は、無いです!
それに日にちに余裕があるので、車でないと行けない山へ行けますしね~
と言うことで、土曜日の夕方に家を出て高速で移動し、登山口の駐車場に12時頃着いて仮眠し、翌朝5時頃から登るつもりで予定を立てていたら、まさかまさかのタイヤのパンク

スペアタイヤに履き替えて車屋さんに持っていったら、タイヤは修理してくれましたが、遠出はダメとのこと
近場ならいいと言われたけど、それもせいぜい自宅周辺(--;

仕方ないので急遽予定を変更し、新幹線&レンタカーの組み合わせで計画を立てました!
2017.10.四阿山
長野と群馬の県境、根子岳と四阿山に行ってきました!





2017.10.四阿山
10月8日(日)朝、東京駅

2017.10.四阿山
朝ごはん~♪

2017.10.四阿山
あ、富士山だ

2017.10.四阿山
7時57分、上田駅に到着~
1時間半で長野だもんね、速いよね~

この後レンタカーを借りて、菅平牧場へ
何段かある駐車場は全部埋まっていて、道脇に停めました…仕方ない

2017.10.四阿山
9時13分、根子岳・四阿山の周回の起点
右に行くと四阿山、まっすぐ進むと根子岳に行きます
右手の建物がトイレで、ここ以外トイレはないので済ませておきましょう!

2017.10.四阿山
牛~

2017.10.四阿山
9時28分、まずは根子岳に向かってスタートです

登り始めるとすぐに
2017.10.四阿山
オヤマリンドウ

2017.10.四阿山

2017.10.四阿山
マツムシソウ

2017.10.四阿山
ハクサンフウロ

2017.10.四阿山
アザミ、かな

2017.10.四阿山
ワレモコウ

2017.10.四阿山
ウツボグサ

2017.10.四阿山
展望テラスが見えました

2017.10.四阿山
枯れかけたウスユキソウ

2017.10.四阿山
9時49分、展望台到着~

2017.10.四阿山
さ~て、ここから1時間40分で根子岳の予定…頑張るぞ~!

2017.10.四阿山
うっひょ~、白樺の森

2017.10.四阿山
真っ赤だな~、真っ赤だな~♪

2017.10.四阿山
樹林帯を抜けました!

2017.10.四阿山

2017.10.四阿山
うぉ~っ!!
北アルプスがばっちり!!

2017.10.四阿山
人が見えたら

2017.10.四阿山
11時3分、根子岳到着~

2017.10.四阿山
浅間山の方は雲がかかってしまいました

2017.10.四阿山
5分休憩して、四阿山へ向けて出発です!

2017.10.四阿山
この笹原がいい感じ~(^^

2017.10.四阿山
右側の切れ落ちている場所
下の方ののどかさ加減と対照的だ~

2017.10.四阿山
志賀高原の方でしょうか

2017.10.四阿山
途中の大岩の所から、下を覗いてみました!
山に秋の気配が漂っています…綺麗(^^

2017.10.四阿山
四阿山を正面に見ながらの開放感溢れるこの道は、とても気持ちがいいです!
…登り返しの樹林帯は、あえて考えない(--;

鞍部より振り向いて
2017.10.四阿山
すっごくいい感じ!
…このまま根子岳に戻りたいな(笑)

2017.10.四阿山
樹林帯突入
足元グチャグチャの急坂…どこまで続くの~~~っ

樹林帯の楽しみと言えば、苔でしょ
2017.10.四阿山
滴がついて綺麗(^^

2017.10.四阿山
マイヅルソウの実…誰かこのサイズのルビーを私にください
売っぱらって、山道具を買う足しにしよう…ムフフ(ノ∇≦*)

2017.10.四阿山
この苔を見るとなぜかいつも、「ムーミン谷」という単語が頭をよぎる…何故だろう?(^^;

2017.10.四阿山
まだまだ続くよ~
すれ違いも結構あるのですが、とにかく足元が悪くてみんな慎重に歩くので、ここの樹林帯は意外と時間がかかります

突然視界が開けました!
2017.10.四阿山
振り向いて、根子岳とバックに北アルプス

2017.10.四阿山
北アルプスの南部までばっちり!

2017.10.四阿山
槍と穂高だ~!

2017.10.四阿山
樹林帯を抜けてしまえば、あとはこんな感じの道です(^^

2017.10.四阿山
12時半、四阿山の手前の分岐に到着~
では、いよいよ山頂に向かいます!

2017.10.四阿山
山頂が見えました!
直下に階段も見えて、少し萎える…階段嫌い(^^;

2017.10.四阿山
石のお堂を見て

2017.10.四阿山

2017.10.四阿山
12時45分、四阿山到着~

2017.10.四阿山
目の前の景色を眺めながら、お昼ご飯~(^^

45分ほど休憩し、下山を開始します
2017.10.四阿山

2017.10.四阿山

2017.10.四阿山
13時43分、根子岳と中四阿の分岐に戻ってきました
ここから中四阿経由で、菅平牧場に戻ります!

2017.10.四阿山
歩きだしは開放感ある道(^^

2017.10.四阿山
ちょっと笹がうるさいですね

2017.10.四阿山
うわ~っ!
なんか、なんかすごくいいです!

2017.10.四阿山
足元の小さな秋

2017.10.四阿山
北アルプスを見ながら歩く道!

2017.10.四阿山

2017.10.四阿山

2017.10.四阿山
秋を満喫(^^

2017.10.四阿山
藪も満喫(^^;

2017.10.四阿山
ホッと一息

この後も気持ちのいい道が続きます!
2017.10.四阿山

2017.10.四阿山

2017.10.四阿山

2017.10.四阿山
…日に焼ける

2017.10.四阿山
根子岳が向かいに見えました(^^

2017.10.四阿山
足元にリンドウ

再び白樺林に突入です
2017.10.四阿山
青空と白樺

2017.10.四阿山
そして藪(^^;
藪漕ぎキャンペーン継続中

2017.10.四阿山

2017.10.四阿山

2017.10.四阿山

2017.10.四阿山
秋ですね~(^^

2017.10.四阿山
牧場の柵が見えました!

2017.10.四阿山
雲もだいぶ出てきて、もう夕方の雰囲気…って、この時点で15時半なので、もう夕方です(苦笑)

2017.10.四阿山
この後は柵沿いに歩いて

2017.10.四阿山
15時35分、下山終了~
今日も無事に下山できました、ありがとうございます(^^

2017.10.四阿山
あとはこの舗装路を歩きます

2017.10.四阿山
四阿山は雲の中のようです

5分ほどで出発地点に戻りました
ここのトイレの前には
2017.10.四阿山
靴の洗い場があるので、とても助かります!

2017.10.四阿山
下山後のご褒美ソフト
…なんか、予想していた味と違う…???
濃厚ミルクたっぷりのソフトを予想していたのですが、なんか違った気が…(^^;
いやね、美味しいことは美味しいんですよ、でも予想と違っていて…う~ん、最後の最後に微妙な気持ちになりました

この後は真田温泉で汗を流し、レンタカーを返して新幹線で帰りました
本当に新幹線は速いな!

今回車のアクシデントにより、急遽行くことになった四阿山
以前からこのプランでの実行を検討していたため、レンタカーさえ押さえれば全てOKでした
やっぱり、いろんな山をシュミレートしておくことは、とても大事ですね!
チャンスは準備された心に降り立つ
と言いますしね、これからも「まさかこんな遠くまで」と思わず、いつでもアンテナを張り巡らせておきたいと思います(^^
(ちなみにこの名言は、こんな事のために言われた言葉ではありません(笑) パスツール先生、ごめんなさい

スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。
わずかに色付いた白樺林と開けた笹原の登山道はと~っても気持ちよさそうですね。
たぶん僕と同じ日の同じ時間に雲の上に浮かぶ北アルプスを眺めていたんですね。
近くの山々は時々雲に隠れたりしてたけど、北アルプスだけは ずーっと雲の上だったんですよね。
あの景色を眺めながら、連休は北アルプスを予定しなかったのを悔やんでましたよ。

もしもあの日・・・

悠さんおはようございます♪

そうでしたか~、あの日パンクが無ければ巻機山に・・・ しかしホントでしょうか!? にわかには信じがたいような(笑) 日帰りであれば私が山頂に到着した頃にはもう帰られたあとだったでしょうが、すごいことでしたね。

根子岳と四阿山、あの辺は行ってないんだよな~。「牛~」は笑ってしまいました!

全体的に開けていて展望の良さげな山のようですね。北アルプスまでよく見えて、いい日でしたね。やはり名山を見ながら歩くのは格別。ナイスな秋の山歩きでした(^^)

ちなみにレンタカーは事前に予約しておいたんですよね?

Re: No title


こんにちは、中ノ俣さん!
そうです、多分ほぼ同じ頃、同じ方角を見ていたんです、同じ地域で(笑)
だから中ノ俣さんの方に、「〇〇山」としか書けなかったんです、ネタバレしちゃうから(^^;

北アルプスは、私の中では今年はもう終わりになっているので、白馬から穂高・槍まで見えていい景色♪と喜んでいましたが、中ノ俣さんにとってはオールシーズン楽しむ場所ですものね、そりゃ晴れていれば悔しいですねe-330
おまけに先週も今週も、週末天気が悪いし…(--;

今回四阿山まで新幹線&レンタカーで行きましたが、同じ手が使える先を今いろいろ探し中です。
行ったことが無い先がまだまだたくさんあるので、調べることも多くて大変です!
もっともそれすらも、楽しんでいるんですけどね!i-236

Re: もしもあの日・・・


こんにちは、B・Yさん!
信じがたいことかもしれませんが、これぞB型の血のなせる業です!
…なんて、私もB・Yさんのブログを見て、思わず「うっそ~!」って言っちゃいましたもの(^^;
平標山と言い、白馬岳と言い、おんなじ所に行っているな~とは思っていましたが、まさか巻機山までとは…何なんでしょうね?(笑)

四阿山の群馬側に嬬恋村があり、結婚前はここまでスキーに来ていたのですが、よもやその山にグリーンシーズン、ザックを担いで登ることになるとは、当時の私は夢にも思っていませんでしたとも!
人生分からないものですね~(笑)

あの日は天気が良くなると言ってはいましたが、まさか北アルプスがあそこまで一望できるとは思いもせず、とても興奮しました!
登ったことがある山が見えると、なんだか嬉しいですよね(^^
白馬に登ったのが、すっごく前な気がしちゃいますけどねe-330
そして、青空と白樺と色づいた葉っぱがとても綺麗で、大満足な山行でした(^^

レンタカーは前日に、ネット予約しました!
連休の中日だから、予約が取れなければ行先は再度変更して八海山かな?と思っていたのですが、無事に予約が取れてよかったです(^^

八海山!

悠さん! 八海山は注意ですよ!

八海山は、先日も死亡事故がありました。以下、新潟日報の記事です。

~~~~~~~~~~~

 10月11日正午ごろ、南魚沼市の八海山(1778メートル)の山頂に近い大日岳付近の登山道で、京都市東山区の無職田辺国雄さん(73)が崖下に滑落したと、同行者から通報があった。県警や県の防災ヘリ、消防が捜索し、午後4時すぎに現場の登山道から約100メートル下で田辺さんを発見し収容したが、死亡が確認された。死因は全身打撲、内臓損傷など。

 南魚沼署によると田辺さんは男女8人と同日朝に入山。山頂付近の登山道で最後尾を歩いていた。滑落現場は、はしごや鎖を使って登るほぼ垂直に近い岩場の斜面で、登山上級者向けのコース。当時の付近の天候は曇りだった。

 大日岳付近では、2014年と15年にも滑落事故が起き、それぞれ男性が死亡している。今年7月には6合目付近で埼玉の男子高校生=当時(17)=が滑落し、死亡した。

~~~~~~~~~~~~~

八海山は、千本檜小屋までなら普通の山ですが、その先の八ツ峰は、悠さんのあまり好きではない、落ちたらアウトの場所が何か所もあるクサリの山です。大日岳は八ツ峰の最後の難関の峰なのです。行かれるならその点は気をつけてくださいね!

Re: 八海山!


こんばんは、B・Yさん!

八海山は鎖が厳しい山なのは知っています(^^
私が行くとしたら、ロープウェイ使用ののんびりハイクですよ~e-330
大日岳の方に行くとしても、巻道使用です、ビビりですからね!<(`^´)>

今回八海山を候補に挙げていたのは、単純に紅葉が綺麗な場所に行きたかっただけです(^^
でも、普段から「怖い」を連発している私が八海山なんてことを言いだしたから、B・Yさんもびっくりしたのですね(^^;
心配してくださり、本当にありがとうございます!
八海山に限らず、これからも十分注意して山に登りますので、B・Yさんも破線ルートに行く時は気を付けてくださいね!(^^

No title

悠さん、お早うございます。

急遽予定変更のまさかの根子岳~四阿山ですか~。
しかも、本来のご予定は新潟県のお山とか。悠さんの行動範囲がすごいことになっています~。
出発時のタイヤパンクは痛かったですね。。。それでも山に行ってしまうお気持ち、わかります。

四阿山の秋はこんな感じになっているんですね。青レンジャーが行った時は、春間もない時期に行ったので雪だらけでしたが、比較的見晴らしのいい登山道が続いているな~と思いました。そして、あの牧場の牛さんの落し物を、無積雪時はどう回避したらいいか非常に悩みます。青レンジャーは四阿山しか行かなかったので、根子岳の方にも行きたいな~と思っているので、ぜひ悠さんが登られた時のコツを教えて欲しいです。
しかし、根子岳~四阿山間はぐちゃぐちゃの急登なんですね。。。あああ・・・両山とも嫋やかなイメージなんですが、鞍部はそうでもないんですね。

Re: No title


こんにちは、青レンジャーさん!

今回は、タイヤパンクというアクシデントにより急遽予定を変更しましたが、元々どうやって行こうか検討していた場所だったので、すぐさま行動に移すことができました(^^
何事も、備えあれば憂いなし、です!v-218

青レンジャーさんが行った時は、雪の季節でしたものね。
牧場の牛さんの落し物は、グリーンシーズンでは柵の外にはなく、比較的安心して歩けました(^^
今回私は根子岳→四阿山で登ったのですが、コース的には四阿山→根子岳の方がいいかもです。
理由は3つ、1つは先に高い所に登った方が楽(笑)、2つ目は根子岳に登っていく道が開放感があって楽しそう!、3つ目はお昼を食べるなら根子岳山頂の方が広くていい、です。
ただし注意は、四阿山から鞍部にかけてのズルンズルンの道(^^;
ここは慌てず行きたい場所ですね!

あと、鞍部から根子岳に向かっていく途中に大岩があるのですが、そこは撮影ポイントのようですv-212
同行者がいる人に限られるのですが、先に大岩に登って同行者に岩の下から写真を撮ってもらうと、空をバックに高度感ある写真が撮れるそうです(^^

私もいつか再訪したいと思っているので、その時は四阿山→根子岳で歩こうかと思っています!
その時は、根子岳山頂で美味しいものを食べてゆっくりしたいですね(^^
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR