FC2ブログ

標高2000mのお宿 ~高峰高原ホテル~



2017年11月、黒斑山登山(『巨大ガトーショコラは見られるかな?  ~黒斑山~』)でも一番のネックになったのが、交通アクセスの問題

ご存知の通り、私は基本公共交通機関を使って移動しているので、山によっては日帰りできないんですよね
あと例え日帰りできたとしても、タイトな時間設定になって妙な緊張感を強いられる山行になるのは、嫌なんです
時間を気にしながら登ると山を楽しめないし、焦ると怪我のもとになるし…

そこでレンタカーを借りて車中泊とか、タクシーを使ってワープとか、新幹線を使ってワープとか…今年はいろいろ試してみたのですが、今回はそのままズバリ、ホテルに泊まります!(笑)
2017.11.黒斑山
高峰高原ホテル
車坂峠にある、標高2000mのお宿です!





今回、この高峰高原ホテルを紹介したい一心で、新しくカテゴリまで作ってしまいました(^^

まずここのホテルへのアクセスは、車以外だとJRバス関東のバスで来ることができます
このバスが実はすごくて…通年ですよ、通年、佐久平から車坂峠(高峰高原ホテル前)まで運行しているんです!
  *高峰温泉まで行くのは、期間限定です
ダイヤは上り・下りともに1日2便ずつ

 <下り>                <上り>
佐久平      8:35 13:22   高峰高原ホテル  9:52 16:19
小諸         8:52 13:45   小諸       10:33 17:10
高峰高原ホテル  9:29 14:22   佐久平      10:50 17:30

さらにスゴいのが午後の便で、下りのバスは実は10:35にバスタ新宿を出発した直行バスなんです!
そして16:19に高峰高原ホテル前を出発するバスは、20時過ぎに新宿着予定の直通バスなんです~
今まで高速バスも利用していましたが、目的地によってはダイレクトに行ける路線も存在しているんですね…知らなかった!

今回は登山口の目の前に泊まる場所があるので、着替えや替えの靴は登る前にホテルで預かってもらいました!
荷物が軽くなって助かる~(^^
…はっ、もしや私の普段の荷物って、下山後の着替えまで入っているから重いのか…??

下山後チェックインしたら、荷物は先に部屋に入れておいてもらえました!
2017.11.高峰高原ホテル
こちらがお部屋(^^

窓の外には、小諸の町が見えています
2017.11.高峰高原ホテル

2017.11.高峰高原ホテル
お茶のセット

2017.11.高峰高原ホテル
ウェルカムお菓子

冷蔵庫もあるし、テレビもある
金庫があるので、お風呂やご飯の時に貴重品を入れておける(^^

早速お風呂に行ったら、貸し切り状態でした~
ここのお風呂は湧いている温泉ではなく、布引温泉からお湯を運んでくるそうです
でもいいお湯でしたよ~!

2017.11.高峰高原ホテル
17時を過ぎたら、窓の外がこんなに綺麗になっていました!
実はこのホテル、小諸の夜景と朝の雲海がいいと、評判なんです~(^^

晩御飯は18時から
2017.11.高峰高原ホテル

2017.11.高峰高原ホテル

2017.11.高峰高原ホテル
廊下の飾りも、クリスマスモード

2017.11.高峰高原ホテル
こちらが食堂…と言うには、メッチャお洒落です(笑)

2017.11.高峰高原ホテル
今日は、カジュアルディナー欧風コースです!

何か飲み物は?と聞かれてメニューを見ると…めちゃくちゃ多い!(笑)
2017.11.高峰高原ホテル

2017.11.高峰高原ホテル

2017.11.高峰高原ホテル 2017.11.高峰高原ホテル

2017.11.高峰高原ホテル 2017.11.高峰高原ホテル
お薦めワインがずらり!

2017.11.高峰高原ホテル 2017.11.高峰高原ホテル
日本酒&焼酎

2017.11.高峰高原ホテル
地ビールのページ

2017.11.高峰高原ホテル
カクテルに

2017.11.高峰高原ホテル
その他の飲み物
…お酒のラインナップの充実度が、半端ないぞ、このホテル!

と言うことで…
2017.11.高峰高原ホテル
最初は「信州おらほビール」(^^

いよいよお料理です
<小諸産花豆と桜えびの豆乳入り茶碗蒸し>
2017.11.高峰高原ホテル
桜えびの風味がいいアクセントです(^^

<奈川産信州サーモンの自家燻製とレンズ豆のクレープ包み サラダ仕立て>
2017.11.高峰高原ホテル
サーモンとレンズ豆のクレープが美味しい!

<オニオンスープ>
2017.11.高峰高原ホテル
クタクタに煮込んだオニオンスープは、美味しい(^^

パンが来た!
2017.11.高峰高原ホテル
なにこれ、めっちゃ美味しいんですけど!
噛むほどに美味しい~

そして最後のお料理
<牛フィレ肉のステーキ 信州産キノコのソテー 温野菜添え>
2017.11.高峰高原ホテル

牛フィレ肉のステーキなら
2017.11.高峰高原ホテル
赤ワインだよね~
高峰高原ホテルオリジナルワイン「浅間メルロー ~高峰高原の雫~」、いただきました!
美味しい、美味しいよ~+゚。*(*´∀`*)*。゚+
はぁ~、幸せ…

2017.11.高峰高原ホテル
お部屋に戻ったら、こんなきれいな夜景が待っていました(^^

こちらのホテルでは夜20時から星空観賞会まで開いていて、私も暖かい格好で参加してきました!
この日はしし座流星群の日
時間的にはちょっと早かったですが、流れ星を一つ、見ることができました(^^



次の日の朝、朝一でお風呂に入り、お腹を空かせて朝ご飯(^^
2017.11.高峰高原ホテル

2017.11.高峰高原ホテル
ドリンクバー

2017.11.高峰高原ホテル
こんなお手紙がテーブルの上にあります
ここのホテル、本当に従業員の接客が素晴らしいんです!

2017.11.高峰高原ホテル
美味しそう~(^^

2017.11.高峰高原ホテル
食後にとっておいた、プリン🍮とクロワッサン
クロワッサンは、サクサクのパリパリですよ~♪

2017.11.高峰高原ホテル
プリンの容器も可愛いし、お味は優しい甘さです(^^

2017.11.高峰高原ホテル
ロビーには暖炉

2017.11.高峰高原ホテル

2017.11.高峰高原ホテル
この日は天気が崩れると言っていましたが、さすが標高2000m、小雪が舞っていました
寒かったけど、前日にはいい景色が見れたし、ホテルの人達の対応は良かったし、何より食事が美味しかった…
いいホテルでした、また是非泊まりに行きたいと思いました!

スポンサーサイト

コメント

なるほど~‼

おはようございます。

なるほど~‼こんなアクセス方法があるんですね!
JR関東優秀すぎるぅ♪
こういうお得な情報を教えていただけると、次からの山行の幅が広がりますものね。ありがとうございます。

私は田舎に住んでいるので、行きたい山があってもアクセスの面で見送りする事がたくさんあるので(奥多摩でも歩出しが9時になるので、悠さんの記事を羨ましく読んでます)このバスの存在は神情報でした(笑)

下山後の優雅なホテルでの時間もステキですね。
食事も美味しそうだし、おもてなしのキモチがいっぱいのホテルですね。
個人的にはサンタの帽子をかぶったオジさんの人形がツボでした(笑)
私もカレが帽子かぶってるうちに会いに行きたいです。

Re: なるほど~‼


こんばんは、でれすけでんでんさん!

今回の、高峰高原ホテル直行便の情報を見つけた時の驚きときたら、そりゃもうびっくりでしたよ!
出来れば往復使いたかったのですが、次の日の天候が悪くなるのは分かっていたので、行きは新幹線と路線バスで移動しました。
帰りこそ使いたかったのですが、小諸で寄りたい場所があったので小諸まで路線バスで、小諸散策後に高速バスで新宿まで戻りました。
高峰高原ホテル前から新宿まで直通だと3500円くらいなので、使えなかったのは残念です。
でも小諸からでも2500円くらいで新宿まで戻れるので、使わない手はないですよね!
それに、小諸~新宿間だと本数ももう少しあるので、小諸散策にはうってつけの手段かと…!
これからもお得情報をキャッチしたら、ブログで報告しますね!(^^

サンタの帽子をかぶっているオジサン人形…妙に存在感があり、思わず写真を撮ってしまいましたe-330
でれすけでんでんさんがもしカレに会うことがあれば、そっとその腹でも撫でてあげてください…?(笑)

こんな続きがあっとは~~

悠さんこんばんは~

黒斑山にこんな続きがあったとは!(笑) いいな~ うらやまし過ぎます。お1人様だったんですよね?

お食事はさすがホテルですね。牛ヒレステーキに浅間メルロー、 ああ( ̄¬ ̄)が・・・ 詳細な食事のレポは参考になるのでありがたいです。行くインセンティブが湧いてきます。

黒斑山は日帰りしか考えていませんでしたが、宿泊プランも視野に入れねば・・・

Re: こんな続きがあっとは~~


こんばんは、B・Yさん!
黒斑山の後には、美味しい続きがあったんですね~(^^

もちろん「独り」です!
旦那は…あ~…ごめんね!?って感じです(苦笑)
ま、次回ですね。

食事が美味しいホテルとは聞いていましたが、本当に美味しかったです!
写真を撮ってもいいか聞いたら、快くOKをいただけました(^^
私が行った日は平日だったこともあり、人も少なくて実にゆったりと過ごすことができました。
B・Yさんもぜひ、奥様を連れてお出掛けされてはいかがでしょうか?
美味しい食事と綺麗な夜景&星空、朝の雲海に雲海を見ながらの温泉…奥様もきっと、ご満足いただけるかと思います(^^

実は2日目にも美味しい話があるのですが、こちらはただ今作成中ですので、しばしお待ちください(^^;

No title

悠さん、再びお早うございます。

黒斑山で高峰温泉のことを書いたら、まさか悠さんがそのホテルに泊まられたとわ!!!
いいな~。高所からの絶景もありサイコ~ですねっ☆
高峰高原は積雪すると、たしかスノーバイクか何かでしか行けなくなるんでしたっけ?
なので、冬場は大変だな~と思った記憶があります。

高峰高原ホテルは、青レンジャーの勝手なイメージで、純和風の少々寂れた温泉宿かと思いきや、洋風のお食事が出るホテルなんですね。お酒がたくさんあって、景色もいいのでついつい飲んじゃいますね。

まさか、高峰高原まで都会から直行バスが出ているなんて、都会ってすごい~。

Re: No title


続けてこんにちは、青レンジャーさん!
今回私が泊まった高峰高原ホテルと高峰温泉は、別物なんです。

高峰高原ホテルは車坂峠の所にあり、温泉は湧いていなくて、布引温泉からお湯を運んできています。
バスは通年、ここまではやってきます。

高峰温泉は日本秘湯の会の温泉で、1人で宿泊するのが難しいんです。
前日に空きがあると泊めてくれるようなのですが、基本2人以上でないとダメなようです。
こちらまでバスが入るのは、基本グリーンシーズンまでのようです。
私が行った次の日かその次の日くらいが、高峰温泉までバスが行く最終日でした。
高峰温泉より奥の池ノ平湿原とか湯ノ丸山とかも楽しそうなので、いつかお泊りしてみたいですね!

高峰高原ホテルは、温泉を運んできているとはいえいいお風呂で、景色もいいしご飯も美味しい、従業員の接客も気持ちがいいと、何拍子も「いい」が揃ったホテルだと思います(^^
冗談抜きで、また再訪したいホテルです!
あと、お酒のメニューが本当に豊富だったので、あの2つを頼むのにとても悩みました(笑)

あの直通バスの情報は、関東圏に住む人間でも驚きの情報でした!
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR