FC2ブログ

破線ルートの高川山



年明けの3連休
どの山にしようか考えて、ここはやはり新年だし富士山だよな~と言うことで、高川山へ行ってきました
この山は以前行ったことがあるのですが(高川山 ~秀麗富嶽十二景 NO.11~)、初狩駅から破線ルートが出ていて、ちょっと気になっていたんです
今回はこの破線ルートを使って登り、山頂の時点でむすび山経由の大月駅に行くか、そのまま周回コースを取るか決めようと思います

2018.01.高川山
初狩駅を挟んで反対側には、滝子山の姿がありました(^^





1月7日(日)
2018.01.高川山
相変わらず、初狩駅下車の人は少ないな!

2018.01.高川山
何人か下りた人達は、滝子山方面へ向かっていきました
高川山だけなら登り2時間弱なので初狩駅9時スタートでも十分ですが、今回のルートは高川山まで3時間ほどかかります
と言うことで、7時40分スタートです

今回のルートは、初狩駅~屏風岩山~鍵掛峠~羽根子山~高川山、山頂での様子で初狩駅周回コースにするか、大月まで行くか決めます

2018.01.高川山
この角を右に曲がります

お風呂に入るとおでんが付いてくる八幡荘の前を通りすぎて、
2018.01.高川山
この写真の右手に、山へ入っていく細道が登山道入り口です

2018.01.高川山
身支度を整えて、ほぼ8時スタートです

2018.01.高川山
登り初めは結構笹がうるさいです
ガサガサガサッ
突如笹薮の中から、何者かが動く音がしました!

熊鈴は装着しているのに、気が付いていないの???と焦り、ホイッスルを吹きます
ついでに手を叩きならしても、まだ音は止みません
う~ん、困った…今から戻って通常ルートで登り直してもいいけど、でもおかしいよね、これだけこちらも物音立てていれば、野生動物でも気が付くと思うんだよね
第一今の季節、熊さんが人間に気が付かないほど夢中で食べる食材が、山の中には無い季節だもんなぁ(^^;
猪だと厄介だなぁ、でも獣臭くないんだよね…

そこでじっと様子を探ってみると、何者かは音を立てながら徐々に離れていきます
どうやら無事に、続きを歩くことができそうです(^^;

2018.01.高川山
尾根筋に出ました

2018.01.高川山
シジュウカラ

2018.01.高川山
多分コゲラですかね?
人がいないので、鳥達が伸び伸びとしています

軽く(?)アップダウンがありますが
2018.01.高川山
8時46分、分岐に出ました
すぐそこが屏風岩山とのことなので、ザックをデポして行ってきます!

2018.01.高川山
本当にすぐそこです

2018.01.高川山
あぁ、ここが屏風岩なんですね
怖くてこれ以上、近寄れません(^^;

屏風岩山の山頂からは
2018.01.高川山
絶景です!
何だろう、このビューポイント、今までの中で1、2を争う富士山絶景ポイントだと思います!

2018.01.高川山
向かいの滝子山の、どっしりとした山容

2018.01.高川山
目の前に三ツ峠山があります…意外と近いな

2018.01.高川山
8時54分、分岐に戻り大岩、鍵掛峠、羽根子山を目指します

今回のルート、当然標識はほとんどありませんし、かなりのアップダウン(それも激登りと激下り)を繰り返す上、落ち葉が多くて足元が分かりにくく、登山道も落ち葉で一部不明瞭です
先人達が赤テープなどで目印を残してくれていますが、それも含めて基本的な地図読みが出来ていないと、迷いそうな場所が何カ所か出てきました
また、落ち葉で足元が分かりにくいため、所々登山道を踏み抜きそうな箇所がありました
この道を歩く時は十分気を付けてください!


大岩の辺りで
2018.01.高川山
左右に分かれるような場所が出てきますが、正しいのは左

2018.01.高川山
右は止めの目印があります

2018.01.高川山
これが大岩でしょうか??

先ほどの分岐を左へ行くと、
2018.01.高川山
こんな場所に出てきます
まっすぐに尾根筋が伸びていて、うっかりするとそのまま行ってしまいそうですが、高川山の方向ではないです(でも踏み跡有り)
正しくは左手、斜面を巻いて下っていきます
目印のテープはありますが、よく見ないと見落としそうですし、何より足元が落ち葉に覆われていて、登山道が不明瞭(^^;

2018.01.高川山

2018.01.高川山
基本、気持ちのいい道なんですけどね~

2018.01.高川山
9時27分、鍵掛峠到着~

2018.01.高川山
…さぁ、登るぞ!(^^;

2018.01.高川山
木々の間から、羽根子山が見えました

2018.01.高川山
コガラ、かな?

2018.01.高川山
木々の間から富士山

2018.01.高川山
10時9分、カンバ沢ノ頭到着~
目の前に羽根子山

2018.01.高川山
そして激下り…

2018.01.高川山
羽根子山手前のヤセ尾根
この区間が今回一番怖かった(^^;
ここだけ何故か風が強くって…だからヤセ尾根の強風は怖いんだって

2018.01.高川山
10時20分、羽根子山到着~

ここの山頂は
2018.01.高川山
狭い!

2018.01.高川山

2018.01.高川山
両脇は落ちてる落ちてる(^^;

2018.01.高川山
でも富士山はお見事!

2018.01.高川山
そしてまた激下り(^^;
ついにロープまで出てきた

2018.01.高川山
ここの区間だけは、ロープを使いました
だって足元ザラザラな上、落ち葉で滑りやすいし、何より幅が狭くて急なんです

2018.01.高川山
一気に下りました

2018.01.高川山
分岐
まっすぐは高川山、左は女坂へのトラバース道

2018.01.高川山
通常ルートへ合流し

2018.01.高川山
10時53分、高川山到着~
通常ルートなら2時間弱で来られる山頂ですが、今回は3時間以上掛かりました(笑)

2018.01.高川山
富士山

2018.01.高川山
滝子山から連なる、小金沢連峰

2018.01.高川山
高畑山・倉岳山

2018.01.高川山
富士山と杓子山を見ながらご飯

2018.01.高川山
今日は餅入りスープです!

2018.01.高川山
都心のビル群が見えます!

2018.01.高川山
ピントが手前の木に合ってしまってボケていますが、間ノ岳

2018.01.高川山
甲斐駒ケ岳に…

2018.01.高川山
鳳凰三山…素晴らしい!

11時半頃山頂を出発します
2018.01.高川山
先ほどの分岐に来ました
大月まで行く途中の道って、確かドロドロ区間があったんだよね…気分がのらないので、今日はこのまま初狩駅へ下山します(^^;

2018.01.高川山
男坂と女坂の分岐
女坂は行ったことが無いので、下山はこちらへ行くことにしました

2018.01.高川山
一部こんな場所もありますが、基本穏やかな道です

2018.01.高川山
初狩駅にはここで鋭角に曲がります
まっすぐの道は、先ほどの破線ルートへ合流する道です

2018.01.高川山
またも分岐

2018.01.高川山
沢コース、玉子石とな…どんな石なのか気になったので、沢コースへ向かいます

2018.01.高川山
沢まで一気に下ると

2018.01.高川山
舗装路になりました

しばらく歩いていくと…
2018.01.高川山
…これか(^^;
うん、確かにね、卵のように丸いよね…

2018.01.高川山
12時20分、通常コースの登山道入り口に着きました

2018.01.高川山
登山者のカウンターがあります

2018.01.高川山
そうそう、ここにはトイレがあるんですよね、ありがたいことです(^^

2018.01.高川山
ヤマガラが羽ばたいています

2018.01.高川山
初狩駅が見えました

2018.01.高川山
12時50分、初狩駅到着~

この後、東尾垂の湯へ行こうと思ってわざわざ藤野で下りたのに、ポンプ故障で休業中と分かりがっかり(--;
高尾のふろっぴぃという気分でもなかったので、八王子の銭湯に入って帰りました!

スポンサーサイト

コメント

No title

悠さん、こんばんは。
秀麗富嶽十二景に登るなら、やっぱり白い富士が見えるこの時期ですよね!
悠さんの大好きな南アルプスも見られて満足の山行でしたね。
それにしても、よく野鳥を撮る事が出来ますよね~
僕なんて一度だって満足に撮れた事無いです。

No title

悠さん、お早うございます。

前回、高川山に行かれた際には曇天の中だったみたいですが、今回は素晴らしく晴天の中、理想的な富士山が見られて良かったですね~。あの富士山は本当に素晴らしいです。登山道がどうやってついているとか肉眼で確認してみたいです~。見える登山道は富士吉田口からのものですね。
今はもう少し富士山の積雪も増えていると思いますが、前回に登られた時よりも積雪は少ない感じですねか?それとも太陽が当たって光っているだけでしょうか?

小金沢連峰のオヂサンの頭が気になる。。。

ところで、悠さんは電車+バス登山のプロですが、電車やバスの時刻は何か贔屓にしているサイトとかってあるんでしょうか?


Re: No title


おはようございます、中ノ俣さん!
今週の雪…の雪かきで、週初めから体力根こそぎ奪われた悠です、疲れました(^^;

秀麗富嶽十二景は、秋から冬にかけてが一番と、私も思います(笑)
富士山綺麗、南アルプスも見られて、ウキウキですよ~♪
夏前に登った時なんて、藪漕ぎ区間まで出てきて大変でしたe-330

野鳥撮影は、忍耐です(笑)
じっと待っていると、何度かシャッターチャンスがあるんです。
でも今のカメラに限界を感じているのも事実。
こうやって、お金がまたどんどんかかっていくんですよね(^^;

Re: No title


おはようございます、青レンジャーさん!

2度目の高川山、今回は破線ルートを使っての登山をしてきました。
高川山からは相変わらず素晴らしい展望でしたが、今回の最大の収穫は屏風岩山からの絶景です!
私の中でも、1,2を争う富士山ビューポイントですね、間違いありません。
もっとも、そこへ行くまで多少のアップダウンはありますし、そこから先は本当に激しいアップダウンが続きますので、「M」な人でないと連れて行けません(笑)

小金沢連峰のオジ様の頭…人を入れないように気を付けていたのですが、入っちゃいましたe-330

電車とバスを使っての登山は、確かに青レンジャーさんよりは詳しいと思います。
まず経路検索で使っているのが、スマホのアプリで「乗換案内」(緑の電車マーク)
これで自宅最寄駅からの電車の時間を調べます。
次は、「到着駅名 バス」で検索をかけ、現地のバスを調べます。
基本これで調べていますが、遠方地については高速バスやレンタカーを使うことを考え、PCでサイトを幾つかブックマークしています。
「高速バスハイウェイドットコム」「高速バスドットコム」はよく利用しています。
あと、ニコニコレンタカーの会員になっていて、ここのレンタカーを利用しています。
ここは駅からちょっと離れていることが多いのですが、何より安いんです!
あまりにも離れている時は、場所によっては駅まで迎えに来てくれることもあるようです。

後は、ひたすら検索です(笑)
「○○山 お得切符」とか「○○山 アクセス便利」とか「登山 アクセス お得」とかで調べて、皆様からの情報を確かめています。
黒斑山の時も、これでJR関東バスの直通バスの存在を知ったのです。
こうやって、探している時間も結構楽しいです(笑)

破線ルート

悠さんおはようございます~

高川山にも破線ルートあったんですねぇ。久しぶりに高尾・陣馬の地図をひっぱり出して来てみました。しかしこういう道を行くとはさすがマニアック(笑) そして、やはり破線ルートは不明瞭かつ当たり前ですが整備されていませんね。でもそれがまた破線ルートの魅力でもあるのですよね。

屏風岩からの富士山、美しいですね。こういう発見が楽しい。間ノ岳も見えるんですよね。私も昔登ったときのことを思い出しました。この頃は雪もなかったようですが、今なら十分雪山が楽しめるでしょう。そちらは天気もいいですし、きれいな雪山ハイキングレポ、待ってますよ~~

Re: 破線ルート


こんにちは、B・Yさん!

高川山へ初めて行った時は、大月駅まで歩く予定でしたし、第一破線ルートは怖くて無理だったんですよね。
でも月日が経ち、少しは対処できると思えるようになったので、破線ルートへ行ってきました!
人がいなくて静かな山行ができて、心穏やかに過ごしてきました(^^
…道は全然穏やかじゃないですけどね~(^^;

屏風岩山からの富士山は、今まで見てきた中でトップクラスのビューポイントだと思います!
B・Yさんが来ることはおそらくないでしょうけど、もし行ける時が来たら、ぜひこの道を歩いていただきたい!と思える道でした(^^
今日は寒くて眠くて、せっかくのお天気ですが休養日としましたが、さて明日はどこの山へ行こうかな~?
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR