FC2ブログ

暑さを逃れて、乗鞍岳



これは7月の3連休に、乗鞍岳に行った時の話です

7月に入って旦那が急に、「乗鞍岳に行きたい」と言い出しました…OK、了解した、私に任せなさ~い!
乗鞍岳には2年前に一度行っているので(コマクサに会いに ~乗鞍岳~)、ちょっとは分かります
あの時は高速バスで行きましたが、今回は旦那が運転してくれます、やった~(^^

2018.07.乗鞍岳





前回は高速バスを使ったので平湯温泉経由で行きましたが、今回は旦那が運転してくれるので、長野側から行くことにしました
おまけにちょうどご来光バスの運行が始まってばかりです
7月15日(日)夜中の12時を過ぎた頃、長野の乗鞍高原センターの駐車場に車を停めて仮眠します、おやすみなさい

2018.07.乗鞍岳
2時半頃起きて身支度をして、バスの順番を取りました
3時半にバスが出発します
今回の御来光バス、長野側からは4台、岐阜側からは3台出ました
ただ長野側では全員乗れましたが、岐阜側では乗れなかった人達もいるそうで、人気のほどが分かりますね

途中バスの中から
2018.07.乗鞍岳
空が白んできました
急がないと、日が出ちゃう~(^^;

4時18分、県境バス停下車
まず富士見岳に登りましょう!
2018.07.乗鞍岳
山に来るとスケール感が狂って、ミニチュアの置物が置いてあるみたい(笑)

2018.07.乗鞍岳
4時41分、富士見岳山頂
ふぅ、間に合った(^^;

2018.07.乗鞍岳
南アルプスの方は、雲海になっています

2018.07.乗鞍岳
不動岳と摩利支天岳

2018.07.乗鞍岳
北アルプス
これから山が目覚めていきます!

2018.07.乗鞍岳
うぉ~、眩しい!

2018.07.乗鞍岳
やっぱり御来光はいつ見てもいいですね(^^

2018.07.乗鞍岳
影富士見岳

2018.07.乗鞍岳
立山連峰や剣岳まで見える!

2018.07.乗鞍岳
今日も太陽をありがとう!って感じ(^^

2018.07.乗鞍岳
今頃、木曽駒でも北岳でも仙丈ケ岳でもこちらを見て、「北アルプスだ~! あれは乗鞍岳かな?」なんて言っているんだろうな~(笑)

では乗鞍岳山頂を目指します!
2018.07.乗鞍岳
山頂までくっきり
いいですね~、これが夏山の醍醐味ですよ(^^

2018.07.乗鞍岳
イワヒバリがいました!

2018.07.乗鞍岳
イワギキョウ

2018.07.乗鞍岳
ヨツバシオガマ…ちょっとくたびれちゃっています

2018.07.乗鞍岳
以前見つけた場所で、白花と再会(^^
道脇に咲いているのに、だ~れも気が付かないんですよ!

2018.07.乗鞍岳
トイレに行ったりして、5時58分スタートです!

2018.07.乗鞍岳
コケモモ、実はジャムにできるんですって!

この後、稜線まであと100ⅿ程の所で、旦那がギブアップ(^^;
実は少し前に腰をやってしまっていて、これ以上進むと下山できなくなりそうだとのこと
乗鞍岳は車でかなり上がってしまうので、それなら大丈夫かと思ったそうなのですが、最後の最後に普通の登山道なんですよね~(^^;
旦那、初の3000ⅿ越えならず…残念!

そこからはあと20分足らずで山頂なので、一人で行ってこいよと言われましたが、腰を痛めている旦那を置いて山頂を踏むほど私も外道ではありませんので、私も下山することにします
ただ、稜線に出たところから見える権現池だけが気掛かりなので、それだけ見てきます!
その間は休憩していてね!

2018.07.乗鞍岳
あぁ、やっぱり綺麗だ(^^

2018.07.乗鞍岳
あれは白山ではないですか?

2018.07.乗鞍岳
眼下に肩ノ小屋、摩利支天のコロナ観測所の向こうに、北アルプスのスター達が揃い踏みです!

2018.07.乗鞍岳
…ホント、すぐ先なのですけどね、こればかりは仕方ありません
登山は「下山してこそ」、なのですから

この後ゆっくりと下山し、肩ノ小屋の所でまったりとコーヒータイム

2018.07.乗鞍岳
乗鞍エコーラインが見えます
ここが雪で埋もれて、7~8ⅿの雪の壁になるなんて嘘みたい

つらつら歩いて不消ヶ池まで戻ってきました
2018.07.乗鞍岳
水が青い!

2018.07.乗鞍岳
ミヤマダイコンソウ

2018.07.乗鞍岳
イワツメクサの群生

2018.07.乗鞍岳
コマクサがいっぱい!
ちょうど最盛期でした(^^

2018.07.乗鞍岳
花の撮影に忙しくて、遅々と進んでいません(笑)

2018.07.乗鞍岳
夏だ~!

2018.07.乗鞍岳
ウサギギク

2018.07.乗鞍岳

2018.07.乗鞍岳
ようやく畳平を一望できるところまで戻ってきました(笑)

2018.07.乗鞍岳
コマクサがホント可愛い(^^

2018.07.乗鞍岳
斜面いっぱいに咲いています!
白花がないか、邪な心で一生懸命探してみました(笑)

2018.07.乗鞍岳
これぞ夏の風景です

2018.07.乗鞍岳
チングルマ

2018.07.乗鞍岳
コバイケイソウ、今年は当たり年らしい
ちなみに、今まで間近で花を見た機会がなく、一度も匂いを嗅いだことがないのですが、滅茶苦茶臭いそうですね!…嗅がなくてもいいかな(^^;

2018.07.乗鞍岳
こちらもイワギキョウ
2018.07.乗鞍岳
鶴ヶ池

さて、前回行き損ねた畳平下の遊歩道に行ってみます!
2018.07.乗鞍岳
クロユリが早速お出迎え~(^^

2018.07.乗鞍岳
ハクサンイチゲ

2018.07.乗鞍岳
ミヤマキンポウゲ
メタリック感たっぷり(^^

2018.07.乗鞍岳

2018.07.乗鞍岳

2018.07.乗鞍岳

畳平に戻り、今度は目の前の魔王岳に行きます!
2018.07.乗鞍岳
旦那は休憩したいそうなので、私一人で行ってきます

2018.07.乗鞍岳
あっという間にこの高さ

2018.07.乗鞍岳
10時11分魔王岳到着~

2018.07.乗鞍岳

2018.07.乗鞍岳

2018.07.乗鞍岳
…ほんっと、絶景だよね!

2018.07.乗鞍岳
今日はコマクサでお腹いっぱい(笑)

2018.07.乗鞍岳

2018.07.乗鞍岳
11時過ぎの乗鞍高原センター行きのバス

肩ノ小屋口バス停前では…
2018.07.乗鞍岳
大雪渓でたくさんの人達が夏スキー

2018.07.乗鞍岳
12時過ぎに駐車場に戻ってきました…暑い(^^;

2018.07.乗鞍岳
さっきまであそこにいたんだよね~

下山したら温泉だよね、ということで…
2018.07.乗鞍岳
休暇村の天峰の湯に来ました!

温泉でさっぱりした後、
2018.07.乗鞍岳

2018.07.乗鞍岳
お昼ご飯~(^^
…1つは旦那の分ですからね!
普段1人だからちゃんと言っておかないと、これではまるで私が1人で2つも定食頼んだ、食欲魔人のようじゃないですか!

美味しくご飯を頂いた後は、灼熱の下界に帰るばかりですが、今回の乗鞍遠征には最後にもう1つ、目的地があります!
それは…
2018.07.乗鞍岳

2018.07.乗鞍岳

2018.07.乗鞍岳
以前私が浅間山の帰りに寄った、小諸駅前の「寿徳」さんに行くことです!

実はうちの旦那、餡子(粒あん)と生クリームが大好きなんです(笑)
「シュークリームに入っているのは生クリームが一番」派で、「餡子は粒あんに限る」派の人…ちなみに私は、「シュークリームはどちらかというとカスタードクリーム、でもカスタードと生クリーム半々でもOK👌」派で、「餡子はどちらかというとこし餡が好きだけど、美味しければどちらでもいい」派です(笑)

そんな旦那に、とりあえず食べていただきましょう!
2018.07.乗鞍岳

そして私は、
2018.07.乗鞍岳
チョコレートパフェ
いやぁ、美味しかった!
旦那もペロッと食べていました(笑)
ここ本当に、わざわざ寄る価値あると思うんですよね~(^^

2018.07.乗鞍岳
夏の雲が染まっていくのを見ながら、高速で帰りました…自分で運転しないのって、最高~(笑)

今回、乗鞍岳では雷鳥さんに会えるかと期待していたのですが、私は…くっ!…私は!…会えませんでした…○| ̄|_
肩ノ小屋前で、私がトイレに行っていた間に旦那だけが会えました!
く、悔し…悔しくないもんっ!。゚(゚´Д`゚)゚。

スポンサーサイト

コメント

No title

驚きです!!!
同じ日に同じ乗鞍岳に行ってたなんて~~~~(@_@)
もっとも悠さんご夫妻は午前中で、僕達が畳平に着いたのが15時でしたから
すれ違ってる事も無かったようですけどね。

悠さんの旦那様とは気が合いそう(^^)

で、旦那様も腰を痛めてるんですか?
回復したら剣ヶ峰リベンジですね!

Re: No title


おはようございます、中ノ俣さん!

そうです、あの日私は旦那と乗鞍岳にいました(笑)
私も中ノ俣さんのブログを読んで、ビックリしましたもの(^^
本当に涼しくて気持ちいい場所でしたね、暑い下界に帰りたくなかった(笑)

旦那と気が合いそうって、中ノ俣さん、餡子と生クリーム派なんですか?
それでしたら、ぜひぜひ小諸駅前の寿徳へ!
場所としては遠いので、なかなか人にお勧めできないのですが、神出鬼没の中ノ俣さんなら大丈夫そうなので(笑)
あのトーストは絶品です~e-415
あと寿徳さんでは紅茶が美味しいので、私としては紅茶をお勧めしますね(^^

旦那も腰がようやく回復したようなので、秋にどこに行こうか計画中です、主に私が(笑)

No title

悠さん、お早うございます。

悠さんは海の日3連休に乗鞍岳に行かれたんですね~。もちろん、青レンジャーも双六岳から乗鞍岳を何度も見ていました~。乗鞍岳もすんごくいいお天気で最高の景色が見られたようですねっ☆しかもご来光登山~!!!遮るものがない展望は羨ましい~。
最盛期には早朝便が出ているなんて・・・他のお山もご来光バス出してほしい~。

お花がいっぱい~!!!特にコマクサ。青レンジャーが乗鞍岳に行った時は枯れたコマクサの残骸を見ただけでしたが、最盛期にはこんなにたくさんのお花が咲くんですね~。今度はぜひ、コバイケイソウの匂いを嗅いでください。あの匂いをどう表現していいかアドバイスをお願いします。おトイレの匂い。。。

あれ?ご主人だけがライチョウさんを見たんですか???
しかもトイレ中の短い時間にいなくなったって・・・やはり、ライチョウさんは悠さんを避けているんでしょうか???

それにしてもご主人も悠さんも、長い長~い長距離運転、お疲れ様でした。。。渋滞とか大丈夫でしたか?

Re: No title


こんにちは、青レンジャーさん!

乗鞍岳は、観光客でも登れる3000m級の山なので、大変人気があります。
そんな山でご来光が見られるとなれば、混むのは当然ですよね~e-330
駐車場からバスが4台も出たので、ビックリしました!

前回コマクサを見に乗鞍岳に行きましたが、今回は最盛期にあたったので、どのお花も元気いっぱい!
キラッキラの可愛さでしたよ~(^^
コバイケイソウも大きく咲いていましたが、道から外れた場所でしたので、匂いは分かりませんでした。
怖いもの見たさで一度は嗅いでみたいけど、誰もが「トイレの匂い」という表現をするので、やっぱり嗅がなくてもいいかも…と思っていますe-330
まぁ機会があれば(笑)

ライチョウさん…何故、何故私にだけ、その姿を見せてくれないの???(´;ω;`)ウゥゥ
最初は「ネタ扱い」でしたが、だんだん、マジで会えないことが哀しすぎます…。

長距離運転は旦那だけ…旦那は運転が好きなんです(^^
渋滞も、外環道路や圏央道が出来て、かなり分散されるようになりましたので、大丈夫でしたよ(^^
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR