FC2ブログ

初めての尾瀬夜行 ~会津駒ケ岳~



久しぶりのブログ更新
いやぁ~、お盆の週前後で周囲の人が夏休みを取った関係で仕事が集中し、疲れ切って山には行けないし、自分の夏休みの山行計画で調べ物は多いしで、ブログをほっぽっていました(笑)
というか、ほぼほぼ毎日寝落ちしていたので、ほっぽると言うより、自分のブログにたどり着くことがそもそも出来ていない…(^^;

これはまだ比較的体力があった山の日に、会津駒ケ岳へ行って来た時の話です
2018.08.会津駒ケ岳
浅草駅にて
新型特急リバティで出発です!





2018.08.会津駒ケ岳
夜行列車って、ちょっとワクワクしませんか?

2018.08.会津駒ケ岳
車内は綺麗、さすが新型だね!

そして電車は出発し…
2018.08.会津駒ケ岳

2018.08.会津駒ケ岳
3時半頃、会津高原尾瀬口駅到着~
バスが4時半頃なので、それまで電車内で休むことができます

私は…後ろの席のグループがうるさくて、早々に駅舎へ移動しました(^^;
このグループが最悪で、「夜行」ということは寝る人がいるわけですよ
なのに、浅草駅を出てからもずっと喋りつづけて、北千住過ぎてもまだ普通声で話しているので、思わず「…すみませんが眠りたいので静かにしていただけませんか?」と、言ってしまいました(--;
その後はさすがに静かになり(車内放送でも静かにするよう言っていた)、ようやく睡眠がとれたのですが、終点についたらまたべちゃくちゃ…尾瀬は、ガチで山登りする人ばかりではないので、「夜行=睡眠」という図式が成り立たない場所なのだと、初めて知りました

この後はバスに乗り、会津駒ケ岳登山口に5時半頃到着
2018.08.会津駒ケ岳
尾瀬行のバスは4台出ていましたが、ここで下りたのは12名ほど
あとはみ~んな、尾瀬へ行きましたとさ!(やっぱりすごい人気だね(^^;))

2018.08.会津駒ケ岳
初めての道…おらワクワクすっぞ!(笑)
ちなみにこの先に、とても綺麗なトイレがあります

2018.08.会津駒ケ岳
前日までの雨で、沢はゴーゴー

2018.08.会津駒ケ岳
タマガワホトトギス

2018.08.会津駒ケ岳
途中、車道歩きをショートカットして

2018.08.会津駒ケ岳
ここに出てきました
このミラーが、下りる時の目印

2018.08.会津駒ケ岳

2018.08.会津駒ケ岳
6時18分、登山口に入ります!

2018.08.会津駒ケ岳
う~ん、ガスだね~(^^;

2018.08.会津駒ケ岳
この花、まるで百合みたいに、すっごくいい香りがするんです

2018.08.会津駒ケ岳
7時49分、ベンチポイント到着~
暑い~っ、ムシムシする~
そしてこの辺りから雨が降り出して、雨具着用…ホント暑いよ~っ

2018.08.会津駒ケ岳
稜線も見えないくらい、ガスってる…

こんな時の楽しみは、お花でしょ!
2018.08.会津駒ケ岳
オヤマリンドウ

2018.08.会津駒ケ岳
アザミ

2018.08.会津駒ケ岳
ミヤマアキノキリンソウ

2018.08.会津駒ケ岳
樹林帯を抜けた!

2018.08.会津駒ケ岳
イワショウブ

2018.08.会津駒ケ岳
池塘が出始めました

2018.08.会津駒ケ岳
キンコウカ…終わりかけ?(^^;

2018.08.会津駒ケ岳
モウセンゴケちゃん♪

2018.08.会津駒ケ岳
晴れていれば景色いいのでしょうけど、これはこれでいい、かな(^^

2018.08.会津駒ケ岳
水辺のモウセンゴケ

2018.08.会津駒ケ岳

2018.08.会津駒ケ岳

2018.08.会津駒ケ岳
ヨツバヒヨドリ

一度駒の小屋へ寄り、荷物を置かしてもらって身軽になって出発!
2018.08.会津駒ケ岳
まっすぐ行くと中門岳ですが、まずは山頂へ

2018.08.会津駒ケ岳
10時、会津駒ケ岳山頂到着~
誰もいなかったので、しばらく自撮りを楽しむ(笑)

この後人が来たので、一度中門岳の方へ向かう
2018.08.会津駒ケ岳
ニッコウキスゲ

2018.08.会津駒ケ岳
これってサンカヨウの実だよね、甘いらしいけど…口が紫になりそう(笑)

一度中門岳の方に向かいましたが、雨が降っているのと木道がつるっつるで怖いので、今回は止めておきます
2018.08.会津駒ケ岳

2018.08.会津駒ケ岳
これはタテヤマリンドウではないですか?

2018.08.会津駒ケ岳

2018.08.会津駒ケ岳
雨の景色を楽しんでいます(^^

2018.08.会津駒ケ岳
駒の小屋で休憩して、Tシャツ買って帰ります
今度は泊まりで来るぞーっ!

2018.08.会津駒ケ岳
小屋を出て歩いている途中で一輪だけ、咲いているタテヤマリンドウを見つけました!
うっうっ、このお天気の中、咲いてくれていてありがとう

11時に下山を始めて30分ほど経ったら…
2018.08.会津駒ケ岳

2018.08.会津駒ケ岳
晴れてきた…
え~っ、もう少し粘ればよかったのかな~(涙)

2018.08.会津駒ケ岳
リンドウも咲き始めた

2018.08.会津駒ケ岳

2018.08.会津駒ケ岳
いくら「山のあるある」とは言え、これは無いんじゃない?(--;

2018.08.会津駒ケ岳
ベンチポイントでは完全に晴れていて、暑くて堪らん

2018.08.会津駒ケ岳
そのまま下りてきて、13時25分下山

2018.08.会津駒ケ岳
朝の沢の水は、透明度が回復してきていました…本当に、水が豊富なんですね~

2018.08.会津駒ケ岳
さて、バス通りに出たら少し移動して「駒の湯」へ
いいお湯でした~

この後は路線バスで会津高原尾瀬口駅に戻り
2018.08.会津駒ケ岳

2018.08.会津駒ケ岳
憩いの駅内の食堂で、アスパラの天ぷらをいただきました
これ、めっちゃ美味しい~
地元のおじちゃんが言うには、GWの頃のアスパラが一番おススメなんですって!

2018.08.会津駒ケ岳

2018.08.会津駒ケ岳
駅舎からホームに向かいます
こういう静かな駅って、好きだな~(^^

2018.08.会津駒ケ岳
この電車で鬼怒川温泉駅まで戻り

2018.08.会津駒ケ岳
特急列車で都内まで戻りました(^^

2018.08.会津駒ケ岳
乗車記念のピンバッチとワッペンですが…

2018.08.会津駒ケ岳
個人的には、鬼怒川温泉駅で乗客達に紛れて、SL大樹と撮影できたことが◎かな(笑)
会津駒ケ岳には、季節を変えて今度は泊まりで、ピストンではなく縦走で行ってみたいですね!(^^

スポンサーサイト

コメント

No title

「とんでもない。私は山に行きますよ。」(^o^)
Tシャツ買われたんですね?

アイコマはハクサンコザクラやチングルマが咲く頃に行った事がありますが、もうだいぶ前になります。
生憎の天気のようでしたが、それはそれで静かな山歩きが出来て良かったのでは?
下山後に青空が見えてたようですが遠くの山々はたぶん雲に覆われたままでしょうね。
晴れていれば燧ケ岳や至仏山も見られるんでしょうけど、次回は小屋泊でリベンジですね。
駒の小屋はランプの下で自炊と言う事ですが、それも趣があって楽しそうですよね。

会津駒ヶ岳

悠さんこんばんは!

会津駒ヶ岳とはシブイ選択でw そして、程よい夜行列車があるのですねぇ。そちらからは公共交通機関を使って行けますね。こちらからはどうしたって車になります。

バス停からの道で、

>初めての道…おらワクワクすっぞ!

とあったのには笑いました。バスだと滝沢の登山口まで歩かなきゃならないですね。私が去年行ったときは駐車場で前泊しましたが、地面が傾いていて寝にくかったのを覚えています。仕事が終わってから夜道を3時間かけて走りました。でも、翌日の登山を前に前夜から出かけて行く高揚感て、いいですよね。

今回は中門岳までは行かれなかったようですが、確かに会津駒周辺の木道は滑りますね。中門岳までの道は、晴れていれば苗場山の上のように池塘が点々とあり、なだらかないいところです。私もまだ晴れたときには行ってないので、また機会があれば行ってみようかと。

なにより、あの小屋に泊まってみたいんですよね。3000円で、小屋の方は面白そうな人ですし。駒の小屋のブログはほぼ毎日更新されているので、いつも見ています。いつか御池から登って駒の小屋に泊まるのが夢です。

Re: No title


こんばんは、中ノ俣さん!

「とんでもない。私は山へ行きますよ」Tシャツ、買いました!
これはどこで着るかというと、やっぱり小屋泊の時の着替えでしょう(^^
皆の視線を集める予定です(笑)

会津駒ケ岳へは車しか方法がないかと思っていたのですが、尾瀬夜行を使った方の山行記録を読んで、一気にプランを立てました(^^
天気はあいにくでしたが、次回駒の小屋に泊まって歩く目標が出来て、ますますワクワクしてきます!
あの小屋は自炊なので、食料は勿論ですが、やっぱり酒を持って行かなければなりませんよね?
そうすると、軽く作れるつまみの練習もしなくちゃ…う~ん、やることがいっぱい!(笑)

Re: 会津駒ヶ岳


こんばんは、B・Yさん!

今回尾瀬夜行に初めて乗りましたが、観光客が多いとうるさいと言うことが分かり、次回はどうしようか迷います(^^;
夜行列車でも夜行バスでも、比較的眠れるのですが、周りがうるさいとさすがに…e-263
これは今後の検討材料ですね~。

…初めての道って、ワクワクしません?
今回は山道に入る前からワクワクしちゃって(笑)
檜枝岐村って、そういえば一度も行ったことがない場所なんですよ。
結婚する前から子供がある程度大きくなるまで、良くドライブに行っていたのですが、ここには来たことが無かったし、何より山深い場所にいる感がたまらなくって、それで(笑)
これぞB型の血のなせる業かと…i-235

この日の木道はつるっつるで、私何回も滑りました(^^;
でも晴れていたら、素敵な高層湿原の中を歩けたんですよね、やっぱり駒の小屋に泊まりたいな~!
ただ、食事は自炊でも評判はかなり良い小屋なので、競争率高そう…う~っ、がんばるぞーっ!!

No title

悠さん、こんばんわ。

まさか会津駒ヶ岳に行かれたとわ~。すごい行動力です。

夜行列車・・・ワクワクしますね~。
都会から夜行列車まで出ているので、たくさんの方が尾瀬方面を訪れるんですね。尾瀬が人気あるのも納得です。

会津駒ヶ岳、あいにくのお天気でしたが、静かな雰囲気でそれはそれで良かったですね。青レンジャーも中門岳まではいっていないので、次回は歩いてみたいな~と思います。
あのTシャツ、ゲットされたんですね~。何色にされたんでしょう???青レンジャー、紺色にしたら思いの外黒っぽくて、もっとキレイな色にすれば良かったかな。。。

駒の湯、少し硫黄の匂いがして良かったですよね。青レンジャーももう1度行きたいな。

それにしても夜行列車でず~っと話している団体って・・・眠くないのかな???尾瀬に行くということは山登り目的じゃないんですかね?不思議な団体ですね。

Re: No title


こんにちは、青レンジャーさん!
会津駒ケ岳、行ってきました~(^^
夜行列車で行けるなんて、ホント東京って便利だなと思いました。
そして、尾瀬の人気に脱帽です(^^;
東武特急リバティの定員が350人くらいなのだそうですが、ほぼほぼ満席だったんです。
そのうち、会津駒ケ岳登山口で下りたのが12~15人ほど…後はみ~んな、尾瀬行です(^^;

会津駒ケ岳で買ったTシャツ、私は水色を買いました!
ワイン色とちょっと迷ったのですが、水色が綺麗な色だったので(笑)
次こそは泊まって、宿泊者限定Tシャツが欲しいです!
そして中門岳までの高層湿原散歩を楽しみたい~(^^

駒の湯は、いいお湯でした~v-352
旦那が一緒に行ってくれるなら車があるので、あの近辺で4~5日くらいは楽しめそうです(笑)
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR