FC2ブログ

北アルプスの女王様へご挨拶 ~燕岳~



今年の夏は、台風が多くて散々でした(--;
おまけに、7月にはぎっくり腰をしたりして、夏の山行予定は涙を呑んでキャンセル…○| ̄|_
9月の夏休みでは、北アルプス稜線歩きを満喫するのだ!と予定を組んでいたのに、やはり台風で夜行バスキャンセル…・゚・(つД`)・゚・
台風一過を狙うも、何故か稜線は台風が過ぎた後2日くらい経っても、どこも雨&風速17~20mの予報…どうしろっちゅうねん!

…もう、もう、絶対山に登ってやる!
と情報収集した結果、9月6日(木)だけは、晴れることが判明、風は強いけどね!(風速13~14mほど
となると、ある程度風が防げる登山道でないと、危ないね~
と言うことで、今まで一度も登ったことがなかった燕岳に行くことにしました!
2018.09.燕岳
青空ばんざ~い!!





燕岳は、北アルプス入門の山として大変人気があり、また燕山荘は一度は泊まってみたい山小屋No.1に輝き続けている山小屋です
…つまり最盛期に行くと、山道も山小屋も大変混むという、私的には一番行きたくない山でもありました(^^;
でも今回は、「9月の平日」「前日台風&翌日悪天候」という条件も重なり、これなら多少は混雑も緩和されるのではないかと予想
早速、前日5日(水)の夜行バスを予約します…売り切れていたはずのバスに空きが出来ていました、らっき~♪

2018.09.燕岳
6日(木)朝4時半頃、安曇野穂高バス停到着~

そして…
2018.09.燕岳
5時20分、中房温泉到着~(^^

実は、夜行バスで安曇野穂高に到着した後JR穂高駅まで移動し、中房温泉行バス停にザックを置いてトイレに行こうとしたら、タクシーの運ちゃんが他の夜行バスの乗客に声をかけてくれて、乗り合わせてもらえたんです~
本当だったら6時40分のバスが始発でしたので、予定より2時間も早く、スタートできました!
安曇野駅前のタクシーの運ちゃん、ありがとう~

2018.09.燕岳
こちらのベンチで朝食をとり、トイレに行ったり身支度を整えて、6時スタートです!

2018.09.燕岳

2018.09.燕岳
晴れてはいるものの、樹林帯の中では景色は望めませんからね、せっせと登ります

2018.09.燕岳
真っ赤な実

2018.09.燕岳
こういう道、好きです(^^

2018.09.燕岳
第1ベンチを通り過ぎて、7時9分第2ベンチ到着~

2018.09.燕岳
第3ベンチまでの間で、荷揚げ用のケーブルが動き出していました

2018.09.燕岳
松ぼっくりが、あったとさ~♪

2018.09.燕岳
へ~んなキノコもあったとさ~(笑)

2018.09.燕岳
うぉ、稜線が見えた!

2018.09.燕岳
写真中央の赤い屋根、拡大!

2018.09.燕岳
中房温泉です!
あそこっから登ってきたんだね~(^^

2018.09.燕岳
まさに座るための角度!
もちろん座りました

2018.09.燕岳
やっぱり、この季節は花がないよね~(^^;

2018.09.燕岳
途中1カ所だけ、今回の台風21号の影響で、崩れた箇所がありました

2018.09.燕岳
8時28分、富士見ベンチ到着~

2018.09.燕岳
辛うじて見えた!

2018.09.燕岳
南アルプス、シルエットでも見えると嬉しい(^^

2018.09.燕岳
おぉ、大天井岳!
横を巻いていく登山道までクッキリです、素敵!
あぁ明日も晴れならな~、行っちゃうんだけどな~

2018.09.燕岳
でた、あと10分…ホント?
ちなみにこの時点で、8時52分

2018.09.燕岳
8時58分

2018.09.燕岳
こういう道、いいよね~(^^

2018.09.燕岳
フリルキノコ~🍄

2018.09.燕岳
9時3分、合戦小屋到着~
確かにほぼ10分でした!

2018.09.燕岳
一応食べてみました、¥800/1切れ
…美味しかったけど、半切れが欲しい(^^;
1切れを1人で食べるのは大変だった、美味しかったけど(大事な事だから2度言う)

合戦小屋で西瓜を食べて、トイレに行って、いよいよあと少し!
2018.09.燕岳

2018.09.燕岳

2018.09.燕岳
あっ、槍の穂先だ!!

2018.09.燕岳
すごい~っ、くっきり~(^^

登っていくにしたがい、
2018.09.燕岳
槍様が徐々にその姿を現していく!

振り返れば
2018.09.燕岳
安曇野の町が見える

2018.09.燕岳
遠くに富士山のシルエットも!

2018.09.燕岳
燕岳が見えてきました!

2018.09.燕岳
この稜線、たまらないっ

2018.09.燕岳
うひょ~♪

2018.09.燕岳
うぉぉ、鹿島槍が見える!

2018.09.燕岳
えへへ、スキップしてもいいですか?(笑)

2018.09.燕岳
ナナカマドの赤い実、ちょっとだけ秋の気配

2018.09.燕岳
遠くに富士山

2018.09.燕岳
表銀座!

2018.09.燕岳
あぁ、もう全然進まない(笑)

2018.09.燕岳

2018.09.燕岳

2018.09.燕岳
鹿島槍の向こうは白馬岳かな?(^^

2018.09.燕岳
燕山荘が近づいてきました!

2018.09.燕岳
大天井岳、大きいですね~
常念山脈で一番高いのに、物静かな佇まい…グッときます!

2018.09.燕岳
オオヒョウタンボクの実

2018.09.燕岳

2018.09.燕岳

2018.09.燕岳
10時42分、稜線に出ました!
すごい~~~っ

2018.09.燕岳
あれが燕岳ですね!

2018.09.燕岳
槍ヶ岳までクッキリ!!

でもその前に
2018.09.燕岳
荷物を下ろしたいと思います!

2018.09.燕岳
こちらの場所を、本日は4名で使う予定
私は一番乗りでしたので、一番端っこの窓前をゲット(笑)

アタックザック代わりのスタッフバッグに荷物を入れて、11時過ぎに燕岳へ向かいます!
2018.09.燕岳
向かい側の双六岳
すごいな~、あそこが「双六飛行場」か~(^^

2018.09.燕岳
奇岩ニョキニョキ

2018.09.燕岳
槍様とイルカ岩(^^

2018.09.燕岳
こっちの角度の方が、よりイルカっぽい!

2018.09.燕岳
火打・妙高方面

2018.09.燕岳
ナナカマドと燕岳

2018.09.燕岳
美しい…この女王様に会いに人がたくさん来ることに、初めて納得しました!
今までご挨拶に来なくて、すみませんでした~っ○| ̄|_

2018.09.燕岳
野口五郎岳、水晶岳、鷲羽岳

2018.09.燕岳
双六岳、槍ヶ岳

2018.09.燕岳
大天井岳を含む、槍ヶ岳までの表銀座縦走路

2018.09.燕岳
メガネ岩

そして
2018.09.燕岳
11時42分、燕岳山頂到着~

2018.09.燕岳
北燕岳の向こうに、剱岳だっ!

2018.09.燕岳

2018.09.燕岳

2018.09.燕岳

2018.09.燕岳
山頂を5分以上独り占めして、絶景を堪能…はぁ~、幸せ+゚。*(*´∀`*)*。゚+

2018.09.燕岳
鷲羽岳から流れ出る川
こんな上からでもくっきり見えるとは、どれだけの水量なんだ?(^^;

小屋前まで戻ってきたら、今度は表銀座の方へちょっと行ってみます(^^
2018.09.燕岳
う~ん、やっぱりいつか歩きたい!

しばらく景色を堪能してから、小屋に戻ります!
2018.09.燕岳
小屋前の石像

2018.09.燕岳
喫茶室でケーキ(^^

2018.09.燕岳
富士山と甲斐駒・北岳・間ノ岳

2018.09.燕岳
食いしん坊のホシガラス

2018.09.燕岳
大天井岳の向こうに常念岳が見えます、この稜線も素敵~(^^

2018.09.燕岳
晩御飯は、チーズハンバーグ!
美味しいよ~♪

2018.09.燕岳
食後に一杯

2018.09.燕岳

2018.09.燕岳

2018.09.燕岳
暮れゆく北アルプス

2018.09.燕岳
安曇野の夜景
…本当に明日、天気悪くなるの?(^^;
天気が大丈夫なら、常念岳まで行きたいんだけどね~

と思っていたら、夜中から雨音と風音が…(^^;
朝起きれば、雨バシャバシャの風ビュービュー
天候次第では常念山脈へ向かうと言っていた人達も、皆下山、私も下山…仕方ないよね、また次の機会にします

2018.09.燕岳
と言うことで、朝ご飯をしっかり食べます!

2018.09.燕岳

2018.09.燕岳

2018.09.燕岳
燕山荘玄関横の売り場
イマイチ気に入らなくて、今回は何も買いませんでした(^^;

身支度を整えて7時頃出発し、一気に下山
相当気を使っていたので、一度も転ぶことなく下りてこられました!

2018.09.燕岳
中房温泉でお風呂に入ろうと思っていたのですが、雨が結構酷かったので有明荘まで移動して、こちらでお風呂に入りました

2018.09.燕岳
お腹が空いたので、がっつりご飯!

2018.09.日々のつぶやき
下界に戻ってきました…私の夏休みが、終わってしまった

2日目は残念な天気でしたが、それでも1日目は最高でしたからね!
次の機会を待つことにしましょう!
次は…表銀座縦走路に行きたいな~(^^

スポンサーサイト

コメント

No title

燕岳、初めてだというのは意外でした。
合戦尾根は北アルプス3大急登とか言われてますけど
途中、ベンチがいくつかあるのでそうでもなかったんじゃないですか?

燕岳は何と言っても花崗岩の白とハイマツノ緑のコントラストが印象的ですよね。
北アルプスデビューとか小屋泊でデビューとかって人気があるのも頷けます。
何度も通っている方も多いようですが、悠さんも次回は大天井~常念岳まで縦走ですね?

僕の燕岳デビューも翌朝は雪に降られました。
下山して冷え切った体で有明荘のお風呂に浸かった時の思いは今でも忘れてません。

Re: No title


こんばんは、中ノ俣さん!

燕岳は、初めてだったんですよ~。
なんか混みそうなのがどうしてもダメで…(^^;
縦走は出来ませんでしたが、天気の良い時に登れたので、素晴らしい景色に出会えました!
合戦尾根は北アルプス3大急登の1つですが、個人的には奥多摩の方がキツイ気がします(^^;
ただ、稜線に上がってからはまるで別世界ですね!
大変美しい女王様に、完敗いたしました(笑)
次回は、是非ともあの稜線を歩きたいと思います!

平日にもかかわらず、あの日燕山荘には200名ほど宿泊していましたが、次の日の悪天候にほとんどの方々が下山しました(--;
雨と汗でずぶ濡れの中下山していましたが、それでも登ってくる人がいて、「…登るんだ、この天気で(^^;」と、さすがに思いました。
だって本当に雨バシャバシャでしたから!

有明荘の温泉で温まって、ようやく人心地つきました。
外にザックを置ける簀の子が置いてあったり、乾燥室も用意してあったり、濡れた物を仕舞えるビニール袋が置いてあったり、靴の洗い場があったりと、登山者へのきめ細かい心遣いは、さすが燕山荘グループ!と感心しました!
今度は有明荘で前泊というのも、有りだなと思いました(^^

No title

悠さん

中身の濃い大満足の山行ですね。
小屋泊まりはお金はかかるけど、それぞれの味があるから楽しいですよね。
松ぼっくりは『ぼこっ』とつぶして、少しずつ割りながら松の実を食べるといいですよ。

私が偉そうに言うのもなんですが、
『高度障害がー』って言ってたのに、もう十分に一人立ちされてるように思います。
応援してますね。

Re: No title


こんにちは、目目連さん!

小屋泊は、お金が掛かるのが難点ですよねv-356
でもいろんな小屋があるので、その中でお気に入りを見つけていくのも楽しいです(^^
去年は白馬山荘、今年は燕山荘に泊まりましたが、私はやはりこじんまりとした小屋の方が、好きみたいです。

私が高山でもある程度大丈夫になったのは、目目連さんからのアドバイスがあったからです(^^
今回の燕岳に限らず、2500m超える場所に行く時には事前に高度順応するか、ペースを落として体を慣らしていくようにしたり、風対策・雷対策も心構えが有ると無いとでは全然違いますし…まだまだ未熟者ですから、これからもよろしくお願いします!(^^

ところで松ぼっくりの松の実って、食べられるんですね…まさか生食じゃないですよね?(^^;

No title

悠さん

炒った方が香ばしさは増しますが、松は生でも普通に食べますよ。
美味しいので次回見つけた時はぜひ。

私のアドバイスと言うより、悠さんの努力だと思います。
私で良ければいつでもお気軽におたずねくださいね。
応援しています。

No title

悠さん、お早うございます。

9月は散々なお天気でしたね。。。週末になるたびに台風に雨雨雨。。。
そんな合間を縫って、燕岳に行かれたとわっ!!!羨ましい~。

本当に燕岳はいいお山ですよね~。合戦小屋まで急登と言われていますが、登りやすく整備されていますし、上部に登るにつれ登山道が白っぽくなって見晴らしが良くなっていく感じは本当にテンションが上がります。登りやすくて景色もいい、山荘もいいとなると人気があるのも納得ですね。

合戦小屋のスイカは、いきなり「「何等分に切りますか?」と言われても、頭が追い付いていないので、思わず「2」と言ってしまいたくなりますが、1人で食べるなら4切れにしてもらった方が食べやすいですよね。そもそも1人用に半切れがあれば言うことないですね。本当に半切れバージョン、販売してくれませんかね???

燕山荘の売店コーナーにはたくさんのグッズがありすぎて、見るだけで疲れてしまいますね。青レンジャーも何か買おうと思ったんですが、疲れて「もういいわ・・・」となってしまいました。

安曇野の夜景はお泊りされた人にしか見られない絶景ですね~。安曇野って結構明るい街なんですね。

2日目は雨で残念でしたが、1日目は最高にキレイな秋晴れの景色を堪能されて良かったですね~。ああ、青レンジャーもまた燕岳に行きたいな~。そしてケーキバイキングも体験したい~。

Re: No title


こんにちは、目目連さん!

松の実、そんなに美味しいのですか…次回からは食用にしか見えなくなりそうです!(笑)
リスや猿と競争して、松ぼっくりを奪い合う女性登山者のニュースが巷に流れないよう、祈っていてくださいi-235

山小屋とかで、単独行のおかげか小屋番さんと話をする事がありますが、目目連さんの教えを守って行動しているので、山慣れた人に思われているみたいです、ありがとうございます!(^^
こちらこそ、これからもよろしくお願いします!m(__)m

Re: No title


こんにちは、青レンジャーさん!

本当に、この秋の天候の悪さときたら…今日も今日とて、台風が悪意の日本縦断を敢行しようとしていますし…いいよ、そんな事しなくても(--;
次の台風25号も虎視眈々と日本列島を狙っていて、おまけにまた週末狙いのようで、いい加減にしてくれっv-359と日本全国の恨みの声が、昨年のようにネット上に溢れそうですね(^^;

燕岳、実は初めて行ってきましたが、素晴らしく美しく、今まで来なくてごめんなさいという気持ちになりました(^^;
だって猫も杓子も燕岳って言うから、ついへそを曲げちゃって…それに、そんなに人気だと登山道も山小屋もメチャ混みそうで、それだけで気持ちが萎えちゃって…e-330
今回はタイミングが良かったようで、それほど混まずに燕岳を堪能できました(^^
本当に美しい女王様で、いつか旦那を連れて来てもいいかなと…旦那が合戦尾根を登るのがイヤでなければですが(笑)
合戦尾根は北アルプス3大急登の一つですが、個人的には奥多摩の方がきついと思います!
あれで急登なんて言ったら、奥多摩の山に登れないんじゃないかしら?(^^;

西瓜は半切れ販売してほしいです!
1切れは多すぎる…お腹がはち切れそうになりました、美味しかったけどe-330

燕山荘は、あの山の上であれだけのサービスを提供できるところに、企業努力を感じました!
ただ、あそこまでいくと下界の雰囲気が強くなって、それがいいという人が多いのは分かっていますが、私はもう少し静かな小屋の方が好みですね。
人が多い所が苦手なのに、山の上でも人が多いのはチト辛い…e-330
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR