FC2ブログ

秋 ~蓼科山・Ⅰ~



ここ最近の台風は、日本に悪意を持っているとしか思えない…直前でコースを曲げて、わざわざ日本列島に沿うように移動していく…もうやめて!

さて、そんな秋の3連休を使って蓼科山へ行ってきました(^^
とは言っても、9月の話だけどね!
2018.09.蓼科山
見上げた空は、「秋」でした





9月22日(土)、新宿
2018.09.蓼科山
いつもだと朝一番のあずさは7時発ですが、連休で臨時列車が6時半に出ます!
天候の様子を見ていたので、3日ほど前に指定席の予約をしようと思ったら売り切れていた…始発で自由席に座りましたが、乗車直前の列は凄いことになっていました(^^;

2018.09.蓼科山
とっても肉が食べたかったので、牛肉弁当
でもこのお弁当も、席を確保してからダッシュでホーム上の売り場で買ってきたんです
改札がある階の売り場は、6時半にならないと開かないんだって!!
おまけに、混んでいるから列車内の車内販売は自由席まで行かないって言うし…連休の列車は大変

8時56分に茅野に着き、トイレを済ませてバスの券を買って、バスを待ちます!
2018.09.蓼科山
同じ乗り場から、北八ヶ岳ロープウェイ行と麦草峠行が出ていたので、間違えないようにしなくてはいけません
アルピコ交通の人に言わせると、間違える人がやっぱりいるんですって(^^;
ちなみに、麦草峠行は増発便が出たし、別の乗り場の美濃戸口行も増発便と臨時便が出たって…さすが3連休初日の八ヶ岳、オソロシイ…
私が乗ったのは、9時35分発の蓼科高原ラウンドバス
乗客は私を入れて3人、登山者は私ともう1人の男性だけ…あれ?(^^;

2018.09.蓼科山
11時に北八ヶ岳ロープウェイ乗り場に来ました
ここで、7分ほど待機
おそらく乗務員の休憩ではないかと思われますが、この隙に私もトイレに行きたいと思います!(もう1人の男性もトイレに行った、そうだよね、行ける時に行っておくのが大事だよね!、うんうん)

2018.09.蓼科山
11時15分頃、蓼科山登山口バス停に着きました!
登山者の男性と私がここで下り、一般客はとっくに下りていて、この先バスは空身で車山高原へ…あれれ?、本当に今日は連休初日の八ヶ岳?

2018.09.蓼科山
バス停から50mほど白樺湖側に進んだところに駐車場があり、

2018.09.蓼科山
綺麗なトイレもあります!
ここのトイレの所に、登山届提出の箱もあります

では身支度を整えて
2018.09.蓼科山
11時26分、スタートです!
今日の行程は蓼科山頂ヒュッテまで、約3時間ちょっとで考えています
15時くらいに到着できればいいかな~、こっち側って結構急登で大変なんだよね~、標高差800mほどを一気に上がるからね~(^^;

天候は多少ガスっていますが、雨は降っていません
でも朝まで結構降っていたようなので、雨具のズボンだけ履くことにしましたが…
2018.09.蓼科山
大正解だった!(^^;
足元はぐっちょんぐっちょんだし、笹がうるさくて一部藪漕ぎ区間があるし

2018.09.蓼科山
巨大なミミズはいるし

2018.09.蓼科山
でも少し色づき始めた木々がある(^^

2018.09.蓼科山
苔が見事だな!

2018.09.蓼科山
一気に登って、息が上がる(^^;

あまりにも人がいないし、笹がうるさくて道を間違えた?と思いつつも、地形と方向は合っているし、登山道としての踏み跡もはっきりわかるからと思って、歩くこと40分
2018.09.蓼科山
標識が出てきました!
確かに楽に登れるのは白樺湖側からだけど、こちらの道もそれなりに人がいる筈なんだけどな?
とりあえず心配だから、今日は最初からリンリンと熊鈴鳴らしてます!

2018.09.蓼科山
でた、急登第2弾(^^;

2018.09.蓼科山
あの植物は何?

2018.09.蓼科山
登るぜ、登るぜ~!…ぜ~ぜ~(--;

あまりにもキツイので、途中の岩の隙間を覗いて
2018.09.蓼科山
ヒカリゴケ探し
結構見つかった!

2018.09.蓼科山
秋探し

2018.09.蓼科山
標高2110m地点

本来なら景色いい筈なのですが
2018.09.蓼科山
真っ白だ~(^^;
最近、真っ白続きだな…

2018.09.蓼科山
少し空が開けてきた?

2018.09.蓼科山
いやいや、水溜りがデカ過ぎでしょ!

2018.09.蓼科山
苔に慰められ

2018.09.蓼科山
苔に励まされる

2018.09.蓼科山
ぶふっ、切り株がカツラ付けてる!(笑)
『んまぁ~、ようやくここまでいらしたのでザンスね!』、ってか?(笑)

2018.09.蓼科山
キノコの集合住宅!

2018.09.蓼科山
日が差してきた!(^^

2018.09.蓼科山
13時22分、幸徳平到着~

2018.09.蓼科山
お日様が当たって、苔がキラキラです(^^

2018.09.蓼科山
この青空を待っていた!!

2018.09.蓼科山
でも急登は続くよ~(^^;

2018.09.蓼科山
ちょっと縞枯れています

2018.09.蓼科山
あぁ、ようやく山頂直下の岩ゴロゴロ地帯だ~!

2018.09.蓼科山
14時半、岩ゴロゴロ地帯に到着
ここからヒュッテが近いのは分かっていたのですが、なんかもう、…お腹空いた(^^;
ここで休憩にします!

2018.09.蓼科山
下界真っ白、風ビュービュー

2018.09.蓼科山
14時50分、蓼科山頂ヒュッテ到着~!
ほぼ予想通りだったな~

ヒュッテで宿泊手続きをして、玄関前のベンチでやっとお昼ご飯を食べて、ザックを預けて山頂へ行きます
2018.09.蓼科山
15時23分、山頂に到着~
カメラの設定を間違えて、真っ白になっちゃった

2018.09.蓼科山
風が強くて、雲がすごい勢いで流れていきます

2018.09.蓼科山
蓼科神社・奥宮

2018.09.蓼科山
山頂標識から反対側の台座の所から、山頂方面を見ます…真っ白だ~(^^;

2018.09.蓼科山
と、次の瞬間には景色が見えます!
風が強くて、かなり寒いっ!!

2018.09.蓼科山
雲の切れ間から、一瞬下界が見えた!

2018.09.蓼科山
どれだけ見ても飽きないのですが、そろそろ限界、寒いので小屋へ戻りたいと思います

2018.09.蓼科山
あらら、またしても真っ白(^^;

2018.09.蓼科山
はぁ~、寒かった、おこたが温か~い♪

2018.09.蓼科山
ピアノもあります
腕に覚えのある人は弾いていいそうですが、私は無理~

2018.09.蓼科山
達磨ストーブを見たのって、久しぶり(笑)

2018.09.蓼科山
右側のテーブルが、食堂です!

だいぶ温まったし、雲が切れ始めたので、もう一度外へ行きます(^^
2018.09.蓼科山
浅間山だ~

2018.09.蓼科山
山頂に行ったら、ぼんやり太陽が透けて見えるように

2018.09.蓼科山
雲の切れ間から下界が見えます!
上田方面かな?

2018.09.蓼科山
うわっ、眩しい!

てことは…
2018.09.蓼科山
やった~、ブロッケンだ~っ

2018.09.蓼科山
あ~ん、もう薄くなっちゃった
でも初めてブロッケンを写真に撮れた、やったね!(^^

2018.09.蓼科山
南八ヶ岳が、少しずつ見えるようになってきた!

2018.09.蓼科山
これは赤岳? 硫黄岳?

さて、小屋に戻って晩御飯です!
2018.09.蓼科山
シチューハンバーグ…美味しい(^^

蓼科山頂ヒュッテでは、お酒の種類もたっぷり!
2018.09.蓼科山
凄いな(笑)

2018.09.蓼科山
蓼科山で飲むなら、やっぱりこれでしょ「蓼科山」!

2018.09.蓼科山
浅間山方面

2018.09.蓼科山
南八ヶ岳

2018.09.蓼科山
ヒュッテと月

2018.09.蓼科山
そして本日の私の寝床
この日ヒュッテに泊まったのは、私を含めて7人
消灯は20時ですが、小屋番さん達とお話ししていたので21時頃寝ました
それではおやすみなさ~い!

<2日目に続く>

スポンサーサイト

コメント

No title

悠さん、こんにちわ。

週末の度に台風がやって来て本当に迷惑ですよね~。
きっと悠さんも台風の晴れ間を見て、青レンジャーと同じく9月2回目の連休に、この蓼科山に行かれたんですね。初日はちょっと我慢して、2日目は晴天に恵まれたのではないでしょうか?

蓼科山は青レンジャーもその登山口から登りました。蓼科山頂ヒュッテまでの急登は本当に辛かった。。。しかもジメジメヌルヌルしているし休憩する場所もないので大変です。

縞枯れ現象は八ヶ岳周辺のお山特有の景色ですよね~。あの景色を見ると、また八ヶ岳に行きたいな~っと思います。青レンジャーは北八ヶ岳に行ったことがないので、次はその辺りを歩きたいです。悠さんの情報だと、麦草峠までバスも出ているみたいなので、縦走もできそうですね。

蓼科山頂ヒュッテに宿泊されたのは7名っ!!!3連休なのにビックリですね。すごく快適に過ごせましたね。お料理もとても手が込んでいるのでビックリしました。

No title

悠さん、こんばんは!
蓼科山は普通に登れば日帰りの方が多いので“泊まる”というイメージではなかったんでよ。
なので蓼科山荘と山頂ヒュッテの2軒も小屋があるのが不思議でしたけど、
悠さんの行動パターンを拝見して納得できました。(^o^)
天気が良ければ山頂は遮るものが何もないので素晴らしい星空を見上げられそうですよね。
2日目は果たして天気に恵まれたのでしょうか?

10月の霜が降りた時に登った事ありますが、山頂の岩の上はツルツルしてて
とても恐い思いをした事があります。
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR