FC2ブログ

北アルプス 薬師岳~立山縦走 Ⅴ(4日目)



4日目の朝…
2019.07.薬師岳・立山
あぁ、楽しい楽しい縦走の旅も、今日で終わりか…帰りたくないっ!(^^;
時間とお金が許すなら、あと1週間くらい山に入り浸って、日本海まで歩いていきたい(笑)





まぁ、そういうわけにもいかないので
2019.07.薬師岳・立山
しっかりご飯をいただいて、今日もしっかり歩きましょう!

2019.07.薬師岳・立山
今日も曇りかなぁ(^^;

2019.07.薬師岳・立山
5時55分、山荘を出発します
五色ヶ原山荘、いい小屋でした!
また是非来たいものです(^^

2019.07.薬師岳・立山
このロケーションが、いい!

2019.07.薬師岳・立山

2019.07.薬師岳・立山
ビタミンカラー、元気が出てきます(^^

2019.07.薬師岳・立山
ハクサンコザクラちゃん♪

2019.07.薬師岳・立山
あ~、またここから逆走して縦走し直したい(笑)

2019.07.薬師岳・立山
手前の山が、これから向かう獅子岳

2019.07.薬師岳・立山
コケモモ

2019.07.薬師岳・立山
なんかメッチャカッコよく見えるけど、稜線にバッチリ急登の道が見えるから!

2019.07.薬師岳・立山

2019.07.薬師岳・立山
ここが立山カルデラか…崖が半端ないな(^^;

2019.07.薬師岳・立山
トウヤクリンドウが咲いている
ここよっぽど日当たりがいいのね(^^

2019.07.薬師岳・立山
イワギキョウ

2019.07.薬師岳・立山
メチャクチャ元気なウサギギク(笑)

2019.07.薬師岳・立山
ザラ峠のちょっと手前から…なんか、登ったるで~と妙に気合が入った瞬間(笑)

2019.07.薬師岳・立山
6時38分、ザラ峠
今日は全然慌てなくていいので、縦走最後の山道を満喫してます!

2019.07.薬師岳・立山
イブキジャコウソウだ~

2019.07.薬師岳・立山
ミヤマコゴメグサも一緒(^^

2019.07.薬師岳・立山
ハクサンシャクナゲ

2019.07.薬師岳・立山
イワツメクサ

2019.07.薬師岳・立山

2019.07.薬師岳・立山
イワギキョウ
急登なんだけどね、お花がいっぱいで全然苦にならない(笑)

2019.07.薬師岳・立山
本当に雄大な景色

2019.07.薬師岳・立山
はぁはぁ、ウソ、やっぱり苦しい(^^;
でも4日目ともなると、身体が「歩く用」に仕上がっているので、初日と比べても体が軽い

2019.07.薬師岳・立山
マルバダケブキ

2019.07.薬師岳・立山
エゾシオガマ

2019.07.薬師岳・立山
ハクサンフウロ
日影だから、色がイマイチ(^^;

でも振り返ると…
2019.07.薬師岳・立山
山荘と同じ高さまで登り返していました!
山荘の後ろの山は鳶山

2019.07.薬師岳・立山
マルバダケブキ
私がこの花見る時って、いつもしおれていた気がするので、元気なお花が見れて嬉しい(^^

2019.07.薬師岳・立山
出た、梯子!

2019.07.薬師岳・立山
梯子の上から
この登りで唯一怖かったのが、この梯子の手前の道
ザレている上にちょうどいい岩が出ていないから、踏ん張りがききにくかった…おまけにほぼ斜面になっていて、下りで使うのがイヤだなぁと(^^;
梯子はしっかり固定されているので、こちらは心配いりませんでした!

2019.07.薬師岳・立山

2019.07.薬師岳・立山
おぉっと、ミヤマクワガタだ、可愛い~

2019.07.薬師岳・立山
振り返る…さようなら、五色ヶ原
厳しい山の中にポコッとできた、楽園のような場所でした(^^

2019.07.薬師岳・立山
針ノ木岳がシルエット

ザレた日影の登山道が終わったら…
2019.07.薬師岳・立山
おぉぉ~
これ、これを待っていた~

2019.07.薬師岳・立山
そう、この輝き!
ミヤマキンポウゲは、こうでなくっちゃ!

2019.07.薬師岳・立山
はて?(^^;

2019.07.薬師岳・立山

2019.07.薬師岳・立山

2019.07.薬師岳・立山
私のウハウハ感が、伝わっておりますでしょうか?(笑)

2019.07.薬師岳・立山
クロユリ

2019.07.薬師岳・立山

2019.07.薬師岳・立山
この花が分からない(^^;
この辺りで2輪ほどしか見かけなかった

2019.07.薬師岳・立山
あぁ、なんで今日が最終日なんだ~_| ̄|○

2019.07.薬師岳・立山
8時、獅子岳到着~

2019.07.薬師岳・立山
うぉぉ~!
鬼岳・龍王岳の奥に見えるは、雄山!
かっこいい~
何だここはアルプスか?アルプスだよ!(笑)

振り返り…
2019.07.薬師岳・立山
あぁ、これで本当に五色ヶ原は見納めです
雲に隠れて、薬師岳が見えない(^^;
私今回薬師岳をまともに見たのって、初日だけじゃないかな?
薬師岳に来たのに、ほとんど見ることができなかったのって、どうよ?
これはあれだ、次回は雲ノ平から見ろってことですね!

2019.07.薬師岳・立山
美しすぎる…

2019.07.薬師岳・立山
さぁ、ここから下りてまた登っていくぞ~!
そして雪渓が見えてきました!

2019.07.薬師岳・立山
この角度の下りも、アルプスではデフォですからね~(笑)

2019.07.薬師岳・立山
雪渓だ~、なんかちょっとドキドキ

って、きゃぁ~
2019.07.薬師岳・立山

2019.07.薬師岳・立山
ミヤマダイモンジソウだ~

2019.07.薬師岳・立山
ミヤマタンポポ

2019.07.薬師岳・立山
真昼の月…って、まだ朝の8時25分(笑)

2019.07.薬師岳・立山
ハクサンチドリ(^^

2019.07.薬師岳・立山
シナノヒメクワガタ(^^

2019.07.薬師岳・立山
うっはは~

2019.07.薬師岳・立山
オオヒョウタンボク

雪渓に着きました!
2019.07.薬師岳・立山

2019.07.薬師岳・立山
渡り切ったところ
パッと見分かりにくいですが、五色ヶ原山荘の方がステップを切ってくれていて、安心して歩けました(^^
幅も80㎝くらいあるんですよ!

尾根を越えると
2019.07.薬師岳・立山
次の雪渓が見えます
分かりにくいですが、奥の雪渓上の岩場の所に山荘の方が作業しています
実は朝食後すぐに、山荘の御主人がスタッフと一緒に作業のため、出発していました

2019.07.薬師岳・立山
渡り切ったところから
ここの雪渓では、用心して軽アイゼンを履きました
無しでも歩けないことはなかったのですけどね、先ほどよりステップが狭かったのと、すれ違いの時に安定させたかったんです
こういうところで変な「見栄」を張って、アイゼンつけないで滑落したら…まして山荘の方が見ている目の前で滑落なんてしたら、ケガで済んでも、どれだけ悲しませてしまうことでしょう
昨日から山荘の御主人といろいろお話させていただいて、すれ違う時も気を使っていただいて、本当に嬉しかったんです(^^
御主人のお人柄が、あの居心地のいい小屋に表れていると思います!
ヤマレコとかで、「アイゼン全然必要ないです」とか書いてあっても鵜呑みにせず、何事も安全第一で行きましょう!

2019.07.薬師岳・立山
鬼岳東面の斜面を終えて…

2019.07.薬師岳・立山
目の前に龍王岳

2019.07.薬師岳・立山
奥の雄山の頂上もくっきり!
この辺りから、立山から来た人達とすれ違うようになりました
さぁ、最後の登り返しだ!

2019.07.薬師岳・立山

2019.07.薬師岳・立山

2019.07.薬師岳・立山

2019.07.薬師岳・立山

2019.07.薬師岳・立山
イワヒバリ

2019.07.薬師岳・立山
ミネズオウ

2019.07.薬師岳・立山

2019.07.薬師岳・立山

2019.07.薬師岳・立山
先ほどの鞍部で登りに備えてアミノバイタルを飲んで、一心に登っていたら、急に目の前に建物が飛び込んできた感じでした(^^;
9時56分、富山大学立山研究所の分岐に到着~

2019.07.薬師岳・立山
背後はガスっていました(^^;

2019.07.薬師岳・立山
さて当初の予定では浄土山経由で室堂に下りる予定だったのですが、ガスってきたら一の越経由にした方がいいよと山荘の御主人にも言われていたので、そちらに行ってみることにします

2019.07.薬師岳・立山
雄山もガスの中~

2019.07.薬師岳・立山
針ノ木岳
一の越から尾根に向かってトラバースしていく道が見えます
いつかあれで黒部湖まで歩くのも、「有り」な気がする!

2019.07.薬師岳・立山
室堂方面
もうスケール感、狂いっぱなし(笑)

2019.07.薬師岳・立山
ヘリが飛んでます
あれ、救助ヘリだ…ガスでアプローチが出来ないようで、何度も何度も旋回してます…要救助者が無事でありますように!
そして自分はちゃんと下山できるように、しっかり気を引き締めたいと思います!

2019.07.薬師岳・立山
タカネツメクサ

2019.07.薬師岳・立山
ムカゴトラノオ

2019.07.薬師岳・立山
ミヤマキンバイ

2019.07.薬師岳・立山
あぁ、もうじきこの縦走も終わってしまう…

2019.07.薬師岳・立山
あぁ、またこのお花!
何だろう、コウメバチソウかな~?(^^;

この後、一の越山荘から下山
舗装された道と何カ所もの雪渓を通って、
2019.07.薬師岳・立山
立山室堂山荘の前まで来ました

2019.07.薬師岳・立山
浄土山の方から下りてくると、ここで合流

2019.07.薬師岳・立山
11時16分、室堂到着~
3泊4日の縦走の旅が終わりました

雨に降られたりしたけど、やっぱりとても楽しかったな!+゚。*(*´∀`*)*。゚+


スポンサーサイト



コメント

稜線歩き

悠さんおはようございます!

勢い余って日本海まで行ってしまえばよかったのに。もしくは逆走してしまえばよかったのに。理性が働きましたね?

最終日は晴れてよかったですね。稜線歩きのウハウハ感、よくわかりましたよ~(笑) やっぱり夏のアルプスはどこもいいですねぇ

今剱・立山の地図を見て、太郎平から一の越までの距離の長さにウットリしてしまいました。西穂山荘→穂高岳山荘なんて、太郎山から薬師岳くらいの距離しかないんですから。

そうそう、スゴ乗越~五色ヶ原山荘の間の山のアップダウンはやはりキツかったでしょうか?

Re: 稜線歩き


おはようございます、B・Yさん!
縦走を追加で行うには、何よりもお金が無かったです(^^;
一応予備日を1日設けていたので、立山でもう1泊しても良かったのですが、家の事も心配だったので下山しました。
ちなみに家に帰って洗濯籠を見た時、「なんで1度も洗濯していないんだ!」とさすがに怒りました(^^;
家に帰ってから通常の洗濯だけで4回、ザックとゴア系の洗濯でプラス2回、ひたすら洗濯機に働いてもらいました(苦笑)

最終日の山は、これぞアルプス!って感じで、もうウッハウハ(笑)
荷物さえ軽ければスキップしそうなくらい(足元危ないからしないけど)。

>今剱・立山の地図を見て、太郎平から一の越までの距離の長さにウットリしてしまいました。
そう、あの距離の長さが素晴らしい、さすがB・Yさん解ってらっしゃる!
でも、確かに西穂~穂高は距離が短いですが、その分凝縮されているじゃないですか、何を仰いますやらe-330

スゴ乗越~五色ヶ原山荘間のアップダウンですか?
う~ん、キツイという方もいますが私は普通かなと思いました。
日記の中でも言いましたが、谷川主脈の方がキツかったです(^^;
あれが私の基準なので、私の感覚だとあまりあてにならないかもですが、B・Yさんは雲ノ平の縦走をやっていますし、今までの経験からいけば問題ないと思いますよ!

洗濯

>「なんで1度も洗濯していないんだ!」

もう爆笑ですね♪ オトコ衆は洗濯機の使い方なぞわからんのですよ。まあ私は単身赴任で鍛えてますからわかりますけどね。

私もいつかこの稜線歩きをやりたいですが、南下するか北上するかが悩ましいところです。

Re: 洗濯


再びこんにちは、B・Yさん!

>「なんで1度も洗濯していないんだ!」
本当にびっくり仰天でしたよ(^^;
私が帰る前の日に「そろそろ洗濯しようかな」とちらっと思ったらしいのですが、明日になれば帰ってくるからいいや、となったらしいです…いい加減にしろ~っ!e-330

この稜線、私も南下か北上か迷いましたが、最後にお風呂に入りたかったので、北上しました。
B・Yさんだったら立山まで車で来るのでしょうから、帰りのお風呂も悩まずにすみますものね。

私が思うに、人が多い立山から徐々に山深く入っていって、最後まで名残惜しいのがいい感じなのが南下コース。
人が少ない所から徐々に人に出会って、最後室堂で観光客達の賑やかさに山を離れる寂しさが吹き飛んで、あっさりと帰る気分になるのが北上コースのいい所、あと温泉に入れる(笑)
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR