FC2ブログ

山での行動時間



さて、今回の縦走で泊まった山小屋での出来事です
五色ヶ原山荘での出来事でした

前日の夕食時にはいなかった人物が、朝食のテーブルに座っていました
外国の方でしたが、彼はいったい…?





この話の前に、前日小屋の御主人と話したことを記します

今回当初の宿泊予定は、薬師岳山荘・五色ヶ原山荘・内蔵助山荘の3カ所でした
しかし天候の悪化のため、2泊目をスゴ乗越小屋にした結果、3泊目が五色ヶ原山荘で内蔵助山荘はキャンセルとなりました
元々予約時に、天候次第では宿泊日がずれる・もしくはキャンセルの可能性があると伝えてはいましたが、停滞が決定した時点で素早く各山荘には連絡を入れておきました
だって、登山者の常識ですから!
大事な事なので、もう一度言いますね
宿泊予定の小屋にたどり着けない時、迅速に小屋に連絡いれるのは、登山者の常識ですから!
あ、あと到着が遅れる時も!


小屋の御主人が言うには、最近連絡無しでキャンセルする人が多いとのこと
また、平気で17時・18時に小屋に到着する人達がいるとのこと

上記2点の何が問題なのか…私の所の様な辺境ブログに来る方達は、基本山歩きを理解している方達だと思うので、何をいまさらの話なのですが…(--;

宿泊予定の小屋を連絡無しでキャンセルすると、遭難しているんじゃないかと、小屋の方達が心配するんです!
もちろん、食事や部屋の手配とかもあるわけですが(小屋の経営にも関わってきますからね)、一番の問題は「遭難」です
小屋の方達は登山者が遭難すると、真っ先に救助に向かうんです
数えきれないほど、辛い現場を見てきたことと思います
だから連絡が無いと、とても心配するんです!
だから連絡しなくてはいけないのに…これが分かっていない人は、山小屋に泊まる資格が無いと、私は思います!
あ、連絡無しのドタキャンをするような人は、そもそも人としての常識が無いんですけどね!


続いて、17時・18時に小屋に到着するのがなぜダメなのか
この辺の所は、当家とリンクしている『目目連さん』が常日頃、発信してくれています
簡単に言うと
 1 夏のアルプスの午後は雷発生率が高いので、さっさと安全地帯に逃げ込むこと
 2 遅くなればなるほど慌てたり焦ったりして、事故の確率が高くなること
 3 小屋は基本夕食が17時~で消灯が20~21時なので、小屋の人に余計な負担がかかること
 4 山の常識を知っている人は早出を心掛けているので、さっさと眠りたいのに、遅くに到着されると安眠を妨害されること
等ですかね~、大まかなところでは

私は目目連さんという先生の教えてもらって、登山者の常識だと思っていたのですが、最近はそういう人が減ったと言われました…嘆かわしい限りです(--;

さて前述の外国人の彼は、いつ頃山荘に着いたのでしょうか??
…21時ですと!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
はは…もう乾いた笑いしか出てこない、はは…○| ̄|_



そして縦走記にも書きましたが、今回は何カ所も雪渓が残っていました
概ね軽アイゼン無しで歩けましたし、すれ違う方に雪渓の情報を聞かれれば答えていました
でも中には、トレランシューズの人達がいて…え? 雪渓が心配なら、まずその靴が問題じゃね?
登山靴でなくトレランシューズでも雪の上を歩けるから、このコースに来ているんだよね?
当然何カ所も雪渓が残っていることは、分かっていて来ているんだよね?
なのに私に、「軽アイゼン無しでも通れますか?」って聞くの??
なんだかな~(^^;

スポンサーサイト



コメント

No title

悠さん

今、到着遅い人ってごく普通にいます。
私もレポったように、山でも9時~17時行動の人が多いんですよね。
もう、10年くらい前になりますか、横尾の橋のところに『14時以降は上に行くな』的な看板が立ちました。
涸沢はもちろん、北穂や穂高岳山荘まで行こうとする人がいるからですよね。

まあ、私が登山を始めたころから、常識外れな人はいましたけどね。

またリンクしていただきありがとうございます。

Re: No title


こんばんは、目目連さん!

五色ヶ原山荘の御主人と話していた時、遅くに到着する人が増えて困る、第一心配だと言っていたんです。
予約があっても来ないからドタキャンされたのかと思っていたら、18時だか19時だかに獅子岳の辺りでヘッデンの明かりがチラチラ見えて、スタッフに迎えに行かせた事もあるとか。
その他に、「前に21時頃に連絡無しに突然やって来た時には、さすがにこっちも怒ったけどね。まぁ、そんなのは滅多にないよ(笑)」と言っていた翌朝に、21時到着の外国人の彼がいて、思わず「おぉぅ…(^^;」と。

ヤマレコとかの情報を鵜呑みにして、軽アイゼンを用意せずに気軽にやってきて動けなくなったりとか、トレランシューズで歩いたレポを見て、ものっそ足元が不安な人がいたりとか、聞いていると「なんだかなぁ(--;」と思わず言ってしまいました。

どうやら私は目目連さんのおかげで、「非常識な登山者」にならずに済んだようです(^^
いつもいろいろと教えてくださり、本当にありがとうございます!
そして、これからもよろしくお願いしますね!(__)
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR