FC2ブログ

紅葉の栗駒山



9月後半になって、朝晩の気温が下がり始めて、「秋だな~」と感じるようになってきました
秋になると、紅葉を見にどこの山に登るかは、大変重要な問題でもあります!
特にテレビで秋の山特集なんか見ちゃうと、目移りしちゃうんですよね~

その中でも、東北の山の紅葉の美しさは、以前からとても気になっていました
でも、関東からだとアクセスも限られるし時間もかかるしで、なかなか行けないんです

でも去年、ついに毎日アルペン号に「栗駒山」が設定されました!
早速ポチったのですが、台風直撃で催行中止…○| ̄|_

なので今年こそはと意気込んで、募集が始まって早々に申し込みました!
さぁ、あとは天気のみです!
祈りましょう…!
2020.10.栗駒山





前日夜22時半に出発したバスは、朝6時頃いわかがみ平の駐車場に到着しました
2020.10.栗駒山

2020.10.栗駒山
一般の駐車場は、すでに満杯です
前日に雨が降ったのか、地面が濡れていてガスっていますが、少しづつガスが流されています
このまま晴れてくれ~!

ご飯を食べ、トイレに行って
2020.10.栗駒山
6時半に出発です

本日のコースは、東栗駒コースで頂上~天狗平に一度下り、天馬尾根コースを歩いて10分ほどの展望のよい所まで行って、そこから山頂に引き返します
下山は、道と時間の状況を見て東栗駒コースか中央コースを選ぶことにします
バスの出発が12時半なので、できれば12時過ぎには下りてきたいですね

前日の雨で、歩き始めの登山道はけっこうドロドロ(^^;
ズボンの裾を汚す心配がある人は、スパッツをつけた方がよいでしょう
私は、裾が広がらないタイプのズボンなのと、地下足袋で歩き方が変わったので、ズボンの裾を汚すことが殆ど無くなりました
筋力もつくし、ホント地下足袋万歳!です(^^

2020.10.栗駒山
こんな感じの梯子が何回か出てきます

2020.10.栗駒山
登山道横でも色づき始めているので、先が楽しみですね!

2020.10.栗駒山

2020.10.栗駒山
青空、きた~!(^^

2020.10.栗駒山
キラキラ

振り向くと…
2020.10.栗駒山
雲海だ~(^^

2020.10.栗駒山

2020.10.栗駒山
紅葉が素敵で、前に後ろに大忙し(笑)

2020.10.栗駒山
新湯沢に出ました
ここは100mほど沢の中を登っていきます
増水時には注意です

2020.10.栗駒山
今回は水量も少なくて、大丈夫そうですね(^^
でも滑らないように気をつけていきましょう!

2020.10.栗駒山
リンドウ

2020.10.栗駒山
靴が汚れていたので、ここで軽く洗っておきました(^^

2020.10.栗駒山
ここで沢は終わりです
この後も何ヵ所かぬかるんだ所が出てきましたが、基本道が乾いていたので、ここで靴を洗っておいて大正解でした
下山後のレストハウスでは、靴を洗う人で長蛇の列でしたから(^^;

沢から上がってすぐに…
2020.10.栗駒山
お?

2020.10.栗駒山
おぉ!?

2020.10.栗駒山
おぉ~!

2020.10.栗駒山
大きな岩に乗っている人がいます!

2020.10.栗駒山
とりあえず、鐘があったら鳴らす派です
カーン!

2020.10.栗駒山
稜線に出たらけっこう風が吹いていたので、この岩の所で上着を着ました
暑がりの私が着るくらいですから、それなりに風は強かったと思いますよ

2020.10.栗駒山
もう花も終わりだ~

2020.10.栗駒山
栗駒山のたおやかな山容と、パッチワークの様な紅葉が素敵

2020.10.栗駒山
上がってくる人たち、皆ニコニコ(^^
紅葉綺麗でホント楽しい!

2020.10.栗駒山
7時55分東栗駒山山頂~
この時点で、コースタイムからバッチリ遅れてます(笑)
だってこんなに綺麗なんだもの、セカセカ登ったら勿体ないよ~

2020.10.栗駒山
下の方の崖の感じが、この山が火山だと言うことを教えてくれる
今回栗駒山の火山情報も、ちゃんとチェックしてます
この辺りから、もし何かあったら隠れられる場所を探しながら、登っていきました

2020.10.栗駒山
もちろん紅葉もチェックしてますよ!

2020.10.栗駒山
山頂へと続くビクトリーロードが見える…けっこう人が多い(^^;

2020.10.栗駒山

2020.10.栗駒山
8時25分、東栗駒分岐到着~
コースタイムを25分オーバー(^^;
いやぁ、撮影に時間取りすぎ(笑)
もっとも、最初の予定では7時スタートで考えていたので、この後の予定に変更は無しです
でも山頂が激混みになるのは嫌なので、ここからは一生懸命歩こう(笑)

2020.10.栗駒山

2020.10.栗駒山

2020.10.栗駒山

2020.10.栗駒山
植生保護のため入ってはいけないけど、寝転がって昼寝したいくらい、気持ちのいい場所です(^^

2020.10.栗駒山
8時52分、栗駒山山頂到着~
コースタイムより早く着きました、やればできる子なんです、私(笑)

山頂標識の前で10人くらい並んでいたので、標識だけ撮ってさっさと移動します
2020.10.栗駒山
天狗平の方に行きましょう!
ここですれ違ったおじ様が、天狗平の方から見るととても綺麗だよ!と教えてくれたので、行くのが大変楽しみになりました!

2020.10.栗駒山

2020.10.栗駒山
岩手側の景色が見えました(^^

2020.10.栗駒山
こっちは赤が濃い?(^^

2020.10.栗駒山
綺麗~

2020.10.栗駒山
こちら側から見ると、荒々しい部分もあるんですね

2020.10.栗駒山
うおぉ~

2020.10.栗駒山
うわぁ~
もう、思わず声が出てしまいます(笑)
横で知らないおじ様と、どうしたって声が出ちゃうよねと意気投合(笑)

天狗岩の所から
2020.10.栗駒山
左から続いている登山道を通って、少し盛り上がっている辺りまで行く予定

2020.10.栗駒山
9時15分、天狗平到着~
一瞬、ここまででいいかな~と思いましたが、やはり知らないお兄さんが、展望場所まで行った方がいいと力説していたので、予定通り行ってみます!

展望場所に向かう途中
2020.10.栗駒山
凄いーっ!

でもここからは、後ろを見ないでひたすら進みます
だって戻る時にバッチリ見えるし、展望場所に着いてから振り返るのが楽しみになるじゃないですか~(^^

2020.10.栗駒山
須川コースが一望できる場所に出ました!

2020.10.栗駒山
池塘と紅葉が可愛いです(^^

2020.10.栗駒山
秣岳への稜線と湿原
ここの稜線、いい!
縦走したい!!

2020.10.栗駒山

2020.10.栗駒山
箱庭のような高層湿原
可愛いよ~

2020.10.栗駒山
本当はここで休憩したかったのですが、風が強いのでとりあえず山頂の手前まで戻ることにします
ちょっと広くなっている所があったので、そこで休憩することにします

2020.10.栗駒山
いつか絶対、この道歩く…!

2020.10.栗駒山
戻りの道は、やっぱり最高でした!
ずっとこんな感じなんです~(^^

山頂の手前の広くなっている所で、お昼ご飯
温かい飲み物が嬉しい季節になりました(^^

10時25分、山頂に戻ったら…
2020.10.栗駒山
うわわ、もう無理、下山~下山~

2020.10.栗駒山
山頂直下、大渋滞…○| ̄|_
ほら、観光客も来るからさ、山の道に慣れてないからさ、ストックに頼って恐る恐る下りて行くんだよね…そいでもって、自分が遅い時は後ろの人を先に行かせるという事も当然知らないし、対面で登りの人が来るから、追い抜くことも出来ない

途中、少し広くなった場所で抜きました
「すみません、抜きます」「すみません、横を通ります」と声をかけて通り抜けましたが、「なんであの人あんなに急いでいるの?」と後ろから文句の声が聞こえました
うん、聞こえているから
あなた達の速度で歩いていると下山時刻に遅れちゃうのと、トイレに行きたいんだよーっ!
…次は絶対季節変えてくることにしよう(--;

2020.10.栗駒山

2020.10.栗駒山
とりあえず中央コースから
この後ガスってきたこともあって、この位しか撮っていません

2020.10.栗駒山
高尾山バリに整備されていれば、そりゃあ人も来るよね(^^;

2020.10.栗駒山
11時25分、下山しました!
左側の水浸しエリアは、靴を洗う人でいっぱいでした(^^;
東栗駒コースで下山すると絶対に滑りそうだから止めたけど、中央コースの人の多さにはホント、ビックリでした!

今回毎日アルペン号を使っての、夜行日帰り東北の山紅葉ツアーは、ドンピシャの季節に訪れる事が出来て、とても良かったです!
ただし、選ぶコースによっては大変人が多いことも考慮に入れ、これから検討していきたいと思います!
とりあえず栗駒山の神様、綺麗な紅葉を見せてくださり、ありがとうございました!



今回のベストショットはこちら!

2020.10.栗駒山

栗駒山はこの季節、他所の山から見ると真っ赤に見えるらしい
今度は、栗駒山を「見る」山に行ってみたいですね(^^

スポンサーサイト



コメント

No title

悠さん

紅葉最盛期の栗駒を歩いたんですね。
高山植物とのコラボもいいですね。

私はお花はまったくわからない人なので、きれいだな何だろ?と思いながら歩くだけです。

悠さんは公共交通機関で行かれてるんですね。
私も子供の頃はそうでしたが、最近は面倒くさがって車ばかりです。
悠さんのレポを見てると、あの頃の気持ちを味わってみたくなります。

Re: No title


こんばんは、目目連さん!
紅葉真っ盛りの栗駒山に行ってきました!
この時期の栗駒山は混むと聞いていましたが、高尾山バリに混むとは思いもよらず、山頂の人混みを見て早々に撤退しました(^^;
でもまぁ、あの美しさを知ると、それも仕方ないのかなと思います。
次は、お花の季節に行きたいです、それも出来れば縦走で(^^

車での移動は、運転が面倒で苦手です(^^;
行きはいいのですけどね~、帰りの距離を考えると…なので、現地に行ってレンタカーが一番無難かな。
今回は、毎日アルペン号で往復の交通手段だけ確保できたので、楽でした。
4列シートはつらかったけど(^^;

No title

うっわあぁあ〜〜〜!!!
1番綺麗な時でしたね!
鮮やかな山の色!!
行った甲斐があったというものですね♪

人が多いのは・・誰でも美しい時を見たいものね・・

晴れ渡っていれば、岩手山が見えたんじゃないで
しょうか。
こんなに綺麗な紅葉の山、良かったですねぇ^^
ワクワクして見せてもらいました。
ありがとうございます!

新緑の時期にも、ぜひぜひ!!

Re: No title


おはようございます、クウーママさん!
今回は、紅葉最盛期の栗駒山に行ってきました!

確かに晴れ渡った空ではありませんでしたが、雨も降らずガスにもまかれず、そして時々晴れ間も見えたので、十分満喫しました!
下山してバスが出発する頃には、ガスで真っ白になっていましたから、本当にタイミング良かったです(^^
山頂が高尾山バリに混雑していましたが、あの美しさを見れば、まぁ当然ですね~。
そしてあれだけ紅葉が綺麗と言うことは、新緑の季節はさぞ光り輝いていることでしょう!
秣岳への稜線も気になりますし、温泉もたくさんあるようなので、ぜひ再訪したいと思います(^^
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR