FC2ブログ

栗駒山の後 そのⅡ



10月に入り、世間では【GO TO】が取り沙汰されています
でも、私には全く関係ない話だな~と思っていました
どちらかというと、JR東の新幹線半額キャンペーン?の方が、よほど気になる…なんて思っていましたが、今回の栗駒山のツアーは【GO TO】の対象になるんですと!



2020.10.日々のつぶやき
地域共通クーポン、3000円分

さて、何を買おうかな~(^^





2020.10.日々のつぶやき
やっぱ、東北って言ったら酒でしょ~
それも、普段なら絶対に買うのを躊躇するような奴(笑)
純米吟醸だから、さほど高くなかったしね!

酒を買っても券が余っていたので…
2020.10.日々のつぶやき 2020.10.日々のつぶやき
ツマミも買いました(笑)
美味しそう~

帰りのSAで追加のツマミ、「牛タン」も買ってしまいました
更に我が家の冷蔵庫には、他にも幾つも酒が眠っています…はは、3日間くらい宴会するか?(^^;

スポンサーサイト



コメント

No title

東北ったら酒なんだね^^
お米とリンゴと思ってた^^:
いぶり竹の子! 食べてみたい!

深夜のNHKの北アルプスのドローン映像を
見ていたら、槍・奥穂高・鞍・剣etc夏も冬も♪
言葉に出来ない素晴らしさ・・だけど怖い・・
こ・こんなとこ登ったの!!
よく、転げ落ちないで・・

山小屋の場所も、どうやってこんな所に!?
冬の風雪によく耐えてるものですね!!

高所恐怖症には、画面の映像でも鳥肌逆毛ぞわっ~~
どこのてっぺんでも、人が手を振ってるし・・きゃぁー!

改めて、高山登山の凄さを感じました。
悠さん、女ひとりで槍登って
凄い~~~~~~~~~~!!

槍の後ろに見えた富士山が、岩手山くらい
登りやすそうな形に見えたのが可笑しい^^:


犬の小説の登山に、立科や穂高や八ヶ岳とか
ジャンダルムとか出てきて、
それを映像で見られて小説の山が目の前に^^

悠さんが歩いた登山道かもしれない山肌の
細い道筋を見ながら、感嘆するばかりでした!

くれぐれも気をつけてくださいね!
って、余計なお世話ですけど^^;

Re: No title


おはようございます、クウーママさん!

美味しいお米と美味しい水があれば、そこには美味しい酒があるものですi-228
岩手の名酒「あさ開」も、八幡平&早池峰山に行った時に、しっかり購入してきましたし(笑)
リンゴは…ぶつけてダメにするのがイヤで、買えません(^^;

山小屋、特に槍・穂高の山小屋は、よくまぁこんな所にと驚くような場所に建っています。
また、どの山小屋にも言えるのですが、風の通り道や雪の事を考えて、建てられています。
水晶小屋なんかは建てている最中に暴風で吹き飛ばされたり、北岳の中腹にある白根御池小屋は雪崩でつぶされたり…それでも、そこに小屋が無いと亡くなる人が増えてしまうと、登山者を守るために頑張って建ててくれた先人達に、感謝の念が絶えません!
「そこに小屋がある」と言うことが、ただただありがたいです。

山に登っていると、自分が歩いていく道が一筋の線になって見える時があります。
特に登り返しするような時、目の前の山が大きければ大きいほど、ちょっと絶望的な気分に陥ったりして…でも歩いてきた道を振り返る時、これだけの距離を自分が歩いてきたのだと、感慨にふけます。
時に、「こんなところ通るの!?(^^;」と思うような場所もありますが、近くに行くとちゃんと通れるようになっているんです。
もちろんポカすればただじゃ済みませんけどe-330

山登りって、汗まみれになるし、息苦しいし、疲れるし、縦走時なんて風呂入れないし、小屋なんてほとんど個室無いし、なんなら混雑時は1つの布団に2~3人寝るし、危ない所は多いし、荷物は重いし…なんで苦しい思いをしてまで登るのと、よく言われます。
山の上からの景色と言ったって、場所によっては山頂辺りまで車で上がれて、楽に絶景が見られる場所もあるじゃないと、言われたこともあります。
実際山を登っている最中、もしここで私が足を止めて下山したって、誰も何も言わないんだよな~と考える事があります。
真夏の樹林帯なんて蒸し風呂のようで、すぐに引き返して冷房が効いた部屋にいられるのなら、さぞや快適じゃないか、な~んて考えるけど、足を止めて引き返したりしないんですよね~(笑)
足を止める事を考える自分、歩き続ける事を選択する自分、「なんでこんなところ来ちゃったの!(泣)」と思いつつも、来る事を決断したのも自分。
全てが自分で選んだ結果で、だから誰のせいでもなく自分だけがそれを受け止める…楽しいことも苦しいことも、全て独り占めです(笑)
結局、究極の自己満足なんです。
でもそんな自己満足の山行の記録でも、クウーママさんのように楽しんでもらえたら、やっぱり嬉しい(^^
自分にとって楽しいことが、そこで完結しないで次に繋がっていったら、それはやっぱり一人ぽっちじゃないんだと思えるから。
まったくもって、矛盾の塊ですね~(^^;

>くれぐれも気をつけてくださいね!
はい!
山は無事に下山してこそ、です。
心配してくださり、ありがとうございます(^^
これからも、安全登山をしっかり心掛けます!!
Secret

プロフィール

悠

Author:悠
基本は山に行った時の事を、それ以外は日々の呟きのようなものを、伝えていきます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR